株式会社石井鐵工所
イシイテッコウショ
2022

株式会社石井鐵工所

東証1部上場
  • 株式公開
業種
機械
建設/プラント・エンジニアリング/金属製品/機械設計
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

人々の生活を支えるエネルギーインフラである、
石油タンク・ガスタンクなどのプラントのエンジニアリングで
国内トップクラスの実績を誇る企業です。
1900年の創業以来、一世紀を超える歴史を持ち、
「タンクの石井」の名は世界に知れ渡っています。
いまや世界40ヶ国以上の国々で建設実績を誇り、
近年、アジアなどの新興国で進められている
エネルギープラントの建設プロジェクトにおいても欠かせない存在です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

創業120周年。ベンチャースピリットを再び。

2020年、石井鐵工所は創業120周年を迎えました。当社が設立されたのは明治時代後期の1900年。その頃、日本では石油やガスなどの新たなエネルギーが普及し始め、人々の生活や産業が大きく変わろうとしていましたが、エネルギーを貯蔵する巨大なタンクを建設できる企業はまだ国内に存在しませんでした。そんななか、私たちは海外からノウハウを学び、日本の環境や風土に合わせた形でタンクの設計製造技術を確立。まさに時代の最先端を行くベンチャー企業でした。そして120年経った今、あらためて創業の精神に立ち返り、私たちだからこそ提供できる高度な技術で、これからの社会が抱える課題の解決に挑んでいきたいと考えています。

戦略・ビジョン

「120年のノウハウ×最新のテクノロジー」で社会課題を解決。

当社が手がけているのは、社会に不可欠なエネルギーインフラです。高品質なインフラを築き、その安全を守っていくことが私たちの重要な使命です。一方で、我が国は少子高齢化が進み、人手不足やモノづくりの技術の伝承が社会問題になっています。そこで私たちは、120年にわたって培ってきた巨大構造物を作り上げるノウハウと、AIやIoT、ロボティクスなどの新しいテクノロジーを融合させて、タンクやプラントのエンジニアリングに革新を起こし、社会のニーズに応えていきたいと考えています。また、こうした技術をもとに、エネルギー業界や化学業界が直面している環境問題の解決にも貢献し、社会の持続的な成長に貢献していきます。

会社データ

事業内容 ●鉄構事業/
各種貯槽、プラント類及び鉄骨、プール等各種鉄鋼構造物の設計から
製作、据付、試運転に至るまでの一貫したエンジニアリング

 ※当社が手がけるのは、石油やガス、化学品などの危険物を扱うプラントであり、
 安全かつ確実に制御するためには高度な技術とノウハウが必要とされます。
 そうして長年受け継いできた「ものづくり」の力こそ私たちの最大の強みです。

 ※若手社員も積極的に海外のプロジェクトに参加させ、現地でビジネス経験を積ませ、
 世界のスタンダードを身をもって学ぶ機会を提供しています。
 こうしてグローバル感覚を身につけ、激動する世界の変化にいち早く対応して
 行動を起こし、常に業界をリードし続けられる企業でありたいと考えています。

 ※これから注目を集める水素エネルギーの実用化にも
 私たちの優れたエンジニアリングが求められます。
 当社は2020年に創業120周年を迎えますが、その節目の年を「第二の創業」と捉え、
 未来のエネルギー社会を支える新たな事業も創り出していきます。

●不動産事業/
マンション・物流施設・商業施設の賃貸事業並びに太陽光発電事業

設立 大正8年11月20日
(創業1900年の老舗です!)
資本金 18億9千2百万円
従業員数 150名
売上高 連結 68億円(2019年3月期)
代表者 取締役社長 石井 宏治
事業所 ●本社(東京都中央区月島)
●鉄構事業統括本部(東京都大田区東糀谷)
資格 ●ISO9001認証登録企業
●第一種圧力容器認定工場
●特定建設業 東京都知事許可(特-26)第122476号
●一級建築士事務所 東京都知事登録第7001号
●高圧ガス設備等の耐震設計認定事業所(第一種および第二種)
沿革 1900年  3月  創業者  石井太吉が東京月島に鉄工所を創業
1919年11月 株式会社 石井鐵工所設立
1949年  5月  東京証券取引所第一部に上場
1954年  4月  全溶接構造による東洋で最大級(当時)の175,000m3有水式ガスホルダーを製作、据付
1954年10月  我が国で、いち早く球形タンク9基を製作、据付
1959年  4月  世界最大級(当時)の50,000kl浮屋根式タンク2基を製作、据付
1966年12月  世界最大級(当時)のスチール製プール兼用スケートリンクを製作、据付        
1979年  8月  わが国でいち早くPSコンクリート製低温タンク
(6,000kl エチレン極低温タンク)を製作、据付(石油学会 技術進歩賞、
安全工学協会 安全工学論文賞、科学技術長官賞を受賞)
1985年  5月  東京都大田区に東京総合ガスセンターを建設し、ガス事業に進出
1988年11月  不動産の賃貸事業を開始
1991年  2月  画期的な「エアードーム工法」による水道用PC製タンクを製作、据付 (発明協会 発明表彰東京商工会議所会頭賞を受賞)
1997年12月  LNGサテライト設備を製作、据付
1998年  3月  中国に最大級の69,000kl LPG低温タンクを2基含むLPG貯蔵ターミナル設備を製作
(エンジニアリング振興協会 エンジニアリング功労者賞を受賞)
2003年10月  国内最大級の 2,000kl LNG縦置円筒形貯槽を製作、据付
2003年10月  国内最大級の 721kl DME縦置円筒形貯槽を製作、据付
2008年10月 マレーシアにエチレン、プロピレン、ブタジエン低温・高圧設備を製作、据付
2009年 3月 ブルネイに71,000kl 浮屋根式タンク他を製作、据付
2009年12月 タイにエチレン、エタン、プロピレン低温・高圧タンク他を製作、据付
2012年 3月 ブルネイに大型浮屋根式タンク、ドームルーフタンク他を製作、据付
2012年 6月 台湾に液化アンモニア低温・高圧タンク他を製作、据付
2013年    3箇所の社有地に太陽光発電設備を設置し、売電事業を開始
海外現地法人 IIW ENGINEERING CO. SDN. BHD(マレーシア)
IIW SINGAPORE PTE. LTD(シンガポール)
海外支店、駐在員事務所 ブルネイ、台湾、インドネシア
【新型コロナウイルス感染症への対応】 対面及びWEBでの1day仕事体験を実施します。
1day仕事体験(対面型)に参加の際は、マスクの着用をお願いします。
マスクを用意出来ない方には、会場入口にてマスクを配布します。(数に限りがございます。)
また、会場入口にアルコール消毒液を用意しますので、手の消毒をしてからご入室下さい。
【WEB開催】 新型コロナウイルス感染症の影響により、WEBによる1day仕事体験を開催します。ご予約いただいた方には、後日詳細をメールにてご連絡します。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)