株式会社シーユーシーシーユーシー

株式会社シーユーシー

東証一部上場エムスリーグループ/医療/コンサルティング/IT
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
医療関連・医療機関/各種ビジネスサービス/情報処理/福祉・介護
本社 東京

先輩社員にインタビュー

事業企画部
T.S(26歳)
【出身】一橋大学大学院 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 経営の様々な角度から医療を変えていく
事業企画部にて、主に在宅医療事業における企画・運営を担当しております。具体的には支援先の予算策定支援、経営状況モニタリングを行います。また、新規に展開するエリアの計画策定から訪問診療の将来モデル検討、投資案件のビジネスデューデリジェンスにも携わります。在宅医療事業においては患者様向けの満足度調査も実施しているので、そちらの調査設計 / 運用にも従事しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
医療を支える実感
"自分自身の仕事が支援先で役立っている、と実感したときは素直に嬉しいですね。現在の業務では、直接の患者様との接点をは少ないのですが、支援先で働くCUCの人材が、患者様に対して価値を最大限提供できるよう努めております。失敗経験ももちろんたくさんありますが、予算策定ツールを提供した際に「昔よりわかりやすくなったね」と言われたときなどは、嬉しかったです。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 大切にしたい価値観3つ
■ミッションへの共感:「顧客に対して何を提供する会社なのか」が、働く際に重視することの一つでした。なにか思い悩むことがあった際に、自身の拠り所になるためです。選考を通じて、事業や社員の方と話すなかで、会社の目指すところや存在意義に共感することができました。■市場の規模 / 成長余地:高齢化が進展するなか、医療市場は解決すべき課題れ、市場も伸び続けています。成長市場の会社は、基本的には事業が伸びるため、仕事の機会も豊富だろうと考えました。■課題に対する解決可能性:「医療」と聞くと、医師や看護師を思い浮かべられる方が多いと推量します。しかし、実は、他職種や裏側の仕組みが果たす役割がかなり大きい分野です。CUCが医療分野に介入することで、医療業界の抱える課題を解決できる可能性が高いと考えました。
 
これまでのキャリア メディカルサポーターを経験した後、事業企画部に異動しました。

この仕事のポイント

仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 社会的地位の高い人々と出会っていく仕事
仕事で身につくもの 経営ノウハウが身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就活は多面的に会社を知る努力をされると良いと思います。
ネット・書籍だけでなく、社員に会うなどして、
なるべくナマに近い情報を掴むことが肝要です。
みなさんが悔いのない意思決定ができることを祈っております。

株式会社シーユーシーの先輩社員

在宅の現場から医療を支える

在宅事業部
Y.F
中央大学 法学部

ITで医療の「リアル」を支える

システムデザイン室
H.T
筑波大学大学院 システム情報工学科

困っている人の原動力となる存在になりたい

在宅事業部
Y.H
立教大学 経済学部

クリニック経営を支える仕事

在宅事業部
K.K
関西学院大学 文学部

CUCの何でも屋

透析事業部、事業企画部
M.S
東京大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる