岩下食品株式会社イワシタショクヒン
業種 食品
商社(食料品)
本社 栃木

先輩社員にインタビュー

営業部門 東京営業所
川又 暁
【出身】経営経済学部・地域みらい学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 商品や企画の提案に全力投球しています!
お得意先と商談をして、商品の導入をして頂くことが、仕事の中心になります。
商品に関する知識はもちろん、季節や地域、各お得意先の業態やターゲットなどを考慮した提案が求められますので、たくさんの情報を収集し整理しておくことが必要です。また、「食」に関するニーズや習慣は多様化しているため、市場のトレンドや変化に対して、好奇心という名前のアンテナを敏感に張り、理解しておくことも大切です。
商談を経て、商品が売場に並んだ後にも、担当者様と相談しながら、どうしたらお客様の関心を向けられるのかを考えることも大切な仕事です。
これらの取り組みにより、来店されたお客様の買い物かごから食卓まで商品をお届けすることが仕事であり、そのためにあれこれと知恵を絞ることが、面白みであり、やりがいです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お得意先に、「自分の名前」を呼んでもらえるようになった!
入社1年目で、先輩の指導を離れて担当を持つようになりました。嬉しくて、一生懸命駆け回っていましたが、なかなか思ったように導入して頂けない、という状況が続いていました。
 ある時、上司や先輩から「商品ではなく自分を売り込め」とのアドバイスをもらいました。それをきっかけに、商談の場では商品に関すること以外の話題や冗談も積極的に会話をするようにしました。すると、それまでは話して頂けなかった要望や悩みなども打ち明けて頂くようになりました。
 こうした要望や悩みに対しては、とにかく丁寧に迅速に対応。いつの間にか、「岩下さん」という呼び方が「川又君」に変わりました。そして、「川又君が勧めるなら!」と商品も導入して頂けるようになりました。信頼関係を築くことができた、と心の底から嬉しかった経験です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 経験豊富な上司や先輩が気軽に相談に乗ってくれる、頼もしい社風です!
採用選考時の面接回数が比較的多く、選考を受ける立場としては大変なのですが(笑)、その分、私の話にじっくりと耳を傾けてくれ、質問にも丁寧に答えてくれる姿勢に好感を持ちました。特に、選考が進んで、私が会社選びに悩んでいることを正直に伝えた際にも、人事の責任者と担当者が多くの時間を割いて真剣に相談に乗ってくれました。そのおかげで、心から納得して入社を決断することができました。
入社してからも、経験豊富な上司や先輩が、公私にわたって気軽に相談に乗ってくれ、仕事や生活に対する不安を吹き飛ばしてくれます。そして、成長を促すように丁寧な指導をしてくれます。安心して頼りながら、着実に成長も実感できる、「頼もしい」社風が魅力であると思っています。
 
これまでのキャリア 2012年4月 入社・営業部門(本社営業)配属、現在に至る

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

本当にたくさんの会社があって、会社選びから迷ってしまうと思いますが、実際には入社をしてみないとわからないことがたくさんあります。時間の許す限り、多くの業界・企業をのぞいて、たくさんの話を聞いてみて、ご自身のスタイルや考え方に合った会社を探してみてください。

岩下食品株式会社の先輩社員

製品開発(処方開発・工程設計)、既存品改良に励んでいます!

製造部門 開発
野村 侑司
農学部 生物生産科学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる