東京海上日動システムズ株式会社トウキョウカイジョウニチドウシステムズ

東京海上日動システムズ株式会社

【IT/保険システム/情報処理/ソフトウェア/通信】
業種 情報処理
ソフトウェア/通信
本社 東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
  • 総合評価
  • -
  • 評価が高い項目
  • -

先輩社員にインタビュー

メインフレーム基盤サービス部/デザイナー
湯川 義隆
【出身】文理学部・数学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 東京海上日動の契約管理システムを、安全かつ安定的に稼働させる。
私が担当しているのは、東京海上日動や全国の保険代理店の方々が日々使用する契約管理システムの運用。もしもこのシステムが止まってしまうと、たとえば保険のお見積りが取れなくなるなど東京海上日動の業務に多大な影響を及ぼしますから、365日当たり前のようにシステムを安定稼働させることが最大のミッションです。日々、システムの稼動状況を調査・分析し、改善要素があれば、開発部門に対して「このようなプログラム改定を実現できれば今以上に安全性が高まります」といった提案を行っていきます。また一方で、開発中のシステムのテスト環境構築も、重要な仕事のひとつ。構築が遅れれば、システムの利用開始が遅れてしまう可能性もありますから、強い責任感を持って仕事に取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
緊急対応をやり遂げたことが、自分の大きな成長につながった。
テスト環境構築には本来、1週間から10日間ほど時間がかかるのですが、その案件は「2日間でテスト環境を作ってほしい」というものでした。すぐに先輩や上司に相談し、パートナー会社とも交渉。いくつもの難題を乗り越え、期日通りにテスト環境を構築することができました。やり遂げた時、依頼者から「とても助かったよ、ありがとう」と感謝され、さらに先輩方からも「しっかりできたね」と言葉をいただき、大きな自信につながりました。ピンチの時こそ、それを乗り越えた時に成長が待っているのだと実感できた仕事です。最近では嬉しいことに、直接相談を持ちかけられるようにもなりました。今後も一つひとつの仕事で信頼を獲得し、頼られる存在になっていきたいと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「働く環境」と「仕事のスタイル」、この両方とも希望していた以上だった。
初めてシステムズを訪問した際、まず第一に社員の方との距離を近くに感じました。職場見学で実際に働いている姿を見ることができましたし、一番驚いたのは面接を現場の社員の方が行っていたことです。これから一緒に働く仲間を、社員全員で見つけようとする姿勢とそのようなことを実現できる風土に強い魅力を感じました。またシステムズのITエンジニアは、パソコンに向かって1人でずっとプログラミングをしているのではなく、人と接することも多く、チームで大きな目標を達成していくという仕事のスタイルであると知り、私の希望にピッタリ当てはまりました。加えて言えば、福利厚生も魅力でした。“特連”と呼ばれる休暇制度で、最大16連休を取ることができます。この制度を利用してリフレッシュし、また頑張って仕事が出来ます。
 
これまでのキャリア 損害保険に関する契約管理システムの運用(2年間)
損害保険システムに関するハードウェア・ソフトウェアの導入・保守、各種リソースのキャパシティプランニング(現職・5年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

業界や職種をあまり絞らずに会社を見てまわると良いかもしれません。私は人と接する仕事がしたいと思い、はじめは営業職を第一に就職活動をしていましたが、今の仕事はITエンジニア。私はITエンジニアという職種の中でも、幅広い活躍フィールドがある、システムズのITエンジニアを見つけることができました。これは幅広い業界に視野を向けていたからだと思っています。世の中には驚くほど多くの会社や仕事があります。それを知ることは有意義なことだと思います。

東京海上日動システムズ株式会社の先輩社員

システム開発だけでなく、保険の契約事務のシステム化検討から携わる。

商品システムデザイン一部/デザイナー
古木 健
工学部・システム統合工学専攻

オーナー留学から戻ってきて、次世代システム開発を担当。

新システムデザイン部/デザイナー
西山 明日香
外国語学部・スペイン語学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる