合資会社一條旅館イチジョウリョカン

合資会社一條旅館

◆時音の宿 湯主一條◆
業種 ホテル
旅行/外食・レストラン・フードサービス/その他サービス
本社 宮城

先輩社員にインタビュー

HBAシニアバーテンダー
仲野 博行(39歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 おもてなしのプロフェッショナルです。
バーテンダーと宿泊対応を主に担当しています。
宿泊対応には、チェックイン・チェックアウト、朝夕食の配膳があります。

接客のプロとして、日常のあらゆる場面で、
「なぜあの人は、このやり取りの中で、こんな風に行動したのだろう」
と考えることが当たり前のようになっています。

そのような習慣の賜物で、例えばバーテンダーとして仕事をしている時には、
お客様が席に着かれた瞬間に、
「あ、このお客様はお酒の前にお水が飲みたそうだな」というのがわかります。
お客様にご要望を受けてからではなく、先読みしてご案内することによって、
快適にお過ごしいただくことができるのです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
心からの言葉をいただいた時です。
お客様への対応を、お出迎えからお食事の配膳、お見送りまで担当が変わらず、
一貫して実施でき、ご満足いただけた時が非常に嬉しいです。
自分のおもてなしによって「また来たくなったよ」「また来たよ」という言葉をいただいた時、
それが表面的なものではなく、本当に心からの言葉だと感じられます。

お客様が異なる限り、ベストな接客も異なります。
一人一人に合わせた「オーダーメイドのおもてなし」を理想とし、
これからも追及していきたいと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 創業600年の歴史と物語を繋いでいくという思いに共感しました。
前職でもホテルやイタリアンレストラン、バルといった接客の仕事をしていました。
最初は、妻の出身地が宮城県だったことと、
バーテンダーとしての仕事を続けたかったことをきっかけに、
一條旅館に興味を持ちました。

宮城県内のホテルや旅館業の企業の面接は、他にもたくさん受けていましたが、
室町時代から約600年続く旅館の歴史や物語を後世に伝えていきたいという、
使命感ともいえる熱い思いに共感し、入社を決意しました。
 
これまでのキャリア バーテンダー/接客(6年目)

この仕事のポイント

職種系統 販売・サービススタッフ
仕事の中身 趣味・プライベートシーンを楽しくする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 一般消費者・利用者と接する仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 誰とでも親しくなれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

仕事をうまく進める上で、周囲の人に自分の意見や思いを明確に伝えることができる、
というのは重要です。
新人時代は、私も「何を考えているかわからない」と言われることがありましたが、
自分から発信することで、日頃から相談しやすい環境を作ることができます。
仕事をしやすい、話しやすい先輩を見つけるという観点で、
就職活動を進めてみてはいかがでしょうか。

合資会社一條旅館の先輩社員

何よりも「お客様に楽しんでいただくこと」

和田 慧斗
桜美林大学

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる