日研フード株式会社ニッケンフードカブシキガイシャ

日研フード株式会社

食品製造業
業種 食品
本社 静岡

先輩社員にインタビュー

品質管理課
F・E(25歳)
【出身】静岡理工科大学  理工学部 物質生命科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 製品や原料の官能検査
品質管理課で、官能検査を担当しています。官能検査では、主に製品や原料の外観色、溶解色、風味および香りを点数化し、評価を行っています。先輩方に、サンプルの特徴や評価をするときに注目するポイントなどを教えていただき、1人で官能検査ができるようになりました。しかし、検査をする上で分からないことや、判断に困ってしまうこともあります。そのときは必ず報告や相談をし、すぐ解決するようにしています。今後の私に必要なことは、製品や原料が最終的にどんな商品になるのかを知り、特性を理解してそれぞれの製品・原料に合わせた検査ができるようになることです。また、官能検査の他に、賞味期限の延長試験なども行っています。風味や香りの違いを点数で表現することは難しいですが、官能検査は知識や経験を積むことが重要だと感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ほとんどの製品や原料に直接触れられる
官能検査を担当して良かったのは、日研フードで扱っているほとんどの製品や原料に、直接触れることができる点です。非常に多くある製品や原料を実際に見て、味わえる仕事は限られていると思います。ほとんどの製品・原料の官能検査を行うので、大きな責任を感じるときもありますが、その分、最終的に製品を口にされる消費者の方々の健康と安心に貢献していると思えるときは、非常にやりがいを感じます。
また、異常発生時や工程チェックのときなどに、製造現場や営業・開発などの先輩や上司の方から多くの意見を聞くことができ、自分の成長に繋げられています。様々な方の意見やアドバイスを活かし、官能検査でスムーズに対応することができたときは、自分が成長していると実感でき、喜びを感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分の夢が実現できると感じた会社
私は大学で食品について学び、食品の安全について興味を持つようになりました。就職活動で日研フードに出会い、「自分が安心して食べられ、自分の子供に安心して食べさせられるものを作る」という日研マインドに感銘を受けました。また、企業目的が「健康貢献」であると知り、私も世界の人々の健康維持の役に立ちたいと思いました。
また、調味料は様々な食品に使用されているため、その調味料が安全でなければ、人々は安心して食品を食べることはできません。そのため、私は以前から調味料に関わる仕事がしたいと考えており、自分自身の考えと日研フードの企業目的などが一致していると思いました。日研フードなら、自分の夢である世界の人々の健康と食品への安心に貢献できると思ったことが、入社の決め手となったポイントです。
 
これまでのキャリア 入社後、現部署。

この仕事のポイント

職種系統 生産管理・品質管理・メンテナンス
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動で大切なことは、自分が好きなこと、やりたいことを見つけることだと思います。そして、5年後、10年後はどんな自分になっていたいのか、と考えてみてください。自然に将来の夢やどんな仕事をしたいのかが見えてくると思います。積極的に就職活動をしていく中で、自分に合った会社に巡り合えるはずです。自分の好きなことであったり、将来の夢があったりすれば、仕事で辛いことがあっても前向きに頑張ることができると思います。

日研フード株式会社の先輩社員

天然調味料、粉末茶の営業

大阪営業所
N・N
関西大学 経済学部 経済学科

粉末飲料の開発

研究開発部
H・S
静岡大学 農学部 共生バイオサイエンス学科

粉体型天然調味料の製造

製造1課
Y・Y
専修大学 経営学部 経営学科

昨年9月に大学院を卒業後、4月入社までアルバイトで業務を経験

研究開発部
D・S
東北大学大学院 薬学研究科(博士課程)

お菓子向けの調味料開発

研究開発部
Y・T
名古屋学芸大学 管理栄養学部 管理栄養学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる