株式会社西尾技建ニシオギケン
業種 商社(建材・エクステリア)
コンサルタント・専門コンサルタント/建設コンサルタント/建設/設備・設備工事関連
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

営業部 部長
栗原 陽祐(38歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 提案から工事の終了まで携われる仕事です
設計事務所・ゼネコン・工務店などのお客様へのルート営業および新規営業をメインでしています。案件は一戸建てから商業施設まで様々ですが、基本的には新築時の土地調査と補強がほとんどですね。建物が建つ土地を伺い、調査や補強のお見積りを作成し、ご提案します。受注が決まってからも工事の打ち合わせを行いますし、施工開始後も進捗をチェックし、完了までしっかりとフォローします。工事の最初から最後まで携われるところが、この仕事の楽しみですね。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
契約をいただくということは、信頼をいただくということ
当然のことですが、一つの案件に対して同業他社と競争になることもあります。そのとき、お客様は「金額」「信頼」「施工スピード」「品質」など、様々な要素から工事を任せる会社を決定しますが、当社は基本的に「品質」をプレゼンすることで依頼をいただいています。ですから、契約をいただくということは、当社の技術や、営業の人間に対して信頼をいただくということです。契約成立の際は、どんな案件でも毎回嬉しいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「住」に関わるというやりがい
前職も同業で営業をしていたのですが、最初にこの業界を選んだのは、衣食住の「住」に携わりたいという想いからでした。世の中には様々なサービスがありますけど、住む場所というのは人にとって無くてはならないものだと思うんです。その「住」の安全を守る仕事だったので、この業界を選んだんですね。同業界ということで。入社前から社長のことは知っていて、仕事への姿勢や従業員への接し方などに憧れて、当社に転職しました。
 
これまでのキャリア 同業他社から転職し、入社7年目。入社当初から営業部に所属し、現在は営業部長を任されています。

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル ひとつのプロジェクトを長期間かけて進める仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの プレゼンテーション能力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どんな仕事がしたいのか、どんな待遇で働くのかも重要ですが、一番大切なのは「自分に合った会社」を見つけることだと思います。コツコツと探してみてください。

株式会社西尾技建の先輩社員

一年経って、成長を実感している

営業部
池野 健介
近畿大学 農学部 バイオサイエンス学科

全国を飛び回って「安全」を生み出す

工事部 部長
杉浦 佑

知識が必要だからこそ、今も「勉強中」です

営業部
福田 裕太
大阪国際大学 人間学部 人間健康科学部

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる