ジャパンウェルネス株式会社ジャパンウェルネス

ジャパンウェルネス株式会社

JAPAN WELLNESS CO., LTD
業種 外食・レストラン・フードサービス
商社(食料品)/コンビニエンスストア/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 東京

先輩社員にインタビュー

営業部 社員食堂
野津 優希(22歳)
【出身】華学園栄養専門学校  栄養士科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 調理から事務管理まで幅広い経験ができる
今の社員食堂では主に和え物やサラダなど副菜類の小鉢の準備を担当しています。
毎日数種類を用意して、お客様に好きなものを選んでいただいています。
昼食の提供を終え、食器類を片付けた後は事務所でプライスカード(売価表示カード)やポップなどを作成し、より多くのお客様に利用していただけるよう努めています。昼食の提供のみの食堂なので、午後は比較的、事務作業を集中して行うことができる環境だと思います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
カウンターでの接客はお客様とのコミュニケーションの場
自分が担当したメニューが完売したときや「ごちそうさま」「美味しかった!」と直接お声を頂けることが一番嬉しいです。
また「本日のおすすめはこちらのメニューです。いかがでしょうか?」と積極的に声がけを行うことで、お客様とコミュニケーションをとることが出来ますし、販売促進に繋がるので、提供により"やりがい"を感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 将来は管理栄養士として活躍できるようになりたい
1番は「大人の食育」活動に感銘を受けたことです。
食育と聞くとお子様向けと思われるかもしれませんが、食に関する正しい知識と食を選択する力を習得することに年齢は関係ありません。
私は栄養士ですが、ゆくゆくは管理栄養士を目指し、成人向けの栄養指導をしたいと考えていたので、そのような機会を設けている委託会社は他にないと思い、この会社を選びました。
 
これまでのキャリア 半年間の研修で社員食堂・老健施設での調理を経験し、現在の社員食堂へ正式配属

この仕事のポイント

職種系統 栄養士・管理栄養士
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは少しでも気になった会社は、説明会等で直接お話を聞くこと!少しでもわからない事があれば恥ずかしがらずに聞いて、不安を解消することが大切だと思います。
初めての経験で沢山不安はあると思いますが、やりがい・資格・お休み・お金等目的が様々ある中で自分が1番求めるものは何かを忘れずに、自分の最良の選択が出来ることを願っています。

ジャパンウェルネス株式会社の先輩社員

病院ならではの貴重な経験

営業部 病院厨房
佐手 美香子
文教大学 健康栄養学部 管理栄養学科

社員食堂の仕事

営業部 社員食堂
和田 梨緒
相模女子大学 栄養科学部 管理栄養学科

社員食堂のメニュー作成から調理まで

営業部 社員食堂
デワン きりこ
東京栄養食糧専門学校

お客様とのコミュニケーションも重要

営業部 社員食堂
常盤 海乃
戸板女子短期大学 食物栄養科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる