イビデン株式会社
イビデン
2022
  • 株式公開
業種
半導体・電子部品・その他
ガラス・セラミックス/自動車
本社
岐阜

私たちはこんな事業をしています

イビデンは電子・自動車業界の世界トップ企業と戦略的パートナーとして協業、最先端製品を開発しています。

■卓越した技術力で、ICパッケージ用基板で世界トップシェアを維持
■IoT・5G通信、将来モビリティなど将来成長が期待される分野に事業展開
■創業100年超の歴史をもつ、岐阜県を代表する安定企業

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

独自のコア技術を融合・複合し、新しい技術を創造するイビテクノ

独自に築き上げたコア技術に、エンジニアの発想を加え、全く新しい技術を創り出すことを我々は「イビテクノ」と呼んでいます。時代が変わり、事業内容が変わっても、イビデンの「技術」に対するこの姿勢は変わりません。現在は、当社の培ってきた独自技術で高機能・高密度化を実現してきたパッケージ基板やプリント配線板は世界中のスマートフォンを始め、タブレット型端末やパソコンなど様々なところに採用されています。また、世界で初めて実用化に成功したSiC-DPFや触媒担体保持・シール材はその性能や信頼性の高さから業界のスタンダード品に成長し市場の高い評価とシェアを誇っています。

戦略・ビジョン

市場変化に動じない競争力を構築し、持続的な成長を目指します!

創立103年目を迎えるイビデンでは、「現地・現物・自掛り」で市場変化にも動じない競争力を構築することで、永続的に存在し、社会の発展に貢献することを目指しています。そのために、自部門だけでなく関連チームと一体となって最高の成果を出す、クロスセッション・チームワーク活動を全社で展開しています。チームで得た団結力や自信は、新たな目標へチャレンジする原動力となり、当社のロゴマークにもある「正のスパイラルアップ」のように、持続的な成長を実現させます。

事業優位性

高機能な製品開発を通して、地球環境保全に貢献

イビデンはDPFなどの環境対応の製品を提供するだけでなく、事業全体を通して、地球環境の保全に貢献しています。例えば、電力会社として創業したイビデンのルーツともいえる東横山水力発電所は、今もなお発電を続けており、発電効率の高いコージェネレーションシステムと組み合わせると、自社発電比率はおよそ55%にもなります。また、大垣中央事業場に国内最大級の太陽光発電を導入するなど、地球環境の保全と社会の持続的な発展に貢献しています。

会社データ

事業内容 電子事業/セラミック事業
この2つを事業の柱としている会社です。

◆電子事業
パソコンのMPUに使用されるICパッケージやスマートフォン、タブレットPC等に使用されるプリン
ト配線板など、最先端の製品を創り出しています。

◆セラミック事業
ディーゼル車から排出されるススを除去し、環境負荷軽減に役立つDPFや触媒担体保持・シール材や半導体・太陽電池等の製造過程で使用される特殊炭素製品等を開発・供給しています。
設立 1912年(大正元年)11月25日
資本金 641億5,200万円 ※東証・名証一部上場
従業員数 【連結】 13,019名
【単独】 3,537名    (2020年3月末現在)
売上高 【連結】
2,959億9,900万円 (2020年3月期)
2,911億25,00万円 (2019年3月期)
3,004億0,300万円 (2018年3月期)
2,664億5,900万円 (2017年3月期)
3,141億1,900万円 (2016年3月期)
3,180億7,200万円 (2015年3月期)
代表者 代表取締役社長 青木 武志
本社所在地 本社/岐阜県大垣市
事業場 大垣、大垣中央、青柳、河間、(岐阜県大垣市)、神戸(岐阜県安八郡神戸町)、大垣北(岐阜県揖斐郡揖斐川町)、衣浦(愛知県高浜市)
海外現地法人 フィリピン、マレーシア、中国、韓国、ハンガリーなど、世界17カ国39拠点
※在籍出向
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)