株式会社グリーンズ
グリーンズ
2022

株式会社グリーンズ

東京証券取引所市場第一部・名古屋証券取引所市場第一部
  • 株式公開
業種
ホテル
外食・レストラン・フードサービス
本社
三重

私たちはこんな事業をしています

■旅好きが集まる、旅先の“ホッとできる場所”を全国展開する上場企業/旅は楽しいものであると同時に、疲れるものであると私たちは考えます。私たちはそんな旅先で心落ち着ける場所を提供するホテルチェーン企業。全国に96店舗を展開し2018年3月には東証・名証一部上場企業となりました。同年9月には新社長が就任し、10年後を見据えた新しい挑戦も始まっています。私たち自身が「旅好き」だからこそ提供できる価値があります。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

世界的グローバルブランドと60年以上の実績を持つホテル企業

グリーンズという社名は聞いたことがなくても「コンフォートホテル」や「グリーンホテル」「シティホテル」なら聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか。実はそれらのホテルを運営しているのが私たちです。世界的グローバルブランド「コンフォートホテル」「コンフォートスイーツ」などを展開する「チョイスホテルズ事業」、そして60年以上にわたるホテル運営の実績を持つ「グリーンズホテルズ事業」を2本柱とし、現在全国に96店舗を展開中。エコノミーホテル専業企業としては、いち早く上場を果たした企業でもあります。とはいえ、まだまだ道半ば。これからもサービスの向上に努めます。この国の「旅」を支え続けるために。

社風・風土

「社長」と呼ぶのは禁止?新社長就任でワクワクする変化が続々

「創業60年以上」「上場企業」「ホテル」というと信頼のイメージがある一方で、なんだかカタいなぁ…と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、グリーンズでは現在、2018年9月に就任した新社長のもとでワクワクするような改革が進行中。たとえば、役職に関係なく「さん」付けで呼び合ったり、本部スタッフのオフィスカジュアル化を進めたり。新オフィスではフリーアドレス制を導入するなど、もっと自由な旅に対応できるよう、よりオープンで自由な発想でホテル事業を進めていきたいと考えています。採用においても、自由でカジュアルな雰囲気の選考を予定しています。(写真/社長・村木さん)

戦略・ビジョン

10年先を見据え、楽しみながら変わっていこう

なぜグリーンズが改革を進めているのか。それは、時代が変わっても変わることなく、選ばれつづけるホテルであるためです。シニアやファミリーによる安定した国内需要、増え続ける訪日外国人需要により、宿泊需要は確かな成長をつづけています。一方で、競合となる宿泊施設、特に新規ホテルの出店も相次いでいます。そんな環境変化のなかで生き残っていくためには、私たち自身がたゆまず変化しつづける必要があるのです。しかし、せっかく変わるなら必要に迫られるからではなく、楽しみながら変わっていきたい。現在の改革もその一環です。グリーンズがどう変化し、業界のなかでどんな存在感を放っていくのか。注目していてください。

会社データ

事業内容 【チョイスホテルズ事業】
世界的ホテルチェーン・米国チョイスホテルズインターナショナルが世界で展開するホテルブランド「コンフォート」。
北海道から沖縄まで、日本全国の政令指定都市や県庁所在地を中心に出店を行っています。

快適性と機能性を重視した宿泊特化型の「コンフォートブランド」を運営しており、ビジネスにもレジャーにも気軽に利用できることから、多くのお客様にご利用いただいています。


【グリーンズホテルズ事業】
創業以来、地域に密着したホテル展開に真摯に取り組み、60年以上にわたり、地域のニーズや市場環境に合わせ、柔軟にブランドを展開。

当社の大きな強みである蓄積してきたノウハウを活かし、宿泊・外食・集宴会など地域密着型の様々な形態のサービスを提供しています。
三重県を中心として、東海・北陸を中心とするエリアに展開しています。

・宿泊部門
地域ごとのお客様ニーズに合わせたホテルの展開・運営を行っています。リーズナブルな価格が魅力の宿泊特化型ホテルから、駅前の好立地で利便性の高いエコノミーホテル、大規模な宴会場・レストランなどを擁するハイグレードなシティホテルまで。
ひとつのブランドにこだわらず、客層や観光資源を考慮した地域に愛されるホテルを目指しています。

・外食部門
創業以来、長年蓄積してきたノウハウを活かし、
運営する直営型和食レストラン「みやび」やステーキレストラン「石かわ」、
ブランド力・ネームバリューのあるフランチャイズ型レストランなど、幅広く展開しています。

・集宴会部門
リーズナブルで付加価値の高い会場として、サービスを提供。
会議、会食・パーティ・展示会などで利用されるほか、ブライダルでの利用にも対応することで、地域コミュニティの場として、多くご利用いただいています。
新中期経営計画「GREENS JOURNEY 2022」 2019年6月期に新経営体制へ移行したことを機に、中長期視点に立ったビジョン・戦略に基づいた6年後の目標を設定し、3年固定の新中期経営計画「GREENS JOURNEY 2022」を策定しました。基本方針は下記の3つです。

●グリーンズの企業目的、理念、新経営ビジョンの実現を目指す。
●持続的な成長と中長期的な企業価値、株主価値の最大化を目指す。
●全てのステークホルダーとともに経営を推進し、社会の公器としての責任を果たす。

向こう3年間を「成長投資の3ヵ年」と位置づけ、「新店投資の継続」と「未来への戦略投資の加速」に取り組んでまいります。
新経営ビジョン「TRY!NEXT JOURNEY 新たな旅に踏み出そう」 もっと、
自由な旅へ
----------
高い利便性とコストパフォーマンスをお約束するホテル事業をベースに、世界中のすべての人へ安らぎのある「自由な旅」を提供します。


もっと、
人と環境のそばへ
-----------------
お客様はもちろん、働く人たちも含めたステークホルダーの皆様の人生も輝くホテル経営を。人と環境に優しいホスピタリティあふれる企業を目指します。


もっと、
ワクワクする未来へ
-----------------
お客様のニーズを一歩先取り。ワクワクするような感動のあるサービスを提供します。
また、新たな仕組みを積極導入し、働く人たちが楽しみながら成長できる環境を創ります。
設立 1964年1月(創業:1957年7月)
資本金 19億4802万円
従業員数 2215名
内アルバイト社員:1495名
(2019年6月末現在)
売上高 308億円(2019年6月)
271億円(2018年6月)
260億円(2017年6月)
代表者 代表取締役社長:村木 雄哉
事業所 ■北海道
6店舗

■東北(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島)
8店舗

■関東(群馬・茨城・山梨・千葉・東京・神奈川)
10店舗

■中部北陸(新潟・富山・石川・福井・長野・岐阜・静岡・愛知・三重)
46店舗

■関西(和歌山・滋賀・大阪・兵庫・奈良)
11店舗

■中国四国(岡山・広島・山口・高知)
6店舗

■九州沖縄(福岡・佐賀・長崎・熊本・宮崎・沖縄)
8店舗

全国37都道府県
計95店舗

<オープン予定>
沖縄(石垣市)2020年6月
愛媛(松山市)2020年冬頃
愛知(名古屋市中村区)2020年冬頃
愛知(名古屋市熱田区)2021年春頃
京都(京都府京都市南区)2021年春頃
京都(京都府京都市下京区)2021年春頃
ホームページ https://www.kk-greens.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)