鉄建建設株式会社
テッケンケンセツ
2022

鉄建建設株式会社

JR東日本パートナー会社/東証一部上場/鉄道・土木・建築
  • 株式公開
業種
建設
不動産
本社
東京
インターンシップ・1day仕事体験の評価(-件)
総合評価 - 評価が高い項目 -

昨年度の採用予定人数・気になる登録人数

採用予定人数

※下記以外でも採用がある可能性があります。
大学卒総合職(土木・機電・建築・建築設備・事務) 51~100名

気になる登録人数

気になる登録人数 1103名

モデルケース

大学卒総合職(土木・機電・建築・建築設備・事務)

採用人数 2021年卒予定 51~100名
初年度
月収例
月24万円程度(月給制)
選考例
  • WEBプレエントリー
    締切 随時
  • エントリーシート
    締切 随時
  • 説明会
    随時
  • 面接
    随時
  • 内々定
    随時
応募・選考時
提出書類
エントリーシート、その他
その他の
ポイント
平均勤続年数15年以上、海外で働ける、住宅補助あり、資格取得奨励金あり、家族手当あり
※昨年度の採用情報を掲載しております。

募集要項

求める人物像・選考基準

○求める人物像
 ・前向きな人
 ・自立した人
 ・やり遂げる人

○選考について
 当社は特に面接に重点をおいていますが、学科試験・適性検査などの結果を総合的に判断して選考を行います。

募集概要

職種
(1)技術系施工管理(土木、建築、設備、機械)
  建設会社の最前線での仕事が施工管理です。実際に鉄道、道路や橋、トンネル、ビルや駅舎といったインフラや建物をつくるその場所で、「ものづくり」という共通目標に向かって協働し、現場における施工管理業務全般【QCDSE(品質・コスト・工程・安全・環境)管理】を担当します。

(2)設計(意匠、構造、設備)
・意匠設計は、施工につなげる川上の仕事として、企画や計画の段階からお客さまの要望を把握し、総合的にプロデュースする仕事です。
・構造設計は建物の各部に加わる力を計算し、安全性と耐久性を検証していきます。近年は新築だけでなく既存建物の耐震補強等のニーズも大きくなっています。
・設備設計は、意匠設計に基づいて、空調・衛生・電気設備工事等の設備に関する設計を行います。近年はIT対応に関する設計も大きなウェイトを占めるようになっています。

(3)施工事務管理
  一言で言えば現場事務の仕事です。現場での総務・経理・労務安全・対外折衝などを主に遂行しますが、ひとつの会社の事務業務をすべて担当するようなものです。特に工事の進捗とともに資金の流れを通して全体を把握する経理業務は重要な仕事です。

(4)営業・営業企画
  まず営業情報の収集から始まります。その営業情報をもとにお客さまのニーズを明確化し、具現化するために事業内容や土地、建物の調査のほか、資金の調達、税金や法律、事業収支などを検討しお客さまのニーズに合った提案を行います。営業は施工前、施工中、完成後とも常にお客さまとの窓口になり会社の顔とも言えます。当社では、事務系、技術系社員双方がお互いの特長を活かし営業担当社員として活躍しています。

(5)事務管理系(総務、経理、財務、法務、人事、経営企画)
 主に会社の社員に関する人事や福利厚生、株主総会の運営、広報、規程の制定、決算、財務、税務、予算編成、法務、係争処理、与信、経営に関する諸施策立案、事業計画策定など多岐に亘る業務があるとともに、施工部門、営業部門等の部門をサポートしています。
勤務地 本社・支店・国内外作業所
勤務時間 8:30~17:15
採用ステップ&スケジュール 詳細につきましては、「採用ステップ&スケジュール」ページにて随時ご案内させていただきます。


◆リクナビよりエントリーしてください。・・ここからスタートです。。
 企業説明会の案内をはじめ、選考に関する情報をお知らせします
     ▼
◆当社主催・大学主催の企業説明会へ参加してください(応募方法を説明します)

※説明会の日程が合わなかったり、説明会が既に終了している場合はお気軽にご相談ください。
     ▼
書類選考(エントリーシート・SPI)
     ▼
1次選考(面接・筆記試験)
     ▼
2次選考(面接)
     ▼
     内々定

給与・福利厚生(待遇)

給与 (大学卒)
学部卒/基本給:月給24万円(R2年度実績)
修士了/基本給:月給26万円(R2年度実績)
(高専卒)
準学士/基本給:月給24万円(R2年度実績)
専攻科/基本給:月給22万円(R2年度実績)
(専門・短大卒)
2年制/基本給:月給22万円(R2年度実績)
3年制/基本給:月給23万円(R2年度実績)
4年制/基本給:月給24万円(R2年度実績)
諸手当 扶養手当、住宅手当、超過勤務手当、資格手当、特殊任務手当、宿日直手当、海外勤務手当他
昇給(給与改定) 年1回(4月)
賞与 年2回(6月、12月)
休日休暇 週休2日制(土・日)、祝日、夏季休暇、年末年始、創立記念日
有給休暇(半日有休・計画的取得制度あり)、現場異動時休暇
保険 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
福利厚生 独身寮、厚生年金基金、財形貯蓄、持家財形融資、社員持株会
制度・待遇について ――資格手当――
当社では、資格を取得した際に毎月の給与に加算される「手当」と、取得した時点で受け取る「一時金」の二通りの方法で資格手当を支給しております。
例えば以下のような資格が手当の対象となっております。
◇建築士
◇施工管理技士(土木、建築、電気工事、管工事)
◇技術士
◇ビジネス実務法務
◇建設業経理士 など

――人材育成ロードマップ――
「道しるべ」とも呼ばれるもので、職種ごとに入社してから管理職に至るまでに積むべきキャリア、取得するべく資格等、昇格・昇給するための条件・基準を明確化したものです。
キャリアアップの過程で自分が現在どのレベルに達しているのか努力の方向性が一目瞭然です。

――新入社員トレーナー制度――
新入社員には1年間 職場の先輩が教育係(トレーナー)として専属で指導します。仕事面ばかりではなくその他いろいろな相談にものりますので、不安を抱えて入社する新入社員にはうれしい制度です。トレーナーは毎月、新入社員の業務内容、健康状態等を報告し会社全体で新入社員を見守ります。
新休暇制度 ――ゆとりある職場環境の創出――

【有給休暇の計画的取得制度】

 年度初めに各自で計画書を提出し、それに伴って有給休暇を計画的に取得していきます。
 「GW」、「夏季休暇」、「年末年始」の他に連続5日間の休日を取得できる制度です。

【半日有給休暇制度】

 1回の取得で1日分を消化していくということではなく、午前・午後に切り分けて、
 効率的に有給休暇を取得していく制度です。
 「午前中だけお休みが欲しい…」などといった場合に、有効に活用できます。

上記のような有給休暇の取得を推進していく中で「連続休暇」を取得した場合には、海外へもいけますし、見聞を広める為に有効に使っていくことが出来ます。また、「半日休暇」を利用した場合には、病院や役所に行くようなちょっとした用事に使っていくことが出来ます。

また当社では積極的な休暇制度を提案しており、現場異動時に連続休暇を取得する制度を導入。心身リフレッシュさせ健康を保つことがモチベーションや能率向上に繋がると考えています。
試用期間 有(2ヶ月)
※試用期間中・期間後と待遇が変化することはありません。

職場情報

過去3年間の新卒採用者数・離職者数
年度 採用者数 離職者数 定着率
2018年度 72人 1人 98.6%
2017年度 79人 1人 98.7%
2016年度 69人 0人 100.0%
(2019年6月20日時点)
過去3年間の男女別新卒採用者数
平均勤続年数 17.0年(2019年6月20日時点)
平均年齢 44.2歳(2018年3月31日時点)
研修 あり:新入社員研修(4月)、新入社員職場研修(仮配属)、新入社員フォロー研修(10月)、
2年~7年次研修、新任主席研修、新任管理職研修、所長研修 他
自己啓発支援 あり:会社が指定する資格の取得者に対する資格手当(毎月)と資格取得奨励金(取得時)の支給
メンター制度
キャリアコンサルティング制度
社内検定等の制度
月平均所定外労働時間
有給休暇の平均取得日数 8.5日(2018年度実績)
育児休業取得者数(男女別)
項目 男性 女性
育休取得者数 5人3人
取得対象者数 5人3人
育休取得率 100.0%100.0%
(2018年度実績)
役員・管理職の女性比率
項目 女性
役員 0.0%
管理職 0.1%
(2018年3月31日時点)

その他の情報

参考データ

教育・研修制度 新入社員導入研修・新入社員フォロー研修・階層別研修(初級・中級・上級)・マネジメント研修・各種専門研修・新入社員トレーナー制度・資格取得支援制度
募集学科 土木工学、機械工学、電気工学、建築学、建築設備、法律、政治、商学、経営、情報 他
採用予定人数 平成30年3月卒予定
・土木・機電職
 (土木職):35名
 (機電職):5名
・建築・建築設備職
 建築職
 (施工管理・研究開発):27名
 (意匠・構造設計職):5名
 建築設備職:3名
・事務職:15名
提出書類 履歴書・成績証明書・卒業見込証明書・健康診断書
エントリーシート(OpenES)・推薦状(学校推薦者のみ)
応募資格 平成30年年3月に卒業又は修了見込者(大学、大学院(博士前期課程)、高専、専門学校等)
オフィスの自慢 ――屋上緑化――
東京本社の屋上には緑が豊富!芝生が敷詰めてあり、木が植えてあったり…環境への配慮も忘れません。お客様がいらした時にはその屋上を見ていただいたりすることもあるんですよ。また屋上菜園ではナスやきゅうりを栽培しています!

――地震が起きても大丈夫!――
本社ビルの地下には”当社保有の技術”である免震装置を据え付けているので、地震が起きたときの安全性は一般の耐震補強よりも優れています。地震のときは免震装置独特の”揺れ”を体感?できます。
中途採用者が当社を選ぶ理由 ――取引先は超有名企業!――
当社には新卒採用以外にも、毎年多くの中途採用者が入社しております。入社理由には色々ありますが、その中でも多く聞くことは「主要取引先であるJRさんと長年にわたり取引している」ということがあげられます。日本を代表する大企業です。鉄建建設の安定基盤も、そういったことが理由の一つになっています。
鉄建の技術力 ――建設技術総合センター――

他社に先駆けて鉄道工事の実体験型研修施設である建設技術センターを設置しました。こういった取組みはゼネコンでは例がなく鉄建建設の強みともいえるポイントです。
【鉄道工事のトップランナー】として確かな地位を築く為に、事故のない鉄道工事を目指す、実体験型の研修施設です。
入社の決定理由 新らしく鉄建に入社した多くの方から耳にするのは「研修・教育制度が充実している」「人を大切にする」ということ。
その風土が鉄建の基盤を作り、鉄建を大きく飛躍させているのです!
平均勤続年数 17.9年(平成29年年3月末現在)
研修 集合研修(新入社員研修(春・秋)、2~4年次研修、新任主席研修など)での共通研修・職種別研修を実施
役員・管理職の女性比率 【役員】0%
【管理職】0.1%
(平成29年年3月末現在)

採用実績校

北海道大学、弘前大学、秋田大学、岩手大学、東北大学、宇都宮大学、群馬大学、茨城大学、埼玉大学、千葉大学、東京大学、東京芸術大学、横浜国立大学、山梨大学、新潟大学、信州大学、金沢大学、名古屋大学、岐阜大学、京都大学、神戸大学、鳥取大学、島根大学、山口大学、香川大学、徳島大学、愛媛大学、九州大学、大分大学、佐賀大学、長崎大学、熊本大学、宮崎大学、鹿児島大学、琉球大学、室蘭工業大学、東京工業大学、名古屋工業大学、九州工業大学、長岡技術科学大学、豊橋技術科学大学、東京農工大学、秋田県立大学、首都大学東京、横浜市立大学、大阪市立大学、高崎経済大学、前橋工科大学、北海学園大学、北海道工業大学、八戸工業大学、東北学院大学、東北工業大学、埼玉工業大学、日本工業大学、獨協大学、千葉工業大学、早稲田大学、慶應義塾大学、中央大学、立教大学、法政大学、明治大学、明治学院大学、青山学院大学、専修大学、成蹊大学、日本大学、東海大学、駒澤大学、帝京大学、国学院大学、国士舘大学、東洋大学、立正大学、玉川大学、拓殖大学、明星大学、東京経済大学、武蔵大学、東京都市大学、東京理科大学、芝浦工業大学、工学院大学、東京電機大学、東京農業大学、東京工芸大学、武蔵野美術大学、職業能力開発総合大学校、関東学院大学、神奈川大学、愛知大学、愛知工業大学、中部大学、南山大学、名城大学、金沢工業大学、福井工業大学、同志社大学、立命館大学、龍谷大学、大阪工業大学、関西大学、近畿大学、摂南大学、関西学院大学、甲南大学、広島工業大学、松山大学、福岡大学、九州産業大学、西日本工業大学、崇城大学、第一工業大学、函館工業高等専門学校、苫小牧工業高等専門学校、八戸工業高等専門学校、仙台高等専門学校、長野工業高等専門学校、大阪府立大学工業高等専門学校、和歌山工業高等専門学校、明石工業高等専門学校、阿南工業高等専門学校、都城工業高等専門学校、鹿児島工業高等専門学校、近畿大学工業高等専門学校
、他多数採用実績校有り

詳細情報

主な募集職種
事務系 営業系 技術系
技術系で特に生かせる専攻:機械系、電気・電子系、建築・土木系、資源・地球環境系
主な勤務地
北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄、海外
応募資格
短大、専門、高専、大学、大学院卒業見込みの方
積極採用対象
大学生(文系)、大学生(理系)、大学院生(文系)、大学院生(理系)、短大生、専門学校生、高等専門学校生
採用予定学科
法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、その他文系、機械系、電気・電子系、物理・応用物理系、建築・土木系、資源・地球環境系
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

昨年度の採用予定人数・気になる登録人数

気になる登録人数とは、2019年4月1日〜2020年3月31日の期間(※1)、リクナビ上でこの企業(※2)を「気になる」(※3)登録した人数です。実際の応募数ではないことにご注意ください。

「採用予定人数に対する気になる登録人数の割合」が大きいほど、選考がチャレンジングな企業である可能性があります。逆に、割合の小さい企業は、まだあまり知られていない隠れた優良企業である可能性があります。

  • ※1 リクナビ上で情報掲載されていた期間は企業によって異なり、この期間より短い場合もございます。
  • ※2 募集企業が合併・分社化・グループ化または採用方法の変更等により、企業名や採用募集の範囲が変更になっている場合があります。
  • ※3 時期に応じて、リクナビ上で「気になる」は「プレエントリー候補」へと呼び方が変わりますが、全て含めた人数となります。
モデルケースの見方

モデルケースは、採用データのサマリー情報になります。
参考データであり、給与の規定などは各社によって異なります。

採用人数 該当モデルケースにおける「今年の採用予定人数」と「昨年度の実績(見込み)」の人数です。
初年度月収例 該当モデルケースにおける、入社初年度の月収例です。各種賞与を含み、年間で支給される給与を月割した金額になります。
詳細は、「採用データ」内の「給与・福利厚生(待遇)」欄をご確認ください。
Pick Up
時給制、日給制、週給制、月給制
時間、日、週、月あたりで支払われる給与の単位です。各種賞与は定められているケースが多いです。
年俸制、半期年俸制
年間、もしくは半期(6カ月)で支払われる給与の全額です。各種賞与が含まれている場合があります。
選考例 該当モデルケースにおける選考項目、および実施目安時期になります。
代表的な項目のみですので、記載事項以外の選考項目がある場合もあります。
Pick Up
WEBプレエントリー
リクナビなどの就職サイトで行われる、選考に進む前の「事前エントリー」です。
OpenES
リクナビ独自のエントリーシートサービスです。詳細は、こちら
内々定
日本経団連に所属している企業が、2021年10月1日前に出す「内定」のことを指します
その他のポイント 「有休取得率」「育児・介護制度」などの福利厚生・待遇面や「平均勤続年数」「女性役員在籍」など風土に関するデータです。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)