伊那食品工業株式会社イナショクヒンコウギョウ

伊那食品工業株式会社

かんてんぱぱ
業種 食品
化学/化粧品/その他製造/外食・レストラン・フードサービス
本社 長野

先輩社員にインタビュー

営業推進部
米窪 千尋
【出身】武蔵野美術大学  造形学部 芸術文化学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 寒天製品のパッケージ、パンフレット、インフォマーシャルの制作・進行
かんてんぱぱの新製品は、半年サイクルで3~4品発売になります。その発売に備え、パッケージやポスター、ホームページの制作など、様々な仕事をしています。世の中にはどんな商品があるのか、当社らしいデザインとはどんなものかを常に意識しながら取り組んでいます。
お客様の目に直接触れるものであり購買の決め手になるものですので、お客様の目に留まるような魅力ある製品紹介をすることが重要です。また、当社のインフォマーシャル(子供による料理番組)の担当をしており、メニューを考えたり、撮影がスムーズにできるよう努めています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
お客様から直接「かんてんぱぱ大好き!」と言ってもらえる時
普段はデスクワークですが、2週間に1度のインフォマーシャル収録時には、番組に出演するお客様と接する機会があります。
事前に考案したメニューを子供達が自分で作り、それをおいしそうに食べてくれる姿や、「お家でもまた作ってみる!」という笑顔を見ると、次回の収録への励みになります。
普段からお客様からいただいたお便りは社内で回覧されていますが、直接そのような声を聞くことが少ない分とても印象深く、貴重な時間です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社員の笑顔で楽しそうに働く姿や、会長の経営理念や考え方
学生の時にかんてんぱぱガーデンを訪れ、会長の著書「いい会社をつくりましょう」を読んだことが一番の理由です。
大学1年の頃でしたので、就活より随分前のことでしたが、「就活を始めたら、伊那食品工業はぜったいに受けよう!」と心に決めていました。正直、寒天については無知でしたし、大学のスキルを生かす職の募集があった訳ではないのですが、その本に書かれていた「今の仕事を天職だと思いなさい」という文章や、先輩の「自分のやりたいことだけに絞るのではなく、自分に合った経営理念や経営者の人柄、社風の企業を選ぶことも、選択肢のひとつだ」という言葉に後押しされました。
どんな仕事でも、この会社なら楽しく頑張れるのではないかと感じ、入社を決めました。結果的には上記のような仕事に就くことが出来て、とても幸せです。
 
これまでのキャリア 営業推進部 商品企画グループ(現職・今年で11年目)

この仕事のポイント

職種系統 販売促進・営業推進
仕事の中身 ヒトの美容や健康を支える仕事
仕事のスタイル 慎重さと正確さが問われる仕事
仕事でかかわる人 子供と接する機会が多い仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 大勢の人と協力しながら進めるのが好きな人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

先にも書きましたが、自分のやりたいことだけに絞るのではなく、自分に合った経営理念や経営者の人柄・社風の企業を調べたり説明会などに参加することは、自分の可能性を広げるチャンスだと思います。気になる企業に足を運んで、自分がその場所でいきいきと働く姿が思い描けるか、イメージしてみてください。

伊那食品工業株式会社の先輩社員

寒天製品の営業 お菓子屋さんから病院まで

名古屋支店
北林 怜
東京農業大学 応用生物科学部生物応用化学科

新製品『可食性フィルム』の研究開発

技術開発室
落 俊行
大阪大学 基礎工学部 生物工学科

かんてんぱぱ商品の品質管理

品質保証部
伊藤 奈々
大妻女子大学短期大学部 食物栄養科

工場設備の設計、改善

化工機部
小島 秀治
東京農工大学 工学部機械システム工学科

業務用・家庭用の寒天製造

沢渡工場
新村 亮輔
東京理科大学 工学部 工業化学科

かんてんぱぱ製品の開発

研究開発部 第一開発室
伊東 美紀
千葉大学 園芸学部 園芸学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる