中央紙器工業株式会社チュウオウシキコウギョウ

中央紙器工業株式会社

トヨタグループ/名証二部上場企業
  • 株式公開
業種 紙・パルプ
自動車
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

製造部 生産技術課
藤田 裕太(24歳)
【出身】中部大学  工学部 機械工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 段ボール機械の保全・設備改善
普段は機械の管理や段ボール機械の事を勉強する目的での生産作業を行っています。
ですがこれは平日の主な業務です。
私の部署は主に土日に多くの作業をこなします。それは機械の部品交換・修理・改造多種多様です。そのためとても変化に富んでおり機械によって構造が違うため驚きの連続です。私の最近行った作業を例に出すと、ベルトの交換です。文字にするととても簡単なのですが、この作業にも注意点はたくさんあります。ですが1人で作業を行い、調整し、正常に動作している状態を見ると、とても嬉しく思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が提案した案
生産現場の準備時間の短縮・簡単な場所などの表示の作成を自分で考案し作成する事を行っています。その後運用し、使用した人にお礼を言われる時にやりがいを感じる事が出来ます。その際、何か困ったことがあれば同じ部署の方も協力してもらえます。必要な資格があればバックアップもしていただけるため、進んで提案することが出来ます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の知らなかった段ボールの世界
私の中では、今まで段ボールといえばただの箱でそれ以上でもそれ以下でもない特に気にしたこともない物でした。ですが会社説明会の際にいろいろな形・とても考えられた設計を見て今まで気にしたこと無かった段ボールにもいろいろな種類がありとても面白い物に見えました。なので、ぜひ生産にかかわりたいと思ったことがきっかけです。
 
これまでのキャリア 入社→生産技術課(現職・今年で2年目)

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

こんにちは!皆さん、就職活動お疲れ様です。自分にはどのような職種があっているのだろう、自分を受け入れてくれる会社はあるだろうか、いろいろな不安があると思います。僕も、就職活動中は皆さんと同じ不安があったことを今でも覚えています。周りがどんどん就職が決まっていき、焦る気持ちもよくわかります。ですが焦らないでください!企業はたくさんあります。出来る限り後悔しない選択をして下さい!皆さんの就職活動成功を祈っています。

中央紙器工業株式会社の先輩社員

段ボールを通じてお客様のお役に立つ仕事。

営業部
茅野 洸希
名城大学 経済学部

段ボールは奥が深い!

営業部
西垣 陽平
愛知学院大学 総合政策学部

自動車部品用の包装材の営業。商品の売り込みや仕様の提案まで

営業部
森家 義人
名古屋学芸大学 メディア造形学部

段ボールを主役として活動する世界

営業部
正田 悠真
中京大学 社会学部

段ボールに固定観念は無し!!

営業部
古賀 啓
久留米大学 法学部

人にやさしい商品づくり

商品開発部
早川 由芙香
名古屋学芸大学 メディア造形学部 デザイン学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる