さくら構造株式会社サクラコウゾウ

さくら構造株式会社

建築構造設計事務所 一級建築士事務所 JSCA正会員
業種 建築設計
建設/建設コンサルタント/コンサルタント・専門コンサルタント
本社 北海道

先輩社員にインタビュー

菅野 丈志(36歳)
【年収】非公開
これが私の仕事 構造計算は「ダンドリ9割」です。
構造計算の場合、計算する順番が非常に重要です。順番を間違えると、計算し直し、手戻り、作業重複が生じます。それが頻発すると、計算は納期通りに終わりません。
計画を立てたら、実際の作業を始めます。この時、重要なのは、必ず計画通りにやる」ことです。構造計算はダンドリ9割です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
「建設費用10%削減」達成!!
建築物を構造体として見た場合、構成要素の大部分は、柱です。その柱を、耐久性や耐震性を下げずに、コスト削減できるとしたら、建築費全体を大きく削減できます。
何といっても柱は本数が多いですから。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 構造設計はこれからの世の中で大事な仕事になる
自分は、8年前に、構造設計はこれからの世の中で大事な仕事になると思ってさくら構造に入所しました。これからも、入所当時の初心を忘れず、これからも、的確、確実に、良い仕事を積み重ねていきたいと思います。
 
これまでのキャリア さくら構造に入所以来、6年の間にマンション、学校、ホテルなど70棟の建物の構造設計を手がける。

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 目標をきちんと予定通り進めることが必要な仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 客観的に整理・分析する能力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

構造計算の仕事での、お客様とのやりとりは、あくまで業務上の連絡、報告、質問ですから、共感力や打ち解け力は最重要ではありません。
むしろ必要なのは、必要な情報を、ヌケなく、モレなく、ムダなく、間違いなく、紛れなく、確実に伝達することです

さくら構造株式会社の先輩社員

建物に加わる力をデザインする仕事です。

小林 玄彦
北海学園大学 工学部建築学科

建物の安全性を設計、診断することです。

山本 健介
武蔵工業大学 工学部建築学科 構造研究室

耐震への関心が高まったせいか、依頼件数が増え続けています。

久保 隆弘
青山工学専門学校 建築学科

仕事は「納期前日に提出」が原則

飯島 功也
北海学園大学 工学部建築学科

時刻歴応答解析を使った、高層マンションの構造計算

山田 将寛
青山工学・医療専門学校 建築学科

常に技術を向上、その動機は「上達志向」と「役立ち志向」

木下 光司
中央工学校 建築設計科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる