前多株式会社マエダ

前多株式会社

繊維商社/化合繊糸、生糸、化合繊織物、絹織物、輸入繊維製品
業種 商社(繊維製品)
商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/商社(インテリア)/商社(総合)/その他商社
本社 石川

先輩社員にインタビュー

大阪支店 営業2部2グループ
竹内宏志(31歳)
【出身】大阪成蹊大学  現代経営情報学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 アウトドア・スポーツ用生地の生産管理をしています。
大阪営業2部2Gでは、主にアウトドア・スポ-ツに使用される生地を扱っています。私は、生地を作る機業場、生地を染める加工場との納期交渉並びにお客様との納期交渉を担当しています。
納期はただ聞いた日数を埋めていくのではなく、お客様の要望と工場の動きを含め納期交渉をしていくのですが、お互いの必要な背景を理解して、なぜ納期を縮めたいのかということも伝え、交渉することを大切にしています。また口頭でやりとりしたことは、必ずメールにて確認を入れるようにしています。
苦労して納品した商品が駅前の大きな商業ビルの店頭にならんでいると、うれしく感じ、やりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
2週間の納期短縮でお客様のお役に立ち、喜んで頂けました。
登山ウェア用生地を販売しているお客様より、2週間の納期短縮依頼がきました。しかし、工場は大変混雑しており、依頼はしてみたものの、難しいという返事しかかえってきませんでした。
2週間の納期を短縮しないとお客様の生産計画に多大な影響がでてしまうため、何かいい案がないか先輩に相談したところ、「ただ依頼を伝えるだけではなく、2週間縮めてほしいというお客様の
声を、自分で理解してから工場に依頼してみるといい」とアドバイスを受け、単に納期を短くではなく、理由を伝えることにより、工場の方たちも「挑戦してみる」と行ってもらえ、みごと2週間縮めることができました。
お客様からは「ありがとう」の言葉をいただき、お客様のお役に立てた喜びと、無理を聞いてくれた工場への感謝で感動したことを覚えています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き モノづくりへの熱意とグローバルな取り組みが魅力でした。
学生時代に繊維について学ぶ機会があり「繊維について興味があったこと」、「モノづくりへの熱意を当社から感じたこと」、「グローバルな取り組みをしていること」の3点に特に惹かれ当社に応募しました。
当社には北陸に関連工場が3社あり、それらを活かした、コストパフォーマンス、納期管理、糸開発から織布開発までお客様の様々なニーズに応える提案力があり、独自のモノづくりを実践しています。初めて工場へ訪問した時は大きな音、熱気、油のニオイとまさに「現場」という迫力に圧倒されましたが、そこで作ったものを国内外のお客様に販売しており、私も国内に限らず海外でもお役にたてるような仕事がしたいと思ったからです。
 
これまでのキャリア 開発部(1年)⇒大阪支店営業2部2G(3年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル ニッポンを飛び出して、海外の人と働く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活中は悩むことや焦ることが多いと思います。
人は人、あなたはあなたなので、悔いのないよう精一杯頑張って下さい。面接では何か一つ質問をするといいと思います。
ご縁がありましたら一緒に働きましょう!

前多株式会社の先輩社員

インテリア向け資材(カーテン等)の企画開発と品質管理

開発部
西塚寿一
金沢工業大学 情報フロンティア学部心理情報学科

インテリア用品の開発・販売・生産管理をしています。

大阪支店 営業1部2グループ
前田賢吾
甲南大学 経営学部 経営学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる