株式会社 長登屋ナガトヤ
業種 食品
商社(食料品)/陸運(貨物)/スーパー・ストア/インターネット関連
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

名古屋第一事業所 営業部
佐藤 友哉(34歳)
【出身】岐阜経済大学  経済学部コミュニティ福祉政策学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 得意先(遊園地、ホテル、PA、道の駅等)への商品紹介、オリジナル商品提案
現在の仕事内容は、得意先に新商品の紹介や、テーマを決めたコーナー展開の売場作り、得意先のPB(オリジナル商品)商品の開発です。その中で、得意先に見積書や提案書を作ります。それを見た担当者を、「ぜひやってみよう!!」という思いにさせることが大変です。試行錯誤しながらですが、売場のイメージを説明したり、専用什器、POPを駆使することで、販売につながった時は喜びを感じました。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
大型施設(遊園地)の担当になったこと
営業職ということもあり、観光地の大型施設(遊園地)の担当を任されたときは、普段の頑張りや自分自身が認められた実感があり、非常に嬉しかったです。もちろん責任も大きく、不安もありましたが、得意先に対しての長登屋の顔が自分自身となりますので、自分らしさを出しながら仕事をしていました。そんな時に、得意先の上の方と、私の上司が話すことがあり、「今の担当の子になってから、長登屋の商品の売上が良くなった」とお褒めの言葉を頂きました。その時は本当に嬉しく、やりがいを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自己成長できる環境がある
就職活動中は、食品会社を中心に受けていました。その中で、長登屋を選んだのは自己成長できる環境があったからです。長登屋は、饅頭やクッキーとった定番のお土産品だけではなく、健康食品、漬物など総合食品商社としてのビジョンもあります。取扱商品が多く、提案の幅が多岐にわたっているのが特徴です。このような環境だからこそ、自己の意欲や努力次第で成長できると考えました。
 
これまでのキャリア 小売店への営業活動(現職・今年で13年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 イキイキした地域社会をつくっていく仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中は悩む事が多く、大変な時期だと思います。その中でも自分の軸をしっかりと持つ事が大切だと思います。やりたい事を楽しく出来る会社を是非、探してみてください。そして、何事も前向きに元気に取り組んで頑張って下さい。

株式会社 長登屋の先輩社員

お土産菓子のルートセールス。納品業務・商品提案・商品企画など

静岡事業所
野村 佳弘
日本大学 商学部・経営学科

土産菓子の卸営業。商品紹介・商品企画

名古屋第一営業部
林 優太
岐阜県立聖徳学園大学 経済情報学部

土産菓子や惣菜の卸売営業と商品の運送。商品の売り込みやPOPの作成!

名古屋第一営業部
中根 諒
名古屋商科大学 経済学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる