株式会社オリンピア
オリンピア
2022

株式会社オリンピア

マーケティング/企画/店舗プランニング
業種
その他専門店・小売
専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)/専門店(家電・事務機器・カメラ)
本社
愛知
インターンシップ・1day仕事体験の評価10件~20件
総合評価 4.71 評価点数の画像 評価が高い項目 事業内容の理解 4.65

私たちはこんな事業をしています

<店長=経営者 仕入れ・売り場作り100%現場に権限があります>バラエティ雑貨店を全国展開している会社です。流行の文具や雑貨、キャラクター商品など幅広い商品を扱っています。「自分で仕入れて自分でお店を作るのが一番やりがいがある!」「その地域のお客様を一番に理解できるのはその店のスタッフ」その考えから仕入れや売り場作りを現場に一任するという珍しい仕組みを採用。地域ナンバー1の雑貨店を目指しています!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

業界では珍しい仕組みを取り入れ、事業成長のカギに!

オリンピアの1番の特徴は「お店を自分で経営出来ること」。店長=経営者です。商品の発注やレイアウトはもちろん、メーカーとの交渉や取引先の新規開拓など様々な権限が与えられています。本部が商品を発注したり、レイアウトを指示することはありません。なぜなら、その土地のお客様のことを一番考えられるのは現場だからです。小売業では極めて稀な仕組みですが、敢えて当社はこの仕組みを取り入れています。自分の想いやアイデアを活かしてつくりあげた店舗で商品をご購入いただけたときの嬉しさは計り知れません。お客様からの「ありがとう」のお言葉は自分たちで創りだしたもの。それは大きなやりがいです。

魅力的な人材

自分のお店は自分で創る

ただ言われるがままにモノを売る単純作業は嫌だと思い『何を、どのように売るか』を自分で決めることが出来るオリンピアへ入社しました。実際その思いは実現できており、例えば仕入れる商品を決めるために、雑誌や競合店の分析はもちろん、東京で行われるギフトショーへ参加して、メーカーの方と名刺交換や商談を直接行ったりもします。また、既にある商品がより売れるために工夫をすることも店長の仕事です。自分の店のターゲットに合わせて、既存商品がどういったサイズや柄、色味であればより売れるのかをメーカーと相談し、商品開発をすることもあります。消費者に合わせてゼロから始まる店舗開発は想像できないぐらい楽しいですよ!

会社データ

事業内容 各種雑貨店を運営。関東・中部・関西地区に出店しており、業績は好調。
小中学生から成人まで幅広い層から支持をいただいています。
時代に合わせた柔軟な事業展開を武器に、今後も業績はアップする予定。
目指すは100店舗の出店。
お客様に愛される店舗づくりを目指して、更なる成長を実現していきます。

【 運営店舗 】

■オリンピア
販売しているのは、文具・バラエティー・ファンシー雑貨が中心。
幅広い年代のお客様に、生活の新しい楽しみや感動を提供しています。

■オリンピア+(プラス)
ステーショナリー雑貨を中心に販売。
オリンピアとは異なるコンセプトで店舗を運営しており、
新しい顧客開拓に成功しています。

■スキコト
アクセサリーやファッション雑貨をメインに販売。
10代・20代の女性が多数来店。
着実に売上が伸びています。

【 関連会社 】 株式会社螢雪社

■オリンピアのために商品開発や貿易、物流などの機能を担う。
店舗で求められている商品の仕入れや開発、海外での買い付けなど商品面での様々なニーズに対応しています。
設立 1969年11月4日
資本金 1215万円
従業員数 143名(男性38名・女性105名)
※2020年12月時点
売上高 45億8千万円(2020年6月期実績)
※グループ合計売上高/56億2千万円(2020年6月期実績)
代表者 代表取締役社長 加藤通浩
事業所 ■東海地区/20店舗
■関東地区/32店舗
■関西地区/14店舗
■スキコト事業/1店舗
合計店舗数/67店舗 (2020年12月時点)
沿革 1927年 大阪にて創業
1969年 初代社長加藤敏幸、株式会社オリンピア設立
1974年 名古屋テルミナ店出店により文具事務機の充実を図る
1977年 株式会社螢雪社設立
1978年 セントラルパーク店出店、ファッションバラエティー商品の充実を図る
1979年 高槻グリーンプラザ出店、関西地区進出を図る
1982年 東京八重洲地下街出店、関東地区進出を図る
1988年 加藤雅浩、オリンピアグループ二社の社長に就任
1990年 螢雪社平和営業所開設により商品開発の充実を図る
2002年 本社を名古屋市中区平和に移転
2010年 新業態・ユニモールオリンピアプラス出店
2011年 螢雪社、名古屋市中区新栄にセンタービル開設
      新業態・ユニモールスキコト店オープン
2013年 6店舗を出店
2014年 5店舗を出店
2014年 8月加藤通浩社長に就任
2015年 7店舗を出店
2016年 3店舗を出店
2017年 4店舗を出店
2018年 1店舗を出店
2019年 ファボーレ富山店10月オープン
     テラスモール松戸店10月オープン
     ららぽーと沼津店10月オープン  
2020年 オリンピア公式オンラインショップ4月オープン
     明石ビブレ店8月オープン
     ららぽーと愛知東郷店9月オープン
     ららぽーと名古屋みなとアクルス店11月オープン
     
スタッフみんなで考えた経営理念 オリンピアの経営理念

「わたしたちの愉しみとお客様の楽しみがつながる和の中に輝く笑顔を集めます。」

それまでのオリンピアは売上を作ることを目的としていました。
この目的ではこれからの小売業は難しく、働く人の笑顔やお客様の笑顔を追わなければいけないのでは?と従業員のなかで気づきがありました。

それから発足したのが理念プロジェクト。
オリンピアがこれからどうあるべきかを改めて真剣に考えようと発足したプロジェクトです。
このプロジェクトをきっかけに、2012年社員みんなで考え経営理念を制定いたしました。

まず大切にするのは、従業員の働き甲斐と前向きに努力する事、それを愉しむこと。
それがお客様に伝わり、笑顔になり、結果商品をご購入いただくこと。
その結果が従業員を笑顔にしてくれる。そしてまたお客様へとつながる。

この笑顔をたくさん集めようというのがオリンピアの理念の意味です。


従業員が前向きに努力できる環境をつくるため様々な種を撒いています。

・ディスプレイコンテスト
・よくする会議
・社員旅行
・褒める新聞
・スマイルアワード  など

これらの取り組みはすべて従業員から生まれました。
芽が出た取り組みもあれば、まだまだ改善する必要のあることさまざまですが、常に前を向いてこれからもひとつづつ形にしていきます。
“頑張り”をみんなで褒め、評価してくれる表彰制度 ★☆★☆『スマイルアワード』★☆★☆

半年に一度、社内での良い取り組みを共有し、表彰する制度です。
表彰された店舗には何故その取り組みをしたのか・受賞の感想などを語って頂き、その様子を店長会議にて上映します。
さらに、表彰された店舗には当社のマスコットキャラクター“ぴあんちゃんバッジ”を贈呈しています!現場の声から生まれたこの企画は、今ではアルバイトスタッフなどにも広がり、全国のオリンピア社員で取り組んでいます。



【新型コロナウイルス感染症への対応】 【WEB開催】 《 8月27日更新 》

1day仕事体験
2020年9月25日(金) WEB開催 いたします。

詳細につきましては、リクナビ「インターンシップ・1day仕事体験概要」画面より随時ご案内いたします。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)