日本コープ共済生活協同組合連合会ニホンコープキョウサイセイカツキョウドウクミアイレンゴウカイ
業種 生命保険
共済/政府系・系統金融機関/生活協同組合
本社 東京

先輩社員にインタビュー

資産運用部
新川 薫
【年収】非公開
これが私の仕事 組合員からお預かりした掛金の安全かつ効率的な運用
資産運用部の仕事は主に組合員から共済掛金としてお預かりした資産の運用です。
実際の業務としては、運用の軸となる債券の取引の他に、外部に運用を委託するファンドの選定や管理も行っています。
国内外の政治経済や様々な企業の動向と深く関わる仕事であり、市場の動きを把握するためにも世の中の動きに関心を持つことが求められます。
答えが一つではなく、判断の結果が運用実績という形であらわれて会の財務に貢献できることにやりがいを感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新しいアセットクラスへの投資を検討、仕事の面白さと責任を実感
投資対象となりうるアセットクラスの調査、検討を行ったことです。
昨今の低金利環境下において主な投資対象である債券の利回りが低下するなか、資産運用部では安定的な資産運用収益を確保するために新たなアセットクラスへの投資の可能性を探ることになりました。
所属2年目だった私は、リターンの源泉は何か、リスクはどこにあるのか、現在の市場環境はどうなっているのかなど、部署の上司・先輩に助けられながら初めての調査報告をまとめ、コープ共済連として投資対象になりうるか検討しました。
結果的には投資を見送ることになりましたが、自分なりに考え抜いて判断を下す醍醐味とともに、資産を安全かつ効率的に運用するという責任の重さも感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 利用者の立場で本当に求められているものを提供できる組織に魅力を感じた
私は誰かが困ったときの支えになりたいと思い、保険や共済を中心に就活を進めていました。
その中でコープ共済連の説明会に出席し、組合員がお金や保障について学ぶライフプランニング活動も行っていることを知りました。
生活者としての力を養う場を組合員は必要としており、その声に応えてよりよい暮らしに貢献しようという、共済商品の提供に留まらないコープ共済連の考え方に惹かれました。
また、設立から10年も経っておらず、組織にとっての新しい挑戦ができることや、若手職員が様々な分野で活躍しているということも魅力でした。
 
これまでのキャリア 資産運用部(現職・今年で3年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動中は業種に関わらず多くの企業を知ることができます。
実際にそこで働く人たちの話を聞くと、自分の希望とは一見無関係な企業でも活躍できるフィールドを見つけられるかもしれませんし、自身の考えがよりしっかりまとまることもあると思います。
せっかくの機会ですから、少しでも気になった企業の説明会には積極的に足を運び、焦らずじっくり自分の可能性を探してみてください。

日本コープ共済生活協同組合連合会の先輩社員

チラシなどのCO・OP共済を宣伝するツールの企画・制作

宣伝企画部
冨澤 夏美

契約管理システムや書類の改定に関する企画

契約企画部
菊池 大輔

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 インターンシップ・仕事体験エントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる