菊池建設株式会社キクチケンセツ

菊池建設株式会社

施工管理/建築土木/設計/ビル/マンション
業種 建設
不動産/建築設計/建材・エクステリア
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術本部/建築部
建築施工管理職(26歳)
【出身】日本大学  工学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 一つの建物を、現場監督としてつくっていく仕事です。
現場監督・施工計画課・事務で1チームとなり(多いときで10名程度)
建物が完成する最初から最後まで携わります。
私は主に複数の業者と連携を取り
スケジュール通り完成するように進める仕事をしています。

業者といっても、たくさんの業者があります。
例えば、雨水を流す竪樋を担当する業者には
「▲日に施工をお願いしたいです」と言い現場に来てもらい
「ここの場所でこういう風に施工をしてほしい」と指示を出します。
電気工事の業者さんには
「次はフロアごとにこんな工事をお願いします」と指示。
建物のすべてを把握することはもちろん
1つの業者に対して1~2名で担当し、漏れがないようにしています。

建物は一つ一つ専属で進めていくようにしており
しっかり責任を持ち、完成するまで携わっていきます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社1年目に携わったマンションで、感謝の言葉をいただきました!
それは、入社1年目の8月から翌年7月まで携わった、マンションでした。

最初は現場用語を覚えることも大変でしたし
完成のイメージもつきませんでした。
打合せをしても、自分も理解することが困難だったり
職人さんの調整も難しかったです。
現場所長と二人で担当したので
都度教えていただきながら進めました。

その時の上司に
「一度言われたことを忘れないためにメモを見返し、漏れがないように進めていけ」
と言われ、当たり前のことをコツコツやることを徹底。
次第に専門的な知識を理解できるようになり
職人さんともコミュニケーションが取れるようになりました!

そんな困難があったので、引き渡しの際に
「立派な建物を建ててくれてありがとう」と言われたときは、とてもうれしかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 聞きたいことをたくさん聞けた、社長と常務のみの面接が決め手でした。
小さい頃からブロックのおもちゃで建物を作る等、もの作りをするのが好きでした。
大学では設計の授業やゼミを通して、建物の仕組みや作り方
空間の使い方次第で印象が変わることなどを学び
建物を建てる勉強をしてみたい、もの作りをしたいと考え
施工管理を中心を就職活動を開始。

幅広く知識を身に付けたいと思い
「中小企業のゼネコン×転勤無し」という軸で企業研究をしました。
そんな中、自己PRをリクナビのWEB上で
褒めてもらえたのがきっかけで菊池建設に出会ったんです。

他社の面接では面接官が10名もいて
発言しにくい雰囲気の会社も。
一方、菊池建設は面接者1名に対し、社長と常務の2名のみ。
聞きたいことがたくさん聞けたことはもちろん
これから会社を大きくしたい!という社長の熱い気持ちに心が揺れました。
 
これまでのキャリア 入社をしてから施工管理として現場で活躍しています。

入社→研修→現場
※研修は匠育成プロジェクト(レベルに応じて年代ごとに研修内容)に加えて、現場で先輩に教えてもらいます。

この仕事のポイント

仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分が何をやりたいのかを見つけて、たくさん説明会に行くことが大切です。
ネットで見るよりも実際に行って話を聞いて、わからないことを直接聞いてください。
数多く足運んだほうがいいと思います!

ネット上にはたくさん会社の情報が出てきますが、
実際に会社に行くことによって比べる対象ができますよ。

菊池建設株式会社の先輩社員

現場の司令塔になれる仕事!

技術本部/建築部
建築施工管理職 所長
工学院大学

人々の生活インフラを支える仕事!

技術本部 土木部
土木施工管理職 所長
前橋工科大学

理想を現実のものにする、現場監督という仕事の醍醐味

技術本部/建築部
建築施工管理職 所長
東海大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる