株式会社愛住ビルガイアアイスミビルガイア

株式会社愛住ビルガイア

計装設備/建築設備/工事/調整/メンテナンス/ビルメンテナンス
業種 メンテナンス・清掃事業
建設/安全・セキュリティ産業/その他サービス
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

技術部
木村公祐(23歳)
【出身】帝京大学  文学部史学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 快適な室内空間を裏方から支える。
現在、私は大型施設の空調やセキュリティを一括管理する自動制御システムの定期メンテナンスに従事しています。作業は3、4名のチーム制。お客様は高層ビルや商業施設、美術館・博物館、大学、研究所、病院など公共性が高い施設が多いです。例えば、空調のメンテナンスであればエアコンの温度、風量、湿度が設定通りに制御できているかを計測器で測定するところからスタート。熱源機器、冷却塔と決められた手順に従って設備を点検していきます。公共施設の空調は365日24時間フル稼働が基本なので、新しい施設でも1回の点検で1、2箇所は部品交換や修理といったメンテナンスが必要。不具合やトラブルを未然に防ぎ、快適な室内空間を提供することが私たちのミッションです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
目には見えないところで暮らしを支える空調の脇役感が好き。
空調は目には見えませんが、お客様の事業にとって生命線と言える大切な役割を果たすものばかり。例えば、美術館では所蔵品を保護しつつお客様も快適に過ごせるように厳密な温度・湿度設定が求められます。また、病院では患者様に合わせた空調管理が必須。裏方としてではありますが、社会の役に立っていると日々達成感を感じられる点がこの仕事の一番のやりがいです。ヒーローよりも裏方に心惹かれる自分には合っていると感じますね。普段は入れない建物の裏側を見られるのも楽しいですし、私自身地方出身なので東京中の有名スポットを仕事でまわるのは毎日が小旅行のようで、入社2年経った今もワクワクします。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 技術に熱くて面倒見のいい先輩ばかり。
面接で話した先輩社員たちがものすごく明るくて、何よりも技術屋として誇りを持って働いている姿に憧れて入社を決めました。公務員を目指していたので就活開始は7月と出遅れたスタート、文系だったこともあり技術者という選択肢は当初は全くありませんでした。合同説明会に参加してもピンと来る企業がなく、キャリアセンターの担当者と話す中で当社を紹介してもらいました。当時はやりたい仕事が分からなかったので、流れに身を委ねて入社してみたというのが正直なところです。これが正解でした。例えば、先輩社員は私の資格取得のために業務時間後もつきっきりで親身に教えてくれますし、社長も役員も気さくに声をかけてくれるのは当社ならでは。人に恵まれていると感じることがすごく多いですね。この会社で技術者を選んでよかったです。
 
これまでのキャリア 技術部(入社2年)

この仕事のポイント

職種系統 施工管理
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 上質のサービスや商品に接し、知識・教養が深まる仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

昔の私のように、何をしたいか/何になりたいか分からない人には、まずいろんな人と話したり自己分析を行うことをオススメします。自分の強みは案外自分では気づかないもの、外部の視点を導入することで見えるものもあるはず。それでもピンと来ない場合は、いろんな会社に足を運び、人を軸に選んでみてはどうでしょうか。何度も繰り返す中できっといい出会いはあるはず。

株式会社愛住ビルガイアの先輩社員

ビル設備の運転調整業務を行っています。

技術部
手塚 翔平
日本大学 工学部電気電子工学科 卒

先輩が手がける建築設備の施工管理をサポート。近い将来一人立ちをする。

技術部 工事課
佐藤 恭輔
日本大学 工学部機械工学科

都心部のビルやマンションなどに向けメンテナンスサービスを提供しています

サービス1部 調整課
大西 主税
日本大学 工学部機械工学科

大きな建物の建築現場にいます

サービス2部
深澤 敦史
日本大学 理工学部電気工学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる