株式会社ティエラコムティエラコム
業種 教育関連
本社 兵庫
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

明石・加古川地区 能力開発センター加古川本校
三浦 和希
【出身】独立行政法人水産大学校  食品科学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 成績を上げるだけではない。生徒を変えること。
塾の先生というと、授業ばかりをしているイメージがあるかもしれませんが、実はそれだけではありません。生徒への激励、教材の準備、掲示物の作成、成績管理、保護者との面談など、挙げればキリがありませんが、全ての仕事の目的は「生徒を変える」ということに繋がっています。
具体的にいえば、算数の面積の計算ができるようになった、毎日2時間勉強するようになった、など勉強に関することは勿論、自分の意見を言えるようになった、大きな声であいさつができるようになった、廊下に落ちているゴミを進んで拾うようになった、といった生活面の変化も重視しています。このような小さな変化を見逃さず、すぐに褒めてあげる。保護者に伝える。すると子どもは先生にも保護者にも褒められさらにやる気になる。そんな良い循環を作り出すのが私の仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
敬語を使えない中2の女の子が敬語を使う努力を始めた。
私は以前から弊社のパートナースタッフ(アルバイト)として山口県の下関校に勤務しておりました。その時担当していた生徒の中に、先生や先輩に敬語を使えない女の子がいました。正社員採用が決まって、下関を離れる際、最後に彼女に「敬語をマスターしなさい!」と話して加古川に赴任しました。下関校の先生達も「敬語を使う理由」や「三浦先生がなぜそれを言い残したのか」という話を何度もしてくれたそうです。そして2ヶ月が過ぎた頃、その子が頑張って敬語を使い続けていると聞いて、やっぱりこの仕事は良いなぁと感じました。先生たちのチームワーク、それを駆使して生徒との信頼関係を築くこと。そして生徒の成長に立ち会う。これがティエラコムで仕事を続ける原動力です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 人の成長を作りだすという貴重な体験ができる。
パートナースタッフ時代に出会ったある先輩に憧れて、入社を決意しました。普段は温厚で物腰の柔らかい方ですが、生徒の事となるとものすごく熱い人で、一切の妥協を許しません。スタッフに対しても同様でした。「この人のように熱くなれる仕事がやりたい!」と思ったのが、私が入社を決めた一番の理由です。他の先輩方のお話を聞いても、皆が生徒のことを一番に考えているのが伝わってきて、ティエラコムに「熱さ・勢い」を感じました。
本気で取り組めば「この子をこう変えたい!」という思いが生まれてきます。するとこの思いは自然と生徒に伝わり、生徒も応えてくれます。この仕事は人が成長する瞬間に関わることのできる、やりがいのある仕事です。
 
これまでのキャリア 能力開発センター加古川本校(現職・1年目)

この仕事のポイント

職種系統 教師
仕事の中身 人の成長やスキルアップ、キャリアアップをサポートする仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

私はやりたい仕事が見つからず、将来に迷っていました。正直に言うと、今の仕事にも最初から興味があったわけではありません。
皆さんが企業を選ぶときには、その企業で働いている人を良く見て下さい。社員の方がやる気を持っていきいきと働いている企業が良い企業だと思います。仕事はチームで行うものですから、「この先輩達と働いてみたい」と思える企業に行く事をオススメします。あとは自分のやる気次第。本気で取り組めば周りの対応も、結果も変わってくるはずです。

株式会社ティエラコムの先輩社員

東進衛星予備校における高校生への学習指導。校舎維持管理や運営、募集活動

熊本地区 東進長崎県庁前校 校長
下垣 親弘

日々、生徒・保護者との、そして自分との格闘

熊本地区 東進玉名寺畑
中村 圭一
熊本大学 教育学部 小学校教員養成課程

ティエラの教育を伝え、子どもたちの「学ぶ喜び」への扉を作る

広報部 広報チーム
小林 歩
宝塚造形芸術大学(現・宝塚大学) 造形芸術学部・産業デザイン学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる