株式会社ヒロテック
ヒロテック
2022

株式会社ヒロテック

ヒロテックグループ
業種
自動車
輸送機器/設備・設備工事関連/金属製品
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

私たちは開発から量産まで一貫した生産体制でドアやマフラーなどの自動車部品を中心に取り扱っており、マツダ、トヨタ、ゼネラルモーターズ、フォードなど国内・海外のさまざまな有名自動車メーカーと取引を行っております。

また、部品工場だけでなく金型・設備工場も備えており、自社で使う設備を自社で製作することはもちろん、世界中の顧客に対し金型やロボットシステムなどの装置・設備の提案・納入も行っております。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

五感で感じる、製品の開発力

ドアもマフラーも、目に視え、耳に届きます。自動車部品の中でも最も五感に訴えかけてくる部分といっても過言ではありません。自らが手掛けた部品を装着した車が街を行き交う度、我々はそのフォルムを視て、あるいはその音を聞いて、大変誇らしい気持ちになるのです。これは我々の仕事の醍醐味の一つと言えるでしょう。また、実は両者には意外な共通点があります。それは「音」です。ドア開閉時にも、排気の際にも、高級感を兼ね備えた「心地の良い音」を出せるかが非常に重要です。自動車を車両ごと音響解析可能な設備を自社に構え、そしてこの難題に向き合うことの出来る技術力を武器に、日夜付加価値の創出にチャレンジしています。

事業・商品の特徴

一度買って頂いたお客様がファンになる、ヒロテックのものづくり

自社の設備は自社で作る、という創業時から変わらないスタンスを貫く当社では、開発から量産まで一貫した生産体制により、お客様目線で常に改善・進化するものづくりを展開してきました。部品量産事業と設備・金型事業、そしてそれらの総合エンジアリング事業を備える日本でも数少ない企業として、マツダやトヨタ、GMやフォードなど、国内外の主要な自動車メーカーと取引を行い、国内に7つの工場・研究所を持つだけでなく、国内に3社、海外に11社、合計14のグループ会社を持つまでの企業として成長できたのは、この精神と生産体制があったからこそだと言えます。

戦略・ビジョン

国際的エンジニアリング企業としての発展を目指して。

私たちは「部品メーカー」ではなく「エンジニアリング企業」として歩みを進めていきたいと考えています。それも国際的なエンジニアリング企業として大きく発展することを目指しています。そのためには企業全体の戦略はもちろん、社員一人一人にも目標を持ち、挑戦してもらうことが必要です。新人でも自由に意見や相談がしやすい社風、国際人としてグローバルに業務を行うための英語研修や選抜者への1年間の留学を行う語学派遣、その他にも技術継承制度など、やる気を伸ばし、サポートする環境を整えています。皆さんには「経営者の視点」で仕事に取り組み、将来的にグループ会社を任せられるような人材を目指していただきたいと考えています。

会社データ

事業内容 ・自動車部品の設計製作
・各種金型・治具及び組立ラインの設計製作
設立 創業 1932年2月
資本金 1億円
従業員数 1,932名(2019年12月1日時点)
売上高 798億円(グループ合計 約1,751億円) 2018年度実績
代表者 代表取締役社長 鵜野 徳文
事業所 ■本社工場 / 広島市佐伯区石内南5丁目2番1号
■技術研究所 / 広島市安佐北区安佐町久地2029-5
■湯来工場 / 広島市佐伯区湯来町下11200-1
■光工場 / 山口県光市小周防1100-2
■防府工場 / 山口県防府市浜方字鶴浜320-3
■大分工場 / 大分県豊後高田市かなえ台32番

※国内外にグループ会社あり
沿革 1932 広島市西区東観音町に「鵜野製作所」設立
1953 マツダ株式会社の自動車車体部品を受注
1958 広島市外府中町に広島プレス工業株式会社設立(資本金500万円)
1959 プレス金型、プレス機械の製作及び受注開始
1973 海外より金型受注
1982 サーブ社よりドア及びボンネット金型・自動組立ライン受注
1984 フォードメキシコ社よりドア金型・組立ライン受注
1985 株式会社ユーメックス設立
1989 株式会社ヒロテックに社名変更
1991 防府工場稼動開始
1992 オートモーティブ インダストリー主催の金型交換競技会で、2年連続1位
1993 マツダ株式会社より品質保証優良認定会社の指定を受ける
2001 GMより2000年度Supplier of the Year受賞(以降、継続受賞)
2006 大分工場稼動開始(ダイハツ九州向け)
2010 株式会社ヒロテックと株式会社ユーメックスが合併

(※海外グループ会社は、1987年より展開)
自社HP http://www.hirotec.co.jp/
【新型コロナウイルス感染症への対応】 ・工場見学会会場にアルコール消毒液を用意致します。
・工場見学会の実施につきましては、状況次第で中止の可能性もございます。
・予定どおり工場見学会開催の場合、来社に不安のある方は、個別に電話にて面談等の相談に応じます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)