株式会社 タンガロイタンガロイ

株式会社 タンガロイ

切削工具/超硬合金/ものづくり/機械/スマートファクトリー
業種 機械
ガラス・セラミックス/化学/金属製品/非鉄金属
本社 福島
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

切削工具開発部 転削工具開発グループ
S・H
【出身】長岡技術科学大学大学院  工学研究科 機械創造工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 転削工具の形状開発。設計から試作品試験まで。
3DCADを使用して、インサートやボディの形状開発を行っています。どんな形状が良いかについて様々なアイディアを検討しモデルを作ります。その後試作、試作品の性能試験を行います。開発者は、完成した試作品を最初に見ることができ、誰よりも早く加工を出来ます。やはり自分で設計したものが実現すると非常に嬉しく、試験にも熱が入ります。性能確認をした後は、商品化に向けて更に詰めの作業を行います。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
入社2年目に開発した製品が商品になったこと。
入社2年目に、インサート(切削工具の刃)の種類展開の開発担当を先輩から引き継ぐことになりました。初めての設計、開発ということで勝手がわからないことが多々ありました。その都度、設計に問題がないか、試作品の手配や製造可否などを先輩や他部署の方と相談するなど、慣れないなりに周りからサポートして頂きながら開発を行いました。無事に試作品が完成し、性能確認試験を行い、性能が良いことを確認したときは嬉しかったです。その後商品が発売になり、お客様へ製品を提案して使用して頂いた際には「使ってみると良かったよ!」などのお声を頂ける事もあり喜びもひとしおでした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き モノづくりのためのモノづくり
私は工学系を専攻していたため、その知識を活かせるモノづくりの業務に携わりたいと考えていました。様々な製造業を調べるうちに、「道具がないとモノは作れない。」ということに気付き、工具業界に興味を持ちました。また私は海外に近い職場で仕事をしたいと考えており、その時タンガロイに出会いました。切削工具を作っており、海外の工具会社も属するIMCグループの一員である会社であれば、私の希望が叶えられると思いました。職場の雰囲気も良く、気軽に相談できる先輩方がおり、1製品1担当ということで自分のアイディアや考えを十分に製品に反映させることが出来るところも魅力的であったため、この会社を選びました。
 
これまでのキャリア 製品性能試験場での研修(1年間)→開発(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル どちらかと言うと個人プレーな仕事
仕事でかかわる人 役員/部長クラスの方とビジネスする仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 自分の個性やセンスを活かしたい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

実際の仕事内容や職場の雰囲気などは、働いている人の意見を聞いたり、様子を見たりしないと分かりません。自分が予想しているものと現実は違うかもしれません。是非企業見学会などがある際は、足を運んで自分の目で確かめてください。

株式会社 タンガロイの先輩社員

切削工具の形状開発。CADを使ったモデルの作成から試験も行います。

切削工具開発部工具開発グループ
A・T
秋田大学 工学資源学部 機械工学科

切削工具用の被膜開発

材料開発部
S・T
茨城大学大学院 理工学研究科 物質工学専攻

母材(超硬合金・サーメット)の開発

材料開発部 合金開発グループ
O・S
千葉大学大学院 工学科研究科 共生応用化学専攻

切削工具用の被膜開発

材料開発部 CVD開発グループ
I・K
茨城大学大学院 理工学研究科 理学専攻

海外関係会社の債権債務管理

財務部 主計グループ
S・K
青山学院大学 法学部法学科

切削工具の形状開発。弊社カタログ品のデザイン、試作、製品性能確認を担当

切削工具開発部 旋削工具開発グループ
S・Y
東京理科大学大学院 工学研究科 機械工学専攻

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる