愛西市役所
アイサイシヤクショ
2022
業種
公社・官庁
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

★★★採用情報を更新しました/試験日日程等は4月1日公開予定★★★
愛西市は、人口6万3057人(2019年4月1日現在)、2万3327世帯の方々が暮らす、愛知県西部の街。
この愛西市を舞台に、市民の皆さんのより良い暮らしのお手伝いをしているのが、私たち愛西市の職員。
市民の方々の目線に立った、充実した市民サービスをご提供できるように、日々努力を重ねています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

歴史にも彩られた豊かな風土

古くから東海道における脇街道の要所として繁栄してきたこのエリア。織田信長が誕生したとされる勝幡城は、現在の愛西市勝幡町、稲沢市平和町六輪にまたがる地域にあったとされています。一級河川・木曽川をはじめ、数多くの河川が流れるこの地域は、古くは河川の氾濫にも悩まされましたが、明治時代の治水で改善。それにより水上交通の要所としても栄え、その当時を思い出させる船頭平閘門(せんどうひらこうもん)は国の重要文化財にも指定されています。当時の先端技術を駆使された閘門は、小パナマとも呼ばれ、市民の皆さんに活用されてきました。また、その豊かな水と肥沃な土壌に支えられた農業振興地域としても注目されているエリアです。

戦略・ビジョン

人気のゆるキャラ「あいさいさん」も活躍中!

愛西市は、2005年4月1日に海部郡佐屋町・立田村・八開村・佐織町の2町2村が合併し発足された新しい街です。2010年の愛西市制5周年記念時には、公式マスコットキャラクター『あいさいさん』が誕生。いつもポケットに入っているお友達の野菜たちがトレードマークの、愛西市の自然が生んだ謎の生き物です。ちなみにしっぽはハート型(笑)。現在、様々なイベントで活躍中です。最近では、特産品のレンコンの料理がいろいろ楽しめる道の駅「立田ふれあいの里」や、夏にその美しい姿を見せてくれる森川はす田の蓮の花など、観光スポットも多彩に展開。愛西市の一員として、市の魅力を広く伝える役目もぜひ担って下さればと思っています。

会社データ

事業内容 私たちは、愛知県愛西市民の生活環境向上に向けて、
さまざまな行政サービスを提供しています。
創立 2005年4月1日
職員数 504名
代表者 愛西市長 日永貴章
事業所 愛知県愛西市稲葉町米野308番地
主な組織 議会事務局
会計室
監査委員事務局
総務部(総務課、財政課、税務課、収納課)
企画政策部(人事課、秘書広報課、経営企画課)
市民協働部(市民課、防災安全課、環境課、市民協働課)
健康福祉部(児童福祉課、高齢福祉課、社会福祉課、健康推進課、保険年金課)
産業建設部(産業振興課、土木課、都市計画課、企業誘致課)
上下水道部(上水道課、下水道課)
教育委員会(学校教育課、生涯学習課、スポーツ課)
消防本部
愛西市市民憲章 わたしたちの愛西市は、木曽川の清流の恵みをうけ、
豊かな自然と歴史に育まれながら、未来にひらけゆくまちです。
わたしたちは、このまちの市民であることに誇りと責任をもち、
明るく住みよいまちへの願いをこめて、この憲章を定めます。

一、自然を愛し、水と緑のやすらぎのあるまちをつくりましょう。
一、教養を深め、文化のかおり高いまちをつくりましょう。
一、健康に務め、生きがいのある明るいまちをつくりましょう。
一、きまりを守り、心の通いあう温かいまちをつくりましょう。
一、勤労を尊び、希望に満ちた豊かなまちをつくりましょう。

(2007年1月10日制定)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)