株式会社 ハタハタ

株式会社 ハタ

化粧品容器メーカー
業種 化粧品
商社(石油製品)/化学/医薬品/その他製造
本社 大阪

先輩社員にインタビュー

営業部 大阪営業課
大本 雄太(26歳)
【出身】兵庫県立大学  経済学部 国際経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 お客様のご要望に対して最適な提案を行う
私の仕事はお客様へ化粧品容器の企画営業を行うことです。製品の良さは勿論の事、強みである品質力・開発力・提案力を加味した独自の強みと顧客ニーズを満たす企画で受注獲得を目指し取り組んでいきます。はじめの内は先輩社員に同行し、営業の基礎仕事を学びました。今では30社ほど担当しています。お客様に容器企画で満足して頂くことは然ることながら、人間関係も築く事もこの仕事では大切な要素です。外勤営業は会社の代表としてお客様と向き合っていく仕事だからこそ、細部までこだわり、確認を怠らず、お客様の為に本当に最適な提案なのか真摯に向き合うことが大切です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
獲得した初の新製品が発売された瞬間
私が担当している九州のお客様に対して、他社にはない開発品の提案を行ったところ、初の新製品を獲得することができました。月に一回の出張の為、入念に準備を行い、その提案が成功した時は非常に嬉しかったです。またその製品が発売され、地下鉄の広告やタレントを起用して宣伝が行われているのを見ると、より一層喜びを実感できました。お客様に提案を喜んで頂けた時の笑顔を間近で見れる、また自分の手掛けた製品が世に出た時の喜びを一番に感じることが出来るのは外勤営業の特権です。ただただ容器の提案を行うのではく、業界全体に目を向けた+αの提案を意識し、お客様が笑顔になれる瞬間を作っていければと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 「夢を与える仕事に就きたい」そう思っていた時に出会えた会社でした
「夢を与える仕事に就きたい」と思って就職活動をしていました。化粧品業界を志望するようになったのは、「綺麗になりたい」と考えるすべての人に夢を与えることができると考えたからです。化粧品の容器の美しさやデザイン性にも惹かれました。化粧品の容器は、いわば化粧品の顔。見る人、手に取る人をワクワクさせる、そんな仕事に自分も関わりたいと思いました。その中でもハタを志望したのは、ショールームで見たハタオリジナルのキラキラした容器に惹かれ、そして何よりも社内の雰囲気が自分に合っていると感じたからです。言葉では表現しづらいですが、直感的にビビッと来たこともあり、ハタへの入社を決めました。
 
これまでのキャリア 2016年入社 営業部 大阪営業課 所属

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 特定のお客様と長いおつきあいが続く仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 ヒトの気持ちを理解し、相手に合わせた対応がとれる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

様々な業界を調べてみて、自分の夢を明確してほしい。全く興味のなかった業界が自分のやりたい仕事に繋がる可能性もあります。その可能性を潰さないためにも、何事にも興味を持って頂きたいです。インターネットだけの情報だけでなく実際に説明会や座談会に参加し、会社の雰囲気等を感じながら、自分に合う会社を探してみてください。

株式会社 ハタの先輩社員

イメージを形(容器)にしていくお仕事です

営業部 内勤営業課
脇中 大樹
阪南大学 経営学部 経営情報学科

縁の下の力持ち

営業部 内勤営業課
大畑 文音
関西大学 文学部 総合人文学科

容器提案から製品の立ち上げまで

営業部 内勤営業課
迫田 安優美
近畿大学 経営学部 商学科

原因を追究し、再発を防ぐ!

品質保証部 品質管理課
高岡 千早
琉球大学院 理工学研究科 海洋自然学専攻

受注から納品までを一貫して管理する仕事

商品管理部 生産管理課
高田 花菜子
大阪工業大学 工学部 応用化学科

企画提案から商品化までのトータルサポート

営業部 東京営業課
吉川 祐輔
阪南大学 経済学部 経済学科

先輩社員をすべて見る

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる