四国情報管理センター株式会社シコクジョウホウカンリセンター
業種 ソフトウェア
情報処理/インターネット関連
本社 高知

先輩社員にインタビュー

システム部 ノンストップビジネスプロジェクト
門田皓成
【出身】高知工業高等高校専門学校  電気情報工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ハードウェアの修理やメンテナンス
PCやサーバー、プリンタなどハードウェアの障害対応やメンテナンスを担当しており、案件によっては障害の診断から作業日数や費用の算定、部品の取り寄せから修理作業まで一連の流れを行うこともあります。現在はハードウェア関連の仕事が主ですが、将来的にはネットワークの設計や構築もできるエンジニアになれるように技術を身につけていきたいと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
緊張感と達成感
障害対応では原因の見極めが非常に重要となりますので、曖昧な知識や勝手な思い込みで判断することなく、プロとしての自覚を持って仕事に取り組まなければならないと思っています。修理やメンテナンスを行う機器の中には、お客様の大切なデータが入ったものが多く、絶対に消失させてはいけないという緊張感があり、作業中はとても気を遣います。しかし、障害を的確に診断して無事に問題が解決できたときの達成感は大きく、何より困っていたお客様に修理できたことを喜んでもらえると、とても嬉しいですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分がやりたかった仕事
中学生の頃からパソコンを組み立てたりすることが好きで、通っていた学校でもハードウェア関連のことを勉強していたこともあり、将来は今まで学んできたことを活かせるような仕事がしたいと思っていました。そんな時に就職情報サイトで四国情報管理センターの求人を見つけ、説明会に参加しました。説明会では、興味を持っていた職種の社員から直接話を聞くことができ、「自分のやりたい仕事に間違いない」と確信しました。また、会社には自分と同じ趣味の社内サークルがあることを知り、仕事以外でも交流できる先輩社員がいると思えたことも決め手の一つになりました。
 
これまでのキャリア ハードウェア修理・保守(現職・今年で1年目)

この仕事のポイント

職種系統 カスタマーエンジニア
仕事の中身 生活基盤や社会インフラを作り上げる仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

まずは素早く情報収集をすることが大切です。早い段階で就職したい企業をいくつか見つけることができれば、余裕を持って説明会や選考に参加するスケジュールが組めますし、選択肢も広がります。そのためには、「どんな場所でどんな仕事がしたいのか」といった自身のビジョンをある程度はっきりとさせておいたほうが良いですね。

四国情報管理センター株式会社の先輩社員

パッケージシステムの開発やカスタマイズ

システム部開発支援室
川谷淳
山形大学大学院 理工学研究科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる