協和キリン株式会社キョウワキリン
  • 株式公開
業種 医薬品
医療機器/化学/その他製造
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

研究開発本部 創薬基盤研究所
2011年入社
【出身】医学部 保健学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 バイオ医薬品のタネを探す仕事。サイエンスでは負けない!
私の所属するグループでは、新規技術開発や技術を活かしたパイプラインの探索研究と創薬基盤機能を通して、創薬へ貢献しています。幅広い仕事内容になるため、技術・疾患の両方の知識が必要となり、難しさもありますが、その分やりがいも感じています。どんな病気があるのか、どんな技術があれば患者さんのためにより良い薬が創れるのかについて、各研究員が課題を共有し、知恵を出し合い、ディスカッションしながら日々仕事を進めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
様々な人との出会い。チームで仕事を進める一体感。
創薬研究はとても長く、非常に多くの仕事があるため、一人だけで研究を進めることはできません。患者さんのためにより良い薬を創るという共通目標のもと、チームやグループのメンバーと一丸となり、日々研究を進めています。研究のステップが上がると、社内の様々な部署の方々と連携することは必須ですし、時には社外の専門家の方々とも相談しながら研究を進めています。同じ目標を持った多くの方々と出会い、刺激を受けながら研究ができることも、この仕事の魅力だと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き やる気があれば誰にでもチャンスを与えてくれる研究環境
採用活動で出会った社員の方々が、充実感をもって働かれていたことに魅力を感じました。
若手のうちから、新たな研究テーマを立ち上げたり、専門家と連携したり、手を挙げれば成長できる機会がたくさんあります。
困った時には、社員の方々とどんどんディスカッションしてアドバイスを得たり、温かく支えてもらえます。
いろいろなことにチャレンジできる環境は、研究員としてやりがいを感じます。
 
これまでのキャリア 学生時代は、がんの早期発見のためのバイオマーカーの研究をしていました。入社後は、抗体医薬品の探索研究に取り組んでいます。

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は、これまでの自分を振り返る良い機会になると思います。自分がどんな経験をし、何に興味を持ち、これから何をしたいのかを整理することが大切だと思います。
やりたいことや行きたい会社がみつかったら、ぜひ自分の言葉でその思いを会社に伝えて下さい。迷ったり、悩むことも多いと思いますが、成長のチャンスととらえて、後悔のない就職活動をして下さい。

協和キリン株式会社の先輩社員

研究職(生産プロセス研究)/バイオ医薬品の精製プロセス開発、新薬申請

生産本部 バイオ生産技術研究所
2010年入社
新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻

経口固形剤を中心とした製剤設計研究(処方設計、製造方法)

生産本部 CMC研究センター
2011年入社
工学府 生命工学専攻

ゼロからはじまる、これまでにない新規核酸技術研究

研究開発本部 創薬技術研究所
2011年入社
総合化学研究科 総合化学専攻

臨床開発モニターをしながら、試験計画立案もしています!

研究開発本部 臨床開発センター
2014年入社
薬学部 薬学科

世の中にない、全く新しい治療薬を生み出す!

研究開発本部 臨床開発センター
2009年入社
生命理工学研究科

スムーズに統計解析ができるように治験データの品質を高める仕事

研究開発本部 バイオメトリックス部
2009年入社
理工学研究科 情報科学専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる