山本食品工業株式会社
ヤマモトショクヒンコウギョウ
2022
業種
食品
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

【創業大正10年。伝統と新しさを兼ね備えた食品メーカーです!】

当社の主力商品は、らっきょうや生姜、にんにくなどの漬物類。
安全と安心に支えられた商品開発を行い、素材の生産から加工、そして販売に望んでいます。

最近の若い人はあまり「漬物文化」がないかもしれませんが、
皆さんがよく利用する弁当屋の弁当や総菜、外食チェーンのメニューなどにも、
当社の商品がそっと彩りをそえているんですよ。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

一品入魂!!食のバリエーションを豊かにするお手伝い

焼きそばの上にちょっと乗せたい紅生姜。カレーのお皿の名脇役、福神漬けや甘らっきょう。食事やお酒の席で、おかずやおつまみ、箸休めにもなる柴漬けやにんにく漬け。こうした「日配品」と呼ばれる様々な種類の漬物が、当社自慢の商品です。「うまさと健康を食べる」をモットーに、食卓用はもちろん、業務用やお土産・贈答用などバラエティ豊かな商品を提供しています。業績は、20年連続増収。これは新しいことをどんどん取り入れ、色々なことに挑戦してきた結果です。価格勝負ではなく、商品・品質で勝負する。当社はこれからも、日本の食文化へのさらなる貢献を目指していきます。

戦略・ビジョン

町の八百屋から、日配食品製造メーカーへ

大正10年、引き売り八百屋として初代山本源治朗が創業したのが当社の始まりです。その後、昭和に入り「カネタマル印の奈良漬」の製造・販売を開始し、山本食品工業株式会社を設立。地元のお客様だけでなく、スーパーや小売店、外食業界、弁当・惣菜屋などに広く商品を卸すようになり、今では当社商品は全国区になりました。時代は変わり、食の安全が求められる現代では、品質維持・管理のためのトレーサビリティ実現、原料加工工場や栽培農家、輸送など各段階での管理・指導の徹底、排水処理などの環境対策等、あらゆる面に注力しています。

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応 】 説明会参加中はマスクの着用を推奨しております。
会場にはアルコール消毒液も用意いたしますのでご使用ください。

弊社スタッフもマスクを着用しての対応やアルコール消毒を使用させていただきます。
ご了承くださいますようお願いします。
事業内容 漬物(ふる漬類)の開発および製造
☆ISO9001:2008 本社・工場認証取得(2003年)
設立 ■創業:1921年(大正10年)
■法人設立:1952年(昭和27年)10月1日
資本金 1000万円
従業員数 190名
売上高 92億(2019年9月) ☆対前年104.5%
 88億(2018年9月) ☆対前年108.4%
  81億円(2017年9月) ☆対前年109.4%
   74億円(2016年9月) ☆対前年112.1%
    66億円(2015年9月) ☆対前年104.7%
     63億円(2014年9月) ☆対前年101.6%
      62億円(2013年9月) ☆対前年103.3%
       60億円(2012年9月) ☆対前年101.6%
      

※毎年着実に成長を続けています
代表者 代表取締役社長 山本 賢司
事業所 本社・工場/埼玉県行田市埼玉4861-1
主要取引先・納品先 <流通・小売部門>
■イオン(株)
■(株)ベイシア
■(株)カスミ  他

<外食部門>
■テン・コーポレーション
 ・・・天丼てんや
■(株)アール・ディー・シー
 ・・・がってん寿司各店/ガリ
■(株)ゼンショーホールディングス  他

<食品卸部門>
■(株)日本アクセス
■三菱食品(株)
■国分(株)  他
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)