一正蒲鉾株式会社イチマサカマボコ

一正蒲鉾株式会社

【東証一部上場】
  • 株式公開
業種 食品
本社 新潟

先輩社員にインタビュー

FAシステム部FA推進課
稲田 聖章(23歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 ロボットなどを使った合理化製造ラインを構築する仕事!
工場への省エネや合理化の提案やFA化に向けた製造ラインの構想・試作機によるテスト、製造ラインへの自動化ロボットの導入などを行なっています。今まで人の手で行なっていた食材の充填やピッキングをFAロボットで行い、省エネ化やローコスト化、安全性や品質の確保などを実現させるための活動です。既存製品の生産ライン、工場の省エネや合理化の提案では、使いやすさや生産性能を損なうことなく、省エネや合理化を進めていきます。そのため工場と打ち合わせは欠かせません。作業者の方の要望を聞くために、何度も工場を訪れ、コミュニケーションを取るようにしています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の設計が形になったこと!
現場で使用する機械を自社仕様にするために、周辺の部品を設計する仕事があります。大きな部品は何ヶ月もかけて設計することもあるのですが、製作が終わり、部品として納品された時はとても嬉しかったです。納品後は、製作した部品で組み立てを行います。自分で組み立てて初めて気づくことも多いので、デスクワークだけでなく、現場で手を動かして作業することの大切さを学びました。今後は、工場の方が働きやすい環境をつくるために、思いやりのある設計ができるようになりたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の学んだ知識を「食」に活かすため
就職活動では、学んできた機械系の知識や素養を活かせる仕事に就きたいと考えていました。
モノづくり・機械系の王道とも言える自動車業界や工業系の企業も一瞬は頭を過ぎりましたが、「食」は人が生きていく上で、変わらずに何十年先もあるものだと考えてこの業界を選んだのがきっかけです。
 
これまでのキャリア FA推進課(現職1年目)

この仕事のポイント

仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

いろんな会社を訪問できるのは、就活生の特権です。私は早い段階で食品業界に絞って就活をしていましたが、今思えばいろんな業界の会社を訪問すれば良かったと、少し後悔しています。就活の間に多くのことを学び、将来の自分の糧にしてください!

一正蒲鉾株式会社の先輩社員

水産練り製品の営業。商品提案の売り込みから試食販売など行っています。

新潟支店 新潟営業所
伊藤 優花

バイオ営業(まいたけ)の営業をしています。

バイオ営業部東京営業所
井ノ川 達也

練り製品の営業

東京支店 東京営業所
櫻井 亮太

揚げ蒲鉾等の製品の企画・開発に携わっています。

商品開発部 商品開発課
石山 隆一

品種改良など、きのこに関する研究をしています。

バイオ研究室
和田 崇志

製造に関連するシステムや原材料・他材料を管理する

本社工場 製造管理課
小林 哲太

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる