協和キリン株式会社キョウワキリン
  • 株式公開
業種 医薬品
医療機器/化学/その他製造
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

研究開発本部 臨床開発センター
2009年入社
【出身】生命理工学研究科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 世の中にない、全く新しい治療薬を生み出す!
現在担当している業務は、全く新しいコンセプトの治療薬を世界に先駆けて生み出す仕事です。世界初の治療薬ですので、医師をはじめ医療現場からの期待を常に感じられる所にやりがいを感じています。一方で、未知の副作用が発現することもありますが、刺激のある毎日を送っています。今年からは現場のリーダーとして、この治療薬を世の中に送り出すことに全力を注いでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
患者さんや医師の喜びの声が聞ける
自身が担当する治療薬が初めて患者さんに投与された際には、「どんな効果が表れるのか?」「重度な副作用は起きないか?」と期待と不安がありました。しかし、治験が進むにつれてすぐに良好な結果が得られ、患者さんからは「検査結果を聞きに病院に来るのが楽しみです」という声があり、また先生からも「この薬は期待できますね」というコメントを聞くことができました。自身の担当する治療薬で患者さんや医療現場の皆様から喜びの声が聞ける時が、この仕事をする中で最も大きな喜びです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 若いうちから何でもやらせてもらえる
入社前の会社説明会で、先輩社員の方から若いうちから何でもやらせてもらえる会社だと聞き、魅力を感じこの会社に決めました。入社後、実際に私自身も若いうちから試験計画立案や医師を対象とした会議の企画等、様々な業務を任せてもらえました。年齢に関わらず若い世代に責任のある仕事を与えてくれ、若手社員の提案も重要視し積極的に取り入れる雰囲気が常に職場全体にあります。今は私もリーダーとして若手社員の意見は最大限重要視していくことを常に意識しています。
 
これまでのキャリア 癌領域を経験後、腎臓領域の臨床開発を担当しています。現在は腎臓領域において、臨床開発チームのリーダーを務めており、さらに最近では後輩の教育も担当しています。

この仕事のポイント

仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動は自分一人で世の中に出ていき、緊張と疲労の連続の毎日かと思います。今後の自身の行き先を決定する重要な機会だと思いますが、気負い過ぎず自身のありのままの姿勢で臨んでほしいなと思います。自身の就職活動でもありのままの自分を出せている時程、うまくいっていたことを覚えています。ぜひ、飾らずに頑張って下さい!

協和キリン株式会社の先輩社員

研究職(生産プロセス研究)/バイオ医薬品の精製プロセス開発、新薬申請

生産本部 バイオ生産技術研究所
2010年入社
新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻

経口固形剤を中心とした製剤設計研究(処方設計、製造方法)

生産本部 CMC研究センター
2011年入社
工学府 生命工学専攻

ゼロからはじまる、これまでにない新規核酸技術研究

研究開発本部 創薬技術研究所
2011年入社
総合化学研究科 総合化学専攻

バイオ医薬品のタネを探す仕事。サイエンスでは負けない!

研究開発本部 創薬基盤研究所
2011年入社
医学部 保健学科

臨床開発モニターをしながら、試験計画立案もしています!

研究開発本部 臨床開発センター
2014年入社
薬学部 薬学科

スムーズに統計解析ができるように治験データの品質を高める仕事

研究開発本部 バイオメトリックス部
2009年入社
理工学研究科 情報科学専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる