鹿児島医療生活協同組合カゴシマイリョウセイカツキョウドウクミアイ
業種 医療関連・医療機関
生活協同組合
本社 鹿児島

先輩社員にインタビュー

医局秘書
福徳 花菜
【出身】鹿児島大学  教育学部 生涯教育総合課程 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 医師の診療体制・スケジュール調整をしています
医局秘書の重要な仕事は、医師のスケジュール管理です。医師の毎月の診療体制を組み立てたり、日々の診療体制の調整を行なったりしています。医師が学会や出張に参加する際の航空券・宿泊先の手配や、外部からのアポイントの調整も行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
医師や多職種と関わる機会が増え、チーム医療を実感します
医局秘書に配置され、それまでと大きく変わったことは多職種の職員と関わる機会が増えたことです。全職種と関わりが深い医師の側で秘書として働くことで、それまであまり話す機会がなかった職種の職員と話をすることが増えました。このことで、多職種との連携の大切さを以前よりも実感することができています。また、他職種の業務内容を知る機会も増え、職員たちが頑張っている姿がとても刺激になっています。医局秘書としてサポートできることがないか、日々考えながら仕事をしていると多職種の中での自分自身の役割を考えることができ、とてもやりがいを感じています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地域に積極的に出ていく活動に魅力を感じました
大学で行われた合同説明会でのブースに立ち寄ったのがきっかけでした。そこで、経済的な問題で受診が困難な方へ無料低額診療事業などを行っていることや、病院内での医療活動だけではなく、地域での健康チェックなどの保健予防活動・まちづくり活動を行っていることを知りました。大学で地域社会について学ぶ機会が多かったこともあり、地域住民の医療・介護・保健予防活動に密接に関わる当組合の活動に興味を持ちました。現在も地域の組合員活動に参加することがあり、直接地域住民と会話することにより、地域の中での役割を考える機会になっています。
 
これまでのキャリア 2015年入職→外来事務→医局秘書

この仕事のポイント

仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動の時期は、日々不安や悩みが絶えず大変だと思います。私自身が社会人になってから感じることは、どの会社で働いたとしても、困難な場面には必ず直面します。その場面を乗り越えるには、困難を乗り越えられるに値するやりがいを見つけられるかどうかが重要だと感じます。自分の決めた軸がぶれないよう、本当にやりたいこと・大切にしたいことをしっかりと考えて充実した就職活動を行ってください。

鹿児島医療生活協同組合の先輩社員

病院の外来窓口での受付・会計・診療費の計算・電話対応など

外来事務
Y.M
志學館大学 人間関係学部 心理臨床学科

患者さんの相談窓口・アドバイスやサポート、入退院支援など

地域連携室
北嶋 樹
鹿児島国際大学 福祉社会学部 社会福祉学科

DPC関連統計業務や全国がん登録を担っています

医師事務補助課 診療録情報管理係
松元 喬也
琉球大学 法文学部 人間科学科

研修医のサポート全般、研修医育成カリキュラムの作成など

医師事務補助課 臨床研修係
福元 博基
鹿児島大学 教育学部

診療室クラークとして、医師の診察補助を行っています

外来事務
坪井 裕代
長崎県立大学 経済学部 流通・経営学科

病棟の患者対応、入院費の計算、社会保障制度の案内など

病棟事務
柏木 桃子
宮崎公立大学 人文学部 国際文化学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる