株式会社新富士空調シンフジクウチョウ

株式会社新富士空調

建設/設備関連/金属製品/機械/金属/空調ダクト
業種 設備・設備工事関連
その他製造/金属製品/機械/商社(金属)
本社 埼玉、東京

先輩社員にインタビュー

ダクト課グリーン班
武井 あきほ(25歳)
【出身】大東文化大学  環境創造学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ダクトができるまで その2~鉄板の切断~
西尾くんをはじめとする製造管理から上がってきたダクトの展開図をもとに、鉄板を切っていきます。
切る動作そのものは切断機の仕事ですが、サイズの入力や鉄板の厚みの選択などは人間の仕事になるので、そこで細心の注意を払います。こちらも1ミリ単位でミスはできませんし、鉄板の厚みも指定されているので違った板を切ってしまっては、使い物になりません。
もし展開図の指示に少しでも違和感を感じたら、すぐ西尾くんがいる事務所に行き、詳細確認を行います。
切断機がエラーを起こすこともあるので、そのエラー対処に追われることあります。
また鉄板在庫も都度確認しておかなければならず、そこはダクト製造にかかわる重要な仕事になります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
想定したスケジュールで完遂した時の達成感
16年夏からレーザー切断機を導入してもらい、データ入力さえしてしまえば無人でカットをしてくれるので、格段に作業スピードが上がりました。ただその分、「この部材をいつ切るか」「いつごろ出来上がるからそれまでに何をしておかないといけないか」など効率を考えなければならなくなりました。納期順の製造になるので、翌日のスケジュールも頭に入れてスケジュールを立てるのが大変ですね。
自分の想定したスケジュールで定時目標で作業することもできるので、その時の達成感はたまりません。笑
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 理想の勤務地!地元の友人からの紹介
生まれも育ちも鴻巣市で、自分の生活のほとんどがあるため、なるべく地元で仕事がしたいと思っていました。もちろん、就活で注目していたのは勤務地。当社は自転車で10分ほどの距離にあって理想的でした。また、専門学校に進学して先に就職していた高校の友人もいて、リアルな目線で仕事内容や社内の雰囲気も聞いていました。
大学でも空気の循環について勉強もしていたため、他社の企業理解に比べて、分かりやすかったです。
 
これまでのキャリア 1年目:製造・組み立て
2年目:レーザー切断

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自身の生活スタイルを見つけ、豊かな心境で働ける場所を見つけましょう。

株式会社新富士空調の先輩社員

ダクトができるまで その1~展開図を作る~

製造管理
西尾 仁秀
埼玉工業大学

ダクトができるまで その3~ダクトの組み立て~

ダクト課
重信 敏志
東洋大学

空調設備機器の施工や管理全般を担当。

工事第二事業部二部六課
浜田和也
帝京大学 理工学部電気・電子システム工学科

空調設備工事の施工管理をしています。

工事第二事業部一部二課
茂木由幸
日本工業大学 電気電子工学科

大型施設を中心とした空調設備の施工管理。

工事第一事業部一部 二課
長島 政好
埼玉工業大学 工学部 生命環境化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる