株式会社シーユーシーシーユーシー

株式会社シーユーシー

東証一部上場エムスリーグループ/医療/コンサルティング/IT
業種 コンサルタント・専門コンサルタント
医療関連・医療機関/各種ビジネスサービス/情報処理/福祉・介護
本社 東京

先輩社員にインタビュー

透析事業部、事業企画部
M.S(24歳)
【出身】東京大学 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 CUCの何でも屋
現在2部門に所属しています。透析事業部では支援先ごとの収支月次モニタリングやM&A案件の分析などを、事業企画部では病院運営のコンサルティングや、収支改善のお手伝いなど「何でも屋」をしています。仕事がフレキシブルな会社なので、ルーティーンワークというよりは都度人手が足りていない仕事や、自分で手を挙げた仕事をしていますね。また、勉強という意味合いで上司や先輩の業務に同行させてもらうことも多々あります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自らの働きで医療を変えていく
私が担当している支援先の収支シミュレーションと今後の改善策についてのアウトプットが評価され、今後の実行計画になった一連の過程を見て、やりがいを感じました。
自分が気合を入れてやり切ったものが、良いものは良いものとして支援先の責任者や上司から評価され、実行計画になりました。企画運営職の仕事は生み出した価値が目に見えにくいものですが、自分の働きで何かが変わっていくのはやりがいを感じますし、仕事内容を褒めていただき、よりやる気が出てきました!また、その仕事を経ることで新しい仕事やより複雑な仕事を任されるようになりました。成長したい僕にとっては「仕事の報酬は仕事」という文化も非常にやりがいに繋がっています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 決め手はフィーリング!
一言で言うなら「ビビッと来たから」でしょうか。(1)医療業界という今後も市場規模が伸び続けていく領域で勝負してみたくなったこと。(2)祖父が足の骨を傷めたと同時に日常生活に制限がかかり認知症も発症し、その過程に沢山の負を感じていたこと。(3)CUCの社風に心地よさを覚えたこと。言語化すると以上でしょうか。結局、入社の決め手はフィーリングだったと思います。就活をだらだら続けるのではなく、どこかで決断し、あとはやってみるしかないのではないかな、と思って決めました。今でもその考え方は間違ってなかったと思います。
 
これまでのキャリア 2019年の入社時は事業企画部に配属となりました。同年10月から透析事業部に配属となり、事業企画部は兼務という形で働いています。

この仕事のポイント

仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 社会的地位の高い人々と出会っていく仕事
仕事で身につくもの プレゼンテーション能力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「自分がやりやすい環境」
「目指しているキャリアとの接続」
「実現したい世界と会社の関係」
これを見極めたら、あとは思い切って飛び込んでみることだと思います。
会社は選んでもらうと同時に、自分が選ぶものでもあります。
自信持っていきましょう。

株式会社シーユーシーの先輩社員

在宅の現場から医療を支える

在宅事業部
Y.F
中央大学 法学部

ITで医療の「リアル」を支える

システムデザイン室
H.T
筑波大学大学院 システム情報工学科

困っている人の原動力となる存在になりたい

在宅事業部
Y.H
立教大学 経済学部

クリニック経営を支える仕事

在宅事業部
K.K
関西学院大学 文学部

経営の様々な角度から医療を変えていく

事業企画部
T.S
一橋大学大学院

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる