中央紙器工業株式会社チュウオウシキコウギョウ

中央紙器工業株式会社

トヨタグループ/名証二部上場企業
  • 株式公開
業種 紙・パルプ
自動車
本社 愛知

先輩社員にインタビュー

営業部
森家 義人(26歳)
【出身】名古屋学芸大学  メディア造形学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自動車部品用の包装材の営業。商品の売り込みや仕様の提案まで
私は自動車メーカーの担当をしております。自動車部品がメーカーからお客様の元へ届くまでは必ず輸送工程があります。私の仕事はその輸送効率を向上させ、部品の品質を守る包装材を
お客様へ提案する仕事です。入社当時の1年前、初めての仕事は自動車の外装部品の包装材設定でした。当時、包装材の知識が乏しい私は、四苦八苦しながらも何とか形にすることが
出来て採用して頂きました。今日、街中でその部品を装着した車を見る度に「社会に貢献して
いる」と実感します。包装材はエンドユーザーまで届くとゴミとなってしまいますが、製品を守る
大切な役割を果たしています。決して脚光を浴びる事のない包装材ですが、実は私たちの
生活になくてはならない存在であり、責任重大な仕事なのでとてもやり甲斐があります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
迅速な対応で、約1億円売り上げアップした。
緊急の内容で輸送器具が足りないとお客様から連絡がありました。私が2年目を迎えた頃の
ことです。お客様の納期までは約1週間程でその上、大量の注文をいただきました。新たな包
装材を新設する時間も設備もありません。そこで、お客様とすぐに打ち合わせを行い、現行の
仕様に一工夫加えた仕様を導き出しました。納期が迫っていたので、その日のうちに各部署へ
連絡をし部材を手配し、品質試験を行いました。品質はお客様が求める数値以上あり、且つ
迅速な対応の成果もあって採用して頂くことが出来ました。この事を通じて、積極的な提案、
迅速な対応の大切さを身をもって学ぶことが出来ました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 魔法の箱に驚いた
私は自動車が好きで車関係の仕事に就きたいと強く思っておりました。トヨタグループの企業と
いうことで何気なく参加した会社説明会で「この会社で働きたい」と強く思えるようになりました。
私にとって段ボールは身近な存在であったが、ただのゴミという意識しかありませんでした。
ですが、この会社の段ボール製品(MCシリーズ)を見た際に「段ボール=可能性の宝庫」
だと認識の変化がありました。まるで精密機械のように計算し尽くされたイチゴ箱を見た際に
段ボールにはまだまだ多くの可能性があり、もっと深く知りたいと思いました。また、海外
赴任もある会社なので学生の時に培った語学力を活かせる仕事だと思い入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 新卒入社→営業5年目

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの プレゼンテーション能力が身につく仕事
特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動の期間は出来るだけ多くの会社説明会に参加し、自分の興味の持てること、
やりたいことをしっかりと見極めて「この会社で働きたい!」と思える会社を見つけてください。
早く就職活動を終えることより、焦らずに納得のいく就職が出来るよう有意義な就職活動を
してください。

中央紙器工業株式会社の先輩社員

段ボールを通じてお客様のお役に立つ仕事。

営業部
茅野 洸希
名城大学 経済学部

段ボールは奥が深い!

営業部
西垣 陽平
愛知学院大学 総合政策学部

段ボールを主役として活動する世界

営業部
正田 悠真
中京大学 社会学部

段ボールに固定観念は無し!!

営業部
古賀 啓
久留米大学 法学部

段ボール機械の保全・設備改善

製造部 生産技術課
藤田 裕太
中部大学 工学部 機械工学科

人にやさしい商品づくり

商品開発部
早川 由芙香
名古屋学芸大学 メディア造形学部 デザイン学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる