学校法人河合塾カワイジュク

学校法人河合塾

進学教育事業/教育コンサルティング/教育研究・開発
業種 教育関連
各種ビジネスサービス/商社(教育関連)/コンサルタント・専門コンサルタント/出版
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

東日本本部 新宿校 校舎運営チーム
本田 開道(27歳)
【出身】早稲田大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 「校舎運営」は、チューター業務だけではありません。
新宿校で東大コース、農獣医系コースの担当チューターとして、約30人の生徒を担当しています。毎週のチュートリアルで塾生に入試情報や行事の案内をする他、生徒の生活や精神面のサポートをするなど、生徒の人生の重要な時期となる受験期をサポートする仕事をしています。そのようなチューター業務以外も、イベントの企画、生徒や保護者に対しての商品やサービスの紹介、アルバイトの管理・指導なども行っています。校舎運営の仕事は、教育実践の最前線の部門として、生徒のニーズや河合塾に対する評価をいち早くキャッチし河合塾全体の改善に生かせるよう、アンテナを高く張る必要があります。校舎の一員として様々な経験を重ねていくことで、この先のキャリアに待っている“教育業界にインパクトを与える”仕事への馬力を鍛える場だと考えています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
生徒に自信を与え、生徒から自信をいただく。
今でも記憶に残っているのは、一年目に担当した一人の生徒とのことです。授業後には世間話をし、ときに笑い合い、ときに真面目に語り合い、その生徒と共に一年を過ごしました。そして合格発表のとき、電話が鳴り、生徒から合格報告をいただきました。本当に嬉しくて、「おめでとう」の声しか出ませんでした。私自身も一年目で、常に「生徒に対して正しいことを伝え、生徒のためになっているだろうか」という不安がありました。今こうして自信を持って生徒に語りかけることができるのは、あのとき担当した生徒たちが河合塾で全力で勉強し、悔いなく受験を終えて、笑顔で私に会いに来てくれたという経験があったからだと思います。日々生徒に自信を与え、最後には生徒から自信をいただく。入塾前は気づかなかった仕事のやりがいが河合塾にはありました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 未来をつくる人を、応援したい。
就職活動を始めるにあたって考えたこと。それは、人生の大半を占める「仕事」に対して、どのような方向性で仕事や企業を選べば人生が充実したものになるか、ということでした。その答えが、私にとっては「これからの“未来”をつくっていく人を応援したい」という想いでした。そのなかで、河合塾の理念や考え方に触れたときに「ここしかない!」と感じました。河合塾の使命は「自らを求め、学びつづける人を支援する」ということです。まさに自分が描いていたことが、河合塾でなら実現できると思い、入塾しました。今こうして未来を担っていく生徒を支援する立場に立つことができているので、入塾して間違っていなかったと実感する毎日です。
 
これまでのキャリア 2015年入塾 → 新宿校 校舎運営チーム(~現在)

この仕事のポイント

仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分自身と正直に向き合い、悔いのない就職活動を送ってください!就職活動は、いろいろな企業や人と出会える、人生のうちでも非常に貴重な機会です。ぜひ頑張ってくださいね!

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる