日研フード株式会社ニッケンフードカブシキガイシャ

日研フード株式会社

食品製造業
業種 食品
本社 静岡

先輩社員にインタビュー

研究開発部
D・S(29歳)
【出身】東北大学大学院  薬学研究科(博士課程) 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 昨年9月に大学院を卒業後、4月入社までアルバイトで業務を経験
日研フードは4月1日付の入社で、新入社員研修は約1ヶ月行われます。しかし、私は昨年9月に大学院を卒業し、入社まで期間がありましたので、11月から5ヶ月間、アルバイトとして会社中の様々な部署の業務を体験させて頂きました。
生産部では製造設備を学び、各課の社員の皆さんと共に作業を行うことができました。品質管理課では調味料の官能検査、例えば外観色・溶解色・風味や香りを、点数化して評価することを経験しました。研究開発部では、天然調味料と化学調味料の違いなどを教えて頂きました。また、オーガニック課で自社農園での作業を手伝ったり、経理部、人事総務部、情報システム部など、普段中々体験できない部署も見させて頂きました。
様々な部署の多くの社員と一緒に働くことができ、日研フードへの親しみが強くなりました。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
言葉の壁があっても、みんながフレンドリー
日研フードで働いて、一番うれしかったことは、社員の皆さんの優しさです。私は外国人ですので、言葉の大きな壁があります。しかし、社員の皆さんは、いつも物事をできるだけ分かりやすく説明してくれます。ここで働いている方たちはとてもフレンドリーですが、先輩社員、各部署のマネージャーや部長クラスの方、そして役員の皆様にも個人意見を相談できる風土があります。
日研フードの雰囲気は、他社と異なると感じているのですが、これは月に一度、東京・大阪の営業所で働く社員や海外子会社に出向している社員も静岡本社に集まり、実際に会って事業戦略や業務の進捗状況等を確認しているのが大きいと思います。
また、皆さんが私のような新人のことをよく考えてくれるので、日本で働くことがこんなに楽しいとは思わなかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人の良さが一番のポイント
会社選びで、私が一番重要なポイントとしていたのが、社員の皆さんの人柄です。最初の面接に来たとき、この会社でまず印象に残ったことは、人事課の社員の優しさでした。初めて会った人たちのこの印象で、日研フードで働きたいという気持ちが強くなりました。その後の選考も精一杯頑張り、無事入社することができました。
その後、アルバイトとして様々な部署の人たちと会って、皆が優しく、会社選びが間違っていなかったことが分かりました。先輩社員の皆さんには、仕事でもプライベートでもお世話になっています。言葉に壁のある外国人の私でも、こんなにこの会社が好きになったので、日本人の方ならなおさら気に入ると思います。さらに、入社してから仕事とプライベートのバランスや、日々の生活パターンもとても良くなり、うれしいです。
 
これまでのキャリア 昨年9月に大学院卒業後、11月~3月までアルバイトし、4月より入社。

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

袋井市は、冬でも雪が降るようなことがほとんど無く、本当に生活しやすい場所です。近くには、政令指定都市の浜松市があったり、東海道新幹線の駅や東名・新東名高速道路のインターチェンジなどもあったりして、地元の方でなくても何かと便利な場所です。食品に少しでも興味があれば、ぜひエントリーしてみてください!
日研フードは社員を大切にしていて、実際に社員の皆さんも仕事に取り組む姿勢が素晴らしいと思います。

日研フード株式会社の先輩社員

天然調味料、粉末茶の営業

大阪営業所
N・N
関西大学 経済学部 経済学科

粉末飲料の開発

研究開発部
H・S
静岡大学 農学部 共生バイオサイエンス学科

粉体型天然調味料の製造

製造1課
Y・Y
専修大学 経営学部 経営学科

製品や原料の官能検査

品質管理課
F・E
静岡理工科大学 理工学部 物質生命科学科

お菓子向けの調味料開発

研究開発部
Y・T
名古屋学芸大学 管理栄養学部 管理栄養学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる