株式会社新富士空調シンフジクウチョウ

株式会社新富士空調

建設/設備関連/金属製品/機械/金属/空調ダクト
業種 設備・設備工事関連
その他製造/金属製品/機械/商社(金属)
本社 埼玉、東京

先輩社員にインタビュー

ダクト課
重信 敏志(25歳)
【出身】東洋大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ダクトができるまで その3~ダクトの組み立て~
武井さんが切断してくれた鉄板を折りつけして、実際のダクトの1つを組み立てていきます。
ダクトを組み立てる工法で「ハゼ折り」というものがあり、マーキングされている通りに手作業で折りつけていきます。ダクトはハンドメイドなんです。直管と言われる4面のダクトは左右で折りつける向きが変わってくるので、慎重さが必要となります。
自分は組み立て班の中で折りつけを担当していて、折りつけたものはその横で他のメンバーが組み立てていきます。流れ作業の中でも相手の作業をみて自分も手伝ったりするので、周囲との連携がとても重要です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
みなさんのおかげでミスが減ってきました
ダクトの折りつけや組み立ては、一か所ミスしてしまうと再び武井さんに鉄板の切断からお願いしないといけません。予定されているスケジュールを止めてしまうので、納期への影響が少なからず出てしまいます。どんな仕事でも同じですが、1度したミスはしないように心掛けています。
分からないことはすぐに周囲の先輩たちに聞くようにしています。みなさん優しく、丁寧に教えてくれます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大学の専攻から興味を持ちました
大学の先生からアドバイスをもらって、卒論のテーマを「ダクトの流体力学」を選択していました。その研究を通してダクトに興味関心をもち、製造と技術力のある当社を見つけました。
一番先に内定をもらったこともあり、すぐにこちらに決めたと思います。
実は通勤に2時間近くかかっていますが大学への通学も同じくらいだったので慣れていますし、仕事をする環境も自分に合っているので、良いと思います。
 
これまでのキャリア 入社後全部署研修後、現在のダクト課に所属しています。

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

大変なことも沢山あると思うけど、楽しく就活をやって下さい!

株式会社新富士空調の先輩社員

ダクトができるまで その1~展開図を作る~

製造管理
西尾 仁秀
埼玉工業大学

ダクトができるまで その2~鉄板の切断~

ダクト課グリーン班
武井 あきほ
大東文化大学 環境創造学科

空調設備機器の施工や管理全般を担当。

工事第二事業部二部六課
浜田和也
帝京大学 理工学部電気・電子システム工学科

空調設備工事の施工管理をしています。

工事第二事業部一部二課
茂木由幸
日本工業大学 電気電子工学科

大型施設を中心とした空調設備の施工管理。

工事第一事業部一部 二課
長島 政好
埼玉工業大学 工学部 生命環境化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる