株式会社トーヨーアサノ トーヨーアサノ
  • 株式公開
業種 建材・エクステリア
建設/商社(建材・エクステリア)/建設コンサルタント/建築設計
本社 東京、静岡
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

工事部
若林 将人(24歳)
【出身】大原法律公務員専門学校 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 建設現場での施工管理
工事部で、施工現場に出て現場の管理を行っています。朝早く現場に行き職人さんや元請けさんと打ち合わせして、作業中の管理に入ります。大体チームで6人から8人が自分の下につくような形になります。大きい現場になると20人くらいで、今日は、この人はここについてやってもらうとか、一人一人の業務を全部管理するので大変ですね。現場では元請けさんから指示を受けることもあるし、自分がベテランの職人さんに指示することもあるので、コミュニケーションは仕事で一番大変なところだと思います。
現場に直行直帰なので、オフィスにいるよりも外にいる方が長いですね。1ヶ月に数日しか事務所へは戻ってきません。仕事の報告は専用アプリで行い、上司に確認してもらいます同僚が担当している他の現場の状況を見ることもできます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
最後の一本をやり終えた時
工期が短かい現場や、品質や安全の確認作業が細かい現場は大変ですけど、最後の1本の杭が終わった時にやりがいを感じますね。一昨年に晴海のオリンピック選手村の高層マンションを施工したのですが、その現場はやっぱり一番思い出に残っています。その時は施工する機械が3台入って、同僚と3人で担当していました。
大小様々な現場がありますけど、どの現場でも終わると「やり切ったな」という達成感が必ずあります。工期が3、4日のときもあれば3、4ヶ月かかるときもあり、そこが飽きなくて、いいのかなと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き やはり一番は人。
入社前は杭自体知らなかった仕事でしたが、業務内容を聞いて面白そうだなと思って入社を決めました。工事部の社員しかり、やはり一番は人だと思います。総合職の新入社員は、最初は工事部に必ず入りますが、人間関係を心配せずに入れると思います。施工現場では人間関係で大変なところもあるので、会社に帰ってきたときは、すごくアットホームな場所で安心しますね。
あと本当に風通しのいい会社なので、役職が上の人間に話がしやすいのが、いいところですよね。月に一度の工事会議では、自分の部署の部長だったり、副部長や取締役まで会議に出席するので、すごく言いたいことを言いやすい会社だと思います。そこが魅力ですね。
 
これまでのキャリア 入社から工事部で継続勤務(3年目)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 地図や歴史に自分が関わったものを残せる仕事
仕事のスタイル 何人もの人を動かすリーダーシップが問われる仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

やりたいことが何か決まらないまま就職活動している人が多いと思います。
実際、私自身もそうでした。
そういう方はまず、少しでも興味がある会社に足を運んで。会社の雰囲気や仕事の内容を知ることが大切だと思います。
その中で自分に合った会社を選択して悔いの無い就職活動をしてください。

株式会社トーヨーアサノ の先輩社員

当社製品、工法の提案

パイル営業部
松本 茂
下関市立大学 経済学部経済学科

既成コンクリート杭の杭材および工法の開発。

技術部
菅原 岳美
宇都宮大学 工学部工学研究科地球環境デザイン学専攻

ゼネコンや設計事務所への杭の設計提案

開発営業部 技術営業課
山路 麻未
宇都宮大学 工学部建設学科 建設工学コース

オフィスが円滑に回るためのサポート

業務部
服部 めぐみ
駒澤大学 経営学部 経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる