高島株式会社
タカシマ

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

高島株式会社

東証一部上場
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(総合)
商社(建材・エクステリア)/商社(電機・電子・半導体)/商社(繊維製品)/その他商社
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

祖業の産業用繊維卸から、建設資材、太陽光発電、電子部品、鉄道車輌など多角的に事業領域を拡大し、時代の変化に適合した事業をグループ一体となって展開している「多角的専門商社」です。創業から100年を超える安定した経営基盤の下、専門領域の様々な分野にてグループの多様性を活かしたシナジー・一体化推進による差別的な競争力の構築と、グループ力の掛け合わせによって事業を打ち立て、ニッチトップ化を確立していきます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

誠実一筋

高島グループの看板ともいえる、絶対曲げること、譲ることができない絶対的資質・価値観です。英訳するとIntegrity(インテグリティ)という言葉になります。真摯さ、高潔さ、言っていることと、実行していることに齟齬がなく統一されているなど、グローバルにおいても優れた経営者・人格者が体現している最重要の資質です。腹落ちする双方コミュニケーションの積み重ね・役割を全うするコーポレートガバナンスの向上に全従業員一丸となり、取り組んでいます。

事業優位性

多角的専門商社

様々な事業領域と取引先そしてグループ人財の多様性です。高島グループならではの戦い方は、グループの多様性を活かしたシナジー・一体化推進による、差別的な競争力構築です。グループの力を掛け合わせることによって数多くのニッチトップを確立することが可能です。「ソリューション営業」「自律的リスク管理」「後継者が次々と生まれる組織運営」の三つは、グループの特徴である多角性・多様性を活かすため、持続的にビジネス・人財構築するため、の共通OSです。これは継続的かつスピーディーなベストプラクティス(最善・最良実践例)の共有や展開が可能になり、さらなる競争力強化につながります。

仕事内容

ニッチトップを多く獲得し、長期持続的に成長基盤を確立する

お客様の「ソリューションパートナー」として深く市場環境・事業に精通し、高島ならではの多様な機能・ネットワークを継続的に創り出し、掛け合わせることでサステナ社会の構築に貢献します。お客様の「ソリューションパートナー」になるとは、持続的成長性の高い取引先と将来ビジネスを創造できる関係性を共に構築することです。そのためにはサステナ社会構築に関連した市場に誰よりも精通するとともに、その中で自社の能力を理解したうえで持続的に差別性を持てる、すなわち勝てる事業領域を選定し、ニッチトップを多く獲得し、長期持続的に成長基盤を確立していきます。

会社データ

事業内容 ●建材事業
外壁材、土木基礎材のほか、太陽光などの再生可能エネルギーを利用したシステムや、環境配慮型の建築資材、住宅設備機器など、ビル・マンションから一般住宅まで、あらゆるソリューションを提供しています。また、大手建材メーカーとともに全国に販売網を構築、設計から施工までのあらゆる工程・場面を請け負っております。

●産業資材事業
創業当初から深く携わってきた繊維製品をはじめとし、樹脂製品や環境に配慮した設備、アパレル関連商品など多角的に展開しております。産業用資材の中でもPOPや看板といったセールスプロモーション関連、テント倉庫やドームシアターなどの膜構造物、家電製品などの安全な輸送のための梱包材・緩衝材など、顧客のニーズに合わせた付加価値商品を提供しております。また、アパレル分野においては海外で生産した商品を国内で販売するビジネスを行っており、海外との取引が多いです。また、環境負荷が少なく、より高い機能と快適性を求め進化し続ける新幹線・鉄道車輌の部材開発にも取り組んでいます。

●電子・デバイス事業
車載・産業・医療機器やデジタル家電等の分野で、国内外に生産拠点を置くお客様へのサポートを行っています。日本製電子部品はもとより、グループ海外拠点との連携による海外製電子部品やアセンブリの提案を行っています。また、高品質の日本メーカーの商品を調達し、海外へ輸出する拠点としての役割も担っています。
設立 1931年12月(創業1915年10月)
資本金 38億127万円
従業員数 300~500人未満
売上高 連結887億9900万円、単独642億4200万円(2020年3月期実績)
代表者 代表取締役社長 高島 幸一
事業所 ■本社/東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル
■支店/大阪府(大阪市)、愛知県(名古屋市)
■営業所/北海道(札幌市)、宮城県(仙台市)、広島県(広島市)、香川県(高松市)、福岡県(福岡市)
■海外/上海
■関係会社/シーエルエス(株)、タクセル(株)、ハイランドMP(株)、アイタックインターナショナルジャパン(株)、高島ロボットマーケティング(株)、(株)レスト、(株)動力、HITエンジニアリング(株)、TAKASHIMA(U.S.A.),INC.、iTak (International) Limited、iTak International (Thailand) Ltd.、 iTak International (Vietnam) Co., Ltd.、iTak International (Shanghai) Limited 、iTak International (Shenzhen) Limited、iTak International (Malaysia) Sdn Bhd.
沿革 1915年10月  創業
1931年12月  (株)高島屋商店を設立
1932年3月    大阪営業所開設
1933年12月  東京赤羽に縫製工場竣工
1939年7月    高島屋工業(株)と商号変更
1948年9月    大阪営業所を支店に昇格
1949年5月    東京証券取引所に上場
1949年10月  高島(株)と商号変更
1960年3月    名古屋営業所開設(名古屋市)
1961年10月  北海道営業所開設(札幌市)
1962年2月    九州営業所開設(福岡市)
1964年2月    旧本社社屋竣工(東京都中央区)
1970年4月    名古屋営業所を支店に昇格
1976年10月  東北営業所(仙台市)、中国営業所(広島市)、四国営業所(高松市)開設
2002年12月  上海事務所設立
2010年4月    新事業体制へ移行
2012年4月    中期計画サステナ100
2013年11月  本社移転(東京都千代田区)
2016年4月    中期計画サステナ2020
2020年4月    新中期経営計画サステナX(クロス)開始
ホームページ https://www.tak.co.jp/

連絡先

高島株式会社
東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル
採用担当 石黒
TEL:03-5217-7269
E-mail:saiyoo@ta.tak.co.jp
掲載開始:2021/02/15

高島株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

高島株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)