株式会社IDAJ
アイディーエージェー
2022

株式会社IDAJ

解析【自動車/航空/機械/重工】/ものづくり/コンサルティング
業種
ソフトウェア
コンサルタント・専門コンサルタント/自動車/重電・産業用電気機器/総合電機(電気・電子機器)
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

第二新卒、既卒の方も歓迎です。まずはリクナビからエントリーしてください。

私たちIDAJは、高品質なものづくりをCAE(Computer Aided Engineering)技術でサポートする専門コンサルタント会社です。デジタル・エンジニアリングの理想を実現するため、CAEを製品設計プロセスの中にシームレスに組み込むためのトータルソリューションをご提供しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

ものづくりのプロセスにイノベーションを起こすCAE解析

私たちIDAJは、最先端のCAE技術によってものづくりのプロセスにイノベーションを起こし、ものづくりの現場をサポートするCAEソリューションカンパニーです。CAEとは「Computer Aided Engineering」の略で、製品の設計段階でその性能に問題がないかをシミュレーションするシステムのこと。既にさまざまな製品開発のプロセスに深く浸透し、開発の上流工程から生産技術を含む下流工程にまで適用されており、今やその技術はコンピュータ上でバーチャルにプロダクトを構築する「バーチャル・エンジニアリング」の領域にまで達しています。次世代のものづくりを担うイノベーティブなテクノロジーとして、世界的に大きな期待と注目が集まっています。

事業優位性

CAE分野における国内トップレベルの技術力

1994年の設立から20余年の月日を経て、CAE分野における国内トップレベルの技術力を備えた数少ないCAEのトータルソリューションカンパニーへと成長を遂げたIDAJ。現在もその事業領域は着実に拡大しています。ものづくりの現場を取り巻く環境が多様化・複雑化の一途をたどる現代において、CAEは製品競争力向上に欠かせないデジタル・エンジニアリングのコア技術の1つとして位置づけられています。CAEに関する総合的なソリューションをご提供できる当社が果たすべき役割は、今後ますます重要性を増していくことでしょう。その責任を果たすべく、これからもあくなき技術の研鑽に努め、時代をリードし続けていきたいと考えています。

戦略・ビジョン

ともに未踏の道を切り拓く挑戦者を募集中

低コスト・高品質・安全な製品が求められる今、CAEに対する期待はますます高まっていますが、日本には本当の意味でのバーチャルエンジニアリング・コンサルタントが圧倒的に不足しています。CAEは確かに難しい技術です。修得には長い時間と労力がかかるでしょう。それでも非常に将来性が高く、挑戦しがいのあるフィールドであり、そして世界で通用する未来の技術であることは間違いありません。IDAJは「新しい技術へ挑戦する精神」、「プロフェッショナル志向」、「協働意識」を持つメンバーが、創造的かつ自発的に活動できる環境を提供します。ともに未踏の道を切り拓いていきましょう。情熱あふれる挑戦者との出会いを楽しみにしています。

会社データ

【新型コロナウイルス感染症への対応】 ・説明会会場にアルコール消毒薬を用意しています。
・自社にて説明会を実施します。来社に不安のある方は、個別に電話にて相談に応じます。
・会社説明会では、弊社社員がマスクを着用させていただきます。
事業内容 ◆CAEに関するプロダクトの販売および技術サポート
◆デジタルエンジニアリングに関する各種コンサルティング
◆CAD/CAEシステムインテグレーション
設立 1994年10月1日
資本金 1,000万円
従業員数 330名
売上高 100.0億円(2019年9月)
代表者 代表取締役社長 徐 錦冑
事業所 【本社】
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1-1 横浜ランドマークタワー37F

【中部支社】
愛知県名古屋市中村区名駅4-24-8 いちご名古屋ビル5F

【関西支社】※2020年3月移転しました
兵庫県神戸市中央区加納町4-4-17ニッセイ三宮ビル3F
沿革 1994年 数値解析に特化したソフトウェア販売とコンサルティングを事業とする会社として、横浜市港北区(新横浜地区)に株式会社シーディー・アダプコ・ジャパンを設立。汎用熱流体解析プログラム「STAR-CD」の販売を開始。
1995年 汎用熱流体解析プログラム「STAR-CD」の全世界販売シェア4割を達成。日本国内において最も利用されている商用CFDツールの一つとしての定着。
1996年 本社を横浜市中区(みなとみらい地区)に移転。エンジンシステム性能プログラム「GT-SUITE」等の販売を開始。北京に事務所を開設し、アジア圏での事業活動を開始。
1998年 ハイエンドメッシャー「ICEM CFD Engineering」の販売を開始。
2001年 多目的ロバスト設計最適化支援ツール「modeFRONTIER」の販売を開始。
2002年 上海に事務所を開設。
2004年 汎用熱流体解析プログラム「STAR-CD」の全世界販売シェア4割を10年連続して達成。
2005年 電子機器専用熱設計支援ツール「FLOTHERM(現Simcenter Flotherm)」の販売を開始。組込み制御ソフトウェア開発支援ツール「SCADE Suite(現 SCADE)」他の販売を開始。名古屋市に中部支社を開設。
2006年 「多分野・多領域への進出」と「付加価値の可能性」を求めてCAD/CAEシステムインテグレーションのサービスを開始。
2011年 統合有限要素法解析プログラム「Abaqus Unified FEA(現 SIMULIA Abaqus FEA)」 の販売を開始。
2012年 社名を株式会社IDAJに変更。
2013年 ソウルに事務所を開設。Icon Technology & Process Consulting Ltd.を買収。Ennova Technologies Inc.に出資。オープンソースベース汎用CFDソフトウェア「iconCFD」を含むサービスパッケージ、エンジン専用熱流体解析プログラム「CONVERGE」、汎用ポストプロセッサー「EnSight」、マルチツール連携、MILS、SILSからHILSまでモデル共有を可能とするシミュレーションプラットフォーム「xMOD」の販売を開始。
2015年 ANSYS 流体解析ソフトウェア(ANSYS Fluent、ANSYS CFX 他)の販売を開始。
2017年 汎用粉体解析ツール「Rocky DEM」の販売を開始。
2019年 有限要素モデリング・プリポストソフトウェア「SimLab」、エンタープライズMBDプラットフォーム「Aras Innovator」の販売を開始。
主な取引先 IHI/アイシン精機/旭化成/いすゞ自動車/荏原製作所/大阪ガス/大阪大学/オムロン/カルソニックカンセイ/川崎重工業/キヤノン/京都大学/慶應義塾大学/神戸製鋼所/シャープ/ジヤトコ/昭和電工/SCREENホールディングス/スズキ/SUBARU/SUMCO/ソニー/ダイキン工業/大同特殊鋼/ダイハツ工業/竹中工務店/デンソー/東京ガス/東京大学/東芝/トヨタ自動車/日産自動車/日本電産/日本特殊陶業/パナソニック/日立製作所/日立造船/富士電機/ブリヂストン/本田技術研究所/マツダ/三井化学/三井造船/三菱自動車工業/三菱重工業/三菱電機/明電舎/安川電機/ヤマハ発動機/YKK 他多数
ホームページ https://www.idaj.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)