株式会社新富士空調シンフジクウチョウ

株式会社新富士空調

建設/設備関連/金属製品/機械/金属/空調ダクト
業種 設備・設備工事関連
その他製造/金属製品/機械/商社(金属)
本社 埼玉、東京

先輩社員にインタビュー

工事第二事業部一部二課
茂木由幸(35歳)
【出身】日本工業大学  電気電子工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 空調設備工事の施工管理をしています。
空調設備のダクト工事現場にて施工管理を担当しています。現場の図面に基づいて、自社工場にダクトの生産を発注。さらに、施工業者の職人さんに工事の指示を出したり、工程や工期の管理を行ったりもします。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
初めて一人で担当した工事を、無事に終えられたこと。
入社3年目の冬、初めて一人で任された工事を無事に終えたときの達成感は、今でも忘れられません。そのときは、それほど大規模ではないオフィスビルの工事を担当しました。現場での判断は、最初から最後まで自分が下さなければなりません。プレッシャーもありましたが、仕事に対する責任を強く感じることができ、貴重な経験となりました。心掛けるようにしていたのは、打ち合わせを密に行うこと。発注元の代理店の担当者とは、認識の行き違いのないよう何度も確認をとり、現場の職人さんへは作業の優先順位を明確にした指示出しを行いました。おかげで半年間の工事期間中はトラブルもなく、予算内で終えられたので会社にも貢献できたと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 地図に残るやりがいのある仕事ができると思ったから。
もともと、現場で動き回る仕事が自分には向いていると考えていました。そこで、大学の専攻を活かせる電気メーカーをはじめ、エンジニア系の仕事に絞って就職活動を展開。そんななか、大学で開催された企業合同説明会に参加したところ、当社の人事担当者からお話を聞く機会を得たんです。官公庁舎や都心の複合高層ビルなど、さまざまな施設への納入・工事実績を誇っていることを知り「ここなら、地図に残る大きな仕事ができる」と考えました。ダクト工事に関する知識はまったくなかったので不安もありましたが、研修システムで身に付けられると判断。未知の分野で新しいことにチャレンジして、やりがいを見出したいと思って入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 施工管理(現職・今年で12年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 人を動かしたり、管理する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の『好きなこと』『興味の持てるもの』を仕事にするのがベストだと思います。どんな仕事も、実際にやってみないとわからない部分がたくさんあるので、本当に自分に合った仕事を探すのは非常に大変なことです。でも、焦らずにじっくりと就職活動を続けてください。また、面接では質問に答えるだけでなく、仕事内容などでわからないところを、自分からどんどん質問するようにしましょう。

株式会社新富士空調の先輩社員

ダクトができるまで その1~展開図を作る~

製造管理
西尾 仁秀
埼玉工業大学

ダクトができるまで その2~鉄板の切断~

ダクト課グリーン班
武井 あきほ
大東文化大学 環境創造学科

ダクトができるまで その3~ダクトの組み立て~

ダクト課
重信 敏志
東洋大学

空調設備機器の施工や管理全般を担当。

工事第二事業部二部六課
浜田和也
帝京大学 理工学部電気・電子システム工学科

大型施設を中心とした空調設備の施工管理。

工事第一事業部一部 二課
長島 政好
埼玉工業大学 工学部 生命環境化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる