株式会社広芸インテック
コウゲイインテック
2022

株式会社広芸インテック

いすゞグループ/ マニュアル制作・翻訳・印刷/販促ツール制作等
業種
自動車
出版/情報処理/印刷関連/広告
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【未来の運ぶを創造する】
いすゞ自動車のグループ企業として、全世界を走るトラック・バス・SUVの取扱説明書やパーツカタログ、修理書などを編集制作・翻訳・印刷しています。世界中の「運ぶ」を支えている、いすゞの商用車(トラック、バス等)を技術情報の面からサポートしています。マニュアルやカタログだけではなく、広告・販促ツール等様々なコミュニケーションツールも制作しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

「運ぶ」の未来を考える、創造する。そして情報をデザインする。

私たち広芸インテックは、複雑で難解な技術情報を「正確でわかりやすい情報」に編集・加工し、ITを活用して効率的に必要な情報をユーザーへ届けています。新車の取材、開発データの調査・解析、原稿作成から印刷、管理、発送までをワンストップ体制でおこなっています。また、自社で開発した編集システムを使用して原稿作成を行い、3D‐CADデータからテクニカルイラストを作成する等、高い品質を保ちながら効率的にマニュアルやカタログの制作をしています。また、海外向けのマニュアル制作においては、自社内に翻訳部門を有することで日英翻訳からのスムーズな多言語展開を可能にしています。

仕事内容

テクニカルドキュメントで車両の安全な稼働を支える

広芸インテックは、いすゞ自動車のテクニカルドキュメントを高いシェアで制作している「ものづくり企業」です。社員の半数以上を占めるテクニカルライターのほか、アプリケーションエンジニア・インフラエンジニア・グラフィックデザイナー・コピーライター・英文翻訳者・英文テクニカルライターなど、様々なエキスパートが連携し、世界中で活躍しているいすゞ車両と人の「安全」を技術情報という面からサポートしています。編集と聞くと文系のように感じますが、理系の知識も大切です。開発資料には技術的な内容が専門的な言葉で書かれているので、それを読み解くときに物理や化学といった理系の知識があるとアドバンテージになると思います。

社風・風土

~充実した研修~「社員ひとりひとりの成長」を支える

広芸インテックの社員は、知的好奇心が旺盛で自らの成長に積極的です。そのため、今は専門知識が無くとも、自動車やITに興味のある方なら心配はいりません。新入社員研修を含む各種研修やOJT制度を通じて、自ら育つ力を会社がバックアップします!充実した研修により、当社は文理問わず活躍していける会社です。また、フロアに隔たりが無いことも相まって風通しがよく、新入社員でも自分の意見や希望を話しやすい雰囲気です。また、各階にリフレッシュルームも完備されているので、休憩時間に同期や先輩・後輩とおやつを食べたり一息つけるので、気持ちよく働くことができます。

会社データ

事業内容 サービスマニュアル(修理書)やパーツカタログ、取扱説明書の制作を通じて世界中のいすゞ車両を支えています!

広芸インテックでは、いすゞ自動車のマニュアル制作やイベントの企画、ノベルティの制作など、いすゞに関わるさまざまな分野でサポートを行っています。軸としてあるのは、車両にまつわる技術情報をユーザーに最適なかたちで提供すること。情報をデザインすることで「人」と「モノ」を結ぶ役割を担っていると思いますね。ひとことで言えば、「運ぶ」を技術情報で「支える」会社です。
「情報をデザインする」ということで言えば、わたしたちが主に制作しているマニュアルに決まった「カタチ」はないと思います。アフターサービスの現場に合わせて、情報の表現方法は変えられる、ということです。 情報を手に取る相手に思いを馳せながら、何を必要としているのかじっくり考えられる、相手思いの仕事です。


・自動車関連ドキュメントの制作(取扱説明書・修理書・パーツカタログなど)
・自動車関連のアフターマーケットサポート
・情報システムの開発サポート
・3DCGによるデジタルコンテンツ/Webコンテンツ制作
・自動車関連イベントのプロデュース(モーターショーなどでのブースの企画運営)
・新聞や雑誌広告の企画制作/販促ツール制作
・印刷/POD/発送
設立 1970年4月
資本金 9,500万円
従業員数 276名(2019年4月1日現在)
売上高 45億円(2018年度)
代表者 代表取締役社長 有泉 直樹
事業所 本社(東京都大田区蒲田)
大森ベルポート分室(東京都品川区南大井)
オフィスサービスデスク(神奈川県藤沢市土棚・いすゞ自動車藤沢工場内)
矢板事業所(栃木県矢板市東町)
主な株主 いすゞ自動車株式会社 他
主な取引先 いすゞ自動車株式会社
いすゞ自動車販売株式会社
株式会社アイ・シー・エル
いすゞ首都圏株式会社
いすゞリーシングサービス株式会社
いすゞライネックス株式会社
その他 いすゞグループ各社
シャープ株式会社
沿革 1967年   4月 広芸プリント社創業
1970年   4月 株式会社広芸設立
1979年   1月 有限会社ケイ・プリント設立
1989年   3月 いすゞエンジニアリング株式会社より技術マニュアル製作部門が分離独立、
                   いすゞインテック株式会社設立
1989年   6月 広芸アメリカ設立
1990年 11月 栃木県矢板市に印刷・製本工場建設
1991年   9月 広芸サービス株式会社倉庫部門を東京配送サービス株式会社に商権移譲、
                   社名をケイアイシッピングサービス株式会社に変更
1994年   8月 いすゞインテック株式会社と合併、社名を株式会社広芸インテックに変更
1997年   3月 いすゞ自動車・藤沢工場内に藤沢事業所開設
2001年   6月 広芸アメリカをPerception Communications Inc. に譲渡
2001年   6月 ケイアイシッピングサービス株式会社の株式取得(当社の100%子会社となる)
2002年   4月 ケーアイシッピングサービス(株)と合併
2002年   7月 株式会社広芸システムサービスと合併
2002年 11月 矢板工場ISO14001取得
2004年   2月 ISO9001:2000(品質マネジメントシステム)を取得
2004年   5月 矢板工場:新工場(矢板市東町321)へ移転(能力増強)
2006年   4月 プライバシーマーク取得
2007年   7月 矢板配送センター建設
2009年 10月 株式会社ジーケイアソシエイツを子会社化
2011年   5月 タイ拠点KOGEI INTEC (THAILAND) CO., LTD. 設立
2012年   4月 株式会社ジーケイアソシエイツと合併
2016年  6月 いすゞ自動車株式会社の連結子会社化
【新型コロナウイルス感染症への対応】 WEB開催のコースと自社開催のコースを設置する予定です。
詳細は決まり次第、リクナビの「インターンシップ・1day仕事体験概要」画面にて、ご案内いたします。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)