株式会社マツダE&T
マツダイーアンドティー

プレエントリーとは、「御社に興味があります」という意思表示です。エントリーシートの提出締切や説明会・面接開催情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・面接」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
自動車
機械設計/輸送機器
本社
広島

先輩社員にインタビュー

電子開発部 電子実研Gr
K.T(33歳)
【出身】九州工業大学  工学部 機械知能工学科 卒
【年収】500万円位
これが私の仕事 自動判定システム開発で、大幅な解析時間短縮と、今後のマツコネ進化に貢献
マツダ車にはクルマをコミュニケーションツールにする「マツダ コネクト」という純正のカーコネクティビティシステム(カーナビやそれをコントロールする装置など)が搭載されています。こだわりを持って純正で創ることはよいのですが、そこで大事になってくるのが、「どんな環境・使われ方でも正しく動作する」ということです。
私は、マツコネが正しく動作をするのかをチェックする解析を、HILSと呼ばれるテストベンチで行っています。3年前まで一つの解析に1週間程度かかっていたものが、私が開発した自動判定システムで3時間程度で出来るようになりました!
これはマツコネがこれからどんどん進化するために、新しい機能を追加したり、改良するということがよりスピーディに行えるようになったことを意味します。すごくないですか?(笑)
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
HILSならではの不具合発見、さすが!
システムの開発に抜擢されたのは入社5年目の時でした。当時「マツコネ」というと決して評価の高いものとは言えず、「マツダ車はいいけど、マツコネがイマイチだから買わない」というご意見もあり、自分が携わっている製品がマツダ車の価値を下げてしまっている事を大変悔しく感じました。
開発段階では、機械への適切な指示、長時間の安定性など壁がいくつもありましたが、完成すれば何千回何十時間と同じ動作を繰り返すなど精神的にも大変つらい作業の解消や、マツコネの発展に寄与できると信じやり続けました。その結果、人も発見できない非常にレアな不具合を発見し、「HILSならではの発見、さすが!」と言われるほどのシステムが完成しました。
そうして品質を向上し、次に世に出るマツコネがお客様にどう評価されるのか、非常に楽しみです!
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き お客様に近い部分のマツダ車の開発ができる!
工学部に所属しモノづくりが好きだった私は、漠然と『エンジニアになりたい』と考えていました。研究室の教授は『エンジニアといっても非常に幅広い。具体的には何か』と言うのですが、漠然としたままでした。
そんな折、大学のOBがリクルーターとして訪問され、マツダE&Tの会社や業務内容について語っていただきました。
OBは操縦安定性という、車の「走る・曲がる・止まる」についてを評価する部署に所属しており、車好きだった私には非常に魅力的に映りました。
その頃私は魅力あふれるマツダ車のデザインや、車に対する考え方に共感しており、ぜひともマツダ車開発をこの手でやりたい!と思ったのです。
マツダE&Tでは実際の部品の設計・解析や、実物・実車を使ったテストなど、お客様に近い部分のマツダ車の開発ができます!
 
これまでのキャリア 入社→電子実研Gr EMCチーム(3年間)→ボデー装備実研Gr 総合商品性実研Gr(2年間) →電子実研Gr カーコネクティビティ開発チーム(現職・3年目)

この仕事のポイント

職種系統 基礎研究
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事で身につくもの 新しいモノを生み出す力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

自分の強みはどこか、どのような経験をしてどう活かしているのか、やりたいことは何か、逆に弱点はなど、とにかく自分自身を知ってください。背伸びは必要ありません。楽しかったこと、つらかったこと、すべてが自分を構成しています。そのときどう感じ、どう行動したか。自分が強く思っていることは何か。そしてそれが社会ではどう役に立つのか。自分自身を知り、自分を上手にアピールしましょう。

株式会社マツダE&T の先輩社員

車のハンドリングと乗り心地性能に関わるチューニング部品の開発

シャシー設計部 シャシー設計Gr
T.Y

CAEを用いた駆動系部品の先行開発と技術開発

CAE技術推進部 CAE技術推進Gr
S.K

掲載開始:2021/02/15

株式会社マツダE&T に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社マツダE&T に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリー候補数が多い企業ランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

※リクナビ2022における「プレエントリー候補」に追加された件数をもとに集計し、プレエントリーまたは説明会・面接予約受付中の企業をランキングの選出対象としております。

リクナビTOPへ

プレエントリー候補プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)