株式会社三和
サンワ
2022

株式会社三和

流通/販売/食品/小売/企画/スーパー
業種
スーパー・ストア
食品/商社(食料品)/ホームセンター/その他専門店・小売
本社
東京、神奈川
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

私たちはこんな事業をしています

◇◆◇地域密着型◇◆◇東京西南部、神奈川県以外への転勤はありません!

「遠くの100人より、近くの10人のニーズを満たす。」

私たちは東京都町田市で生まれ、【地域のお客様】の【豊かさ】にこだわり続ける
スーパーマーケットです。

世界よりも、日本全国よりも、地域のひとりひとりに向き合った商売がしたい・・・

これからも地域のために、挑戦を続けます!

当社の魅力はここ!!

仕事内容

「考えて」「挑戦する」、それが三和の仕事です。

三和では、入社1年目から責任範囲を持ち、データの分析から、企画の発案なども行います。“自ら考え、失敗を重ね、それでも一歩を踏み出す勇気をもつ”これが三和の求める姿勢です。しかし、私たちの仕事は売場の中だけで終わるのではありません。三和の企業理念は「豊かな文化生活の向上に寄与すること」。そのためには、目先の現象面だけではなく、商品が食卓に並ぶまでの過程を学ぶ必要があります。生産の拠点、物流の仕組み、販売やサービスの知識や経験、そして消費者ニーズ・・・ 三和の社員は、お客様の「ありがとう」のために、そして生活に真の豊かさを提供するために、常に挑戦と成長を続けます。

戦略・ビジョン

創業以来、成長・成長・続行中! 3000億円企業を目指します

町田・相模原・横浜・湘南を中心に75店舗を展開しています。設立以来、業績は右肩上がりで、特に近年は高成長を遂げ売上高1500億円を超えました。強さの秘密は超ドミナント戦略。選べる満足の【SANWA】、EveryDayLowPriceの【FOODONE】、ショッピングセンターの【AMELIA】と、地域のニーズに合わせた多様な業態で集中出店し、丁目・番地にまで至る細かなマーケティングにより、地域の人々の生活基盤を支えてきました。当社の次なる目標は3000億円企業。実現の戦略はエリア拡大と、個店とチェーン双方の強みを融合した『新たな流通』の構築。三和と共に、「地域に必要とされる三和」を築いていきませんか?

事業・商品の特徴

「健康・安全・食文化創造」をキーワードに生鮮三品も自社開発

例えば、畜産部では「健康肥育」を掲げ、その環境作りから開始。最初は長野県に牧場を開設し、その後町田に移転して研究開発を続けてきました。今、店頭に並ぶ「ワイアラビーフ」は、オーストラリアの広大な牧場でのびのびと育ち、エサから生産・流通工程まで徹底的に管理しているこだわりの牛です。青果では指定農場で生産者と共に、土壌の整備や品種や肥料の選定を行い、物流システムも構築しました。水産も指定漁港を通して水揚げされたばかりの商品を提供しています。いわば、生鮮食品のSPA(製販一貫体制)により、安全で健康に良い食品を提供しているのです。こうした努力がお客様の支持に繋がっています。

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】 ▼新型コロナウイルス感染症への対応
・7月上旬よりインターンを開催予定
・少人数開催(6名以下)
・入口に消毒スプレーの設置
・社員のマスク着用
・参加学生の皆さまもマスク着用等にご協力ください
・インターン参加に不安がある方は個別に相談に応じます

※発熱等の風邪症状がある場合は、参加をお控えください
【リクナビ限定情報】こんな方が入社しています! 例えば、、、
・接客バイトのときに、お客さまからもらった「ありがとう!」を大切にしたい人
・とにかく食品が好き!「食」を通じて笑顔と健康を届けたい人
・目立つのは苦手だけど、こっそり企んでブームをつくるのが好きな人
・ガクチカは「バイト経験!」それが自分の強みになっている人
・転勤して働きたくない!この街と暮らしたい人
 【特に、神奈川県・西東京周辺に縁のある方が多いですね】

このように、一人ひとりが様々な想いをもって入社を決めています!
いまいち、やりたいことが見つからないキミも、
同じように悩んだ末に、入社をしてる先輩はいます。

豊富な品揃えでナショナルチェーンと競争してきた三和だからこそ、
一人ひとりの様々な人の想いを尊重しているのです。

少しでも、気になった方は、ぜひ説明会にいらしてください!
【リクナビ限定情報】こんな仕事までできる?! 【地域に食文化を根付かせる?!】

こんな社員がいました。
売れなくても、儲からなくても、あきらめずに
ゴーヤを毎日100本仕入れ続けました。

なんで?と思う方の方が多いと思います。

しかし、彼には想いがあったのです。
農学を勉強してきた彼は、ゴーヤの栄養価値を知っていた。
この街にゴーヤを食べる習慣がつけば、きっとみんなの暮らしは豊かになるはず。

想いを持ち続けて行動した結果、
この街に、ゴーヤを食べる習慣ができた。

一人ひとりの想いが表れる「売場」が強みの三和だからこそ
うまれたエピソードだと思います。
事業内容 ≪スーパーマーケット及びディスカウントストアの運営≫

東京都町田市で生まれ、東京都西南部と神奈川県全域に店舗を展開しています。【超】地域密着主義と自社物流、自社工場により、地域のニーズに細やかに、迅速に対応しています。
設立 1964年(昭和39年)9月
資本金 1億円
代表者 代表取締役/小山克己
従業員数 8,200名
(臨時常雇含む)
管理本部 東京都町田市金森4-1-2
事業所 東京都西南部、神奈川県全域に75店舗を展開

【SANWA】   栄通り中町、カルサ平塚、境川、東林間、座間東原、町田三輪、百合ヶ丘店、
         玉川学園、祐天寺、町田大谷、相模台、鴨志田、小山田、狛江、森の里、
         山崎、稲城、堀之内、麻溝、金井、小川、旭が丘、忠生、子供の国、西橋本、
         鶴川、若葉台、相模が丘、豊町、八王子みなみ野、南橋本、
                 湘南モールフィル、奈良北、並木、番田、ラゾーナ川崎、アメリア稲城ランド通り、
         トレッサ横浜 、相模大野、木曽、サクラス戸塚、
                 東林間西口、鶴見尻手、相武台、中町、アメリア三和町田根岸、鶴ヶ峰、横須賀、
         上溝、川崎遠藤、富士見、アメリア三和寒川、相模原中央、本牧、上鶴間、
        イーアス高尾、港北、ららぽーと沼津、SOCOLA若葉台
   
【FOODONE】 藤沢、大野台、田奈、矢部、綾瀬、鶴巻、多摩境、ゆりのき台、淵野辺、
          海老名、座間、森野、厚木長谷、八王子堀之内、綱島、片倉   
売上高 1,581億円(2020年3月期実績)
業績の推移 (決算期、売上高)
89.7/ 430億円
90.7/ 500億円
91.7/ 560億円
92.7/ 590億円
93.3/ 625億円※
94.3/ 700億円
95.3/ 700億円
96.3/ 726億円
97.3/ 875億円
98.3/ 925億円
99.3/ 990億円
00.3/1,024億円
01.3/1,045億円
02.3/1,032億円
03.3/1,042億円
04.3/1,085億円
05.3/1,073億円
06.3/1,061億円
07.3/1,122億円
08.3/1,241億円
09.3/1,407億円
10.3/1,437億円
11.3/1,509億円
12.3/1,540億円
13.3/1,509億円(DSフロアをテナント型へ移行したため、減収増益)
14.3/1,508億円(              〃               ) 
15.3/1,531億円
16.3/1,569億円
17.3/1,605億円
18.3/1,610億円
19.3/1,600億円
20,3/1,581億円
※決算期変更に伴い92年4月から93年3月までの売上高となります
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)