日研フード株式会社ニッケンフードカブシキガイシャ

日研フード株式会社

食品製造業
業種 食品
本社 静岡

先輩社員にインタビュー

研究開発部
Y・T(26歳)
【出身】名古屋学芸大学  管理栄養学部 管理栄養学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お菓子向けの調味料開発
現在は、主にお菓子向けの調味料開発を担当しています。この業務は、営業社員が食品メーカーであるお客様から、「こんなものが欲しい!」とご相談を受けてくることから始まります。その情報をもとに、お客様の求めているものはどんなものか考えながら、配合を組み立て試作します。そして、サンプルをお客様へ提出してご評価を頂き、「もっとこうしてほしい!」とお話があると、よりお客様のイメージに近づくように試作を繰り返していきます。その結果、ご採用頂けると、自分の作った調味料がお菓子になって世の中に売り出されていきます。
他にも最近は、日研フードの調味料の良さをお客様に分かって頂けるようにご紹介用のアイデアを考えたり、営業社員と一緒に実際にお客様へ訪問してプレゼンの手伝いをしたりと、営業サポートの機会も頂いています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分の開発したものがお客様に気に入られる喜び
やはり1番は、自分の開発したものをお客様に気に入っていただけたときです。採用していただけることで、社会人として少しでも会社やお客様のお役に立てているかなと実感できます。特に、入社1年目のときに先輩の補佐をしていて、初めて自分が関わった製品が実際にお菓子になって、スーパーやコンビニで売っていたときは、不思議な気分になったと同時にとても嬉しかったです。このときの気持ちはこれからもずっと覚えていると思いますし、忘れず大切にしていきたいと思っています。
あとは、営業サポートについても、自分の試作したサンプルが営業社員とお客様とのやり取りに役立てていただけていると、やりがいを感じます。もっと良いアイデアはないかと、日々情報収集したり考えたりするのは楽しいです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 日研フードなら自分の想いを形にできると感じた
天然調味料を通じて健康貢献をしようという考えが、魅力的だと思いました。私はもともと食べることが大好きで、大学でも食について学んでいました。そのときからずっと、世の中の人が健康になれる手助けができればいいなと思っていて、日研フードならその気持ちを何か形にできるかもしれないと感じました。
他には、会社全体がポジティブな思考を大事にしているところです。せっかく何か行動するなら、ネガティブな考えで取り組むより、ポジティブな考え方で取り組んだほうが絶対うまくいくと思わせてくれました。こんな職場なら、自分にとっても良い刺激になって、成長できる場所になりそうだと感じました。
あとは、社員の皆さんが明るく、あいさつを徹底している様子などを見ていて、雰囲気が良いと感じたことも大きなポイントです。
 
これまでのキャリア 入社後、現部署。

この仕事のポイント

職種系統 応用研究・技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動を振り返って思うのは、自分のペースで取り組んで良かったなということです。周囲で内定者が出てくると焦ってしまって、自分のやるべきことが分からなくなってしまうこともありました。でも、人それぞれ性格もやりたいことも違えば、自分に合う企業も違うと思います。不安な気持ちは、人に話をきいてもらったり、ときには息抜きをしながら上手く解消して、自分らしさを大切にしてほしいです。楽しんで就職活動ができたら、評価してくれる人はきっといると思います!

日研フード株式会社の先輩社員

天然調味料、粉末茶の営業

大阪営業所
N・N
関西大学 経済学部 経済学科

粉末飲料の開発

研究開発部
H・S
静岡大学 農学部 共生バイオサイエンス学科

粉体型天然調味料の製造

製造1課
Y・Y
専修大学 経営学部 経営学科

製品や原料の官能検査

品質管理課
F・E
静岡理工科大学 理工学部 物質生命科学科

昨年9月に大学院を卒業後、4月入社までアルバイトで業務を経験

研究開発部
D・S
東北大学大学院 薬学研究科(博士課程)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる