株式会社求人センターキュウジンセンター

株式会社求人センター

人材/広告/採用コンサル/リクルート/研修/教育/ツール/Web制作
業種 人材サービス(人材紹介・人材派遣)
広告/コンサルタント・専門コンサルタント/インターネット関連/教育関連
本社 大阪、岡山

先輩社員にインタビュー

総合企画事業部 HRグループ
武田 伸幸
【出身】関西学院大学  商学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 求職者と企業のベストマッチを生む、求人広告の営業
中途採用がメインの求人広告媒体の営業をしています。
採用に困られている中小企業の経営者の方や、飲食店の店長の方などがお客様になります。
その中で、【お客様の会社に入社していただくことで、求職者自身も幸せになり、お客様も幸せになる状態】を実現できるようお客様に求人広告媒体で実現できる解決策を提案しています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
応募が来ない状態が続いていた企業に原稿提案。1週間で応募が10件以上にUP
建築資材の強度試験する作業補助スタッフを募集する案件に携わる。一般的に認知の高い仕事ではないためか、求人を出しても応募が来ない状態であった。

しかし仕事内容をヒアリングしていくと、建築資材(石材など)をやすりでひたすら削っていったり、木材同士をひたすらボンドでくっつけていったり・・・など、「手先の細かい作業をひたすら黙ってモクモクとする作業」で、試験場は「ビックリする程静か」で「人見知りでコミュニケーションが苦手なくらいでちょうどいい」との事。

そこで、原稿に「飲み会行くより一人でプラモ作りたい人募集」というキャッチを記載したところ、応募が劇的に伸びた。やはり、どんな仕事にも「その仕事をしたい!」と思う人はいてそのような人に、的確なメッセージを伝える事が求人広告の存在価値なのだと実感した。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 自分が働く上で大切にしたいことを、面接担当の方も大切にしていたからです
私の就職活動の主要な軸は
「会社にいる人たち全員の顔が見える規模感かどうか」
「一緒に働く人を好きでいられそうか」
でした。

そんな中で弊社の一次面接の際、面接を担当していただいた3年目の方に
「なぜこの会社で今までお仕事を続けてこれたと思いますか?」
とお伺いしたところ、
「うーん、会社の人たちのことが好きだからかな?」
と答えていただき、とても共感したのを覚えています。
人材業界にも興味を持っていたため、ぜひこの会社の面接に進みたいと思いました。
 
これまでのキャリア 新卒入社→営業配属(今年で3年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・新規開拓中心)
仕事の中身 企業経営について、コンサルティングしていく仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 経営ノウハウが身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

大切なことは相談できる人を持つことだと思います。
私も2年前就職活動を行っていましたが、一番の悩みは会社を「選べない」ことでした。

私はひとりで考え込んでしまい、なかなか行動に移せませんでした。
その時に、大学のキャリアセンターの方に相談し、とても気持ちが軽くなりました。

それがきっかけで、自分も働くことに悩む人を助けたいと思い人材業界に興味を持ちました。
悩むことは当たり前で、完璧を求めすぎず、いろんな方と話してみてください!

株式会社求人センターの先輩社員

お客様の中途採用・正社員採用成功

総合企画部 HR営業グループ
山本 菜津美
関西外国語大学 国際言語コミュニケーション学科

求人広告の営業。求人広告の提案から採用・定着まで。

エリアコミュニケーション営業部 北・福島エリアサービス
中砂 実希子
関西大学 法学部

企業と求職者のご縁を結ぶお仕事

エリアコミュニケーション2部・中央区・西区グループ
山根 小百合
関西学院大学 文学部・文化歴史学科・美学芸術学専修

人を採用したい企業と、仕事を探している求職者の接点を作り出す仕事

エリアコミュニケーション営業一部 北摂AS
鎌形 翔太
大阪大学 外国語学部 外国語学科

営業8年で培ったノウハウを活かす!

営業管理部 人事・総務チーム
長谷川 由佳
追手門学院大学 文学部

マネジャー(業績推進・マーケット拡大の戦略立案・育成・問題課題解決)

二宮 大
大谷大学 文学部 国際文化学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる