大東化成工業株式会社
ダイトウカセイコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
化学
化粧品
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

1950年に色材の製造会社として事業を開始。
今年で70周年を迎え、現在は「粉体のスペシャリスト」として、
そして「化粧品原料のエキスパート」として世界中へ技術を提供しています。

業界の最近の大きな変化として、
製品の安全性や社会への貢献という面も、
企業を評価する上でとても重要な項目となってきました。
私たちはグローバルスタンダードである
安全で高品質、そして地球に優しい製品を世界中に届けています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

ニーズは世界各国に。携わった製品が国内外で販売されます。

原料の開発だけでなく、化粧品のサンプルを作り、お客様へ提案できる。その開発スピードとお客様のあらゆるニーズに応えられるノウハウ・技術力が当社の大きな強みです。当社の製品は日本の大手化粧品メーカーから絶大な信頼を得ているだけではなく、国内外のあらゆる化粧品にも使用されています。店舗へ行けば、メーカー問わず自分が関わった商品が棚に並んでいる。それは化粧品の“原料”メーカーだからこそ感じられるやりがいです。海外へ出向き、たくさんの文化に触れ、成長できる環境があり、自分の仕事が社会・人にどのように貢献できているのかを知る機会も多い。そんな環境だからこそ、大切なのはコミュニケーション、そして挑戦心です。

社風・風土

次の100周年を目指し、社員1人1人がより活躍できる会社に。

2020年2月で創業70周年を迎えた当社。大切にしてきたのはお客様との信頼関係。「お客様が何を求めているのか」を常に考え、何かあれば声を掛けていただける。そのような関係性を築いてきました。その関係を大切にしつつ、次の100周年を目指し、2021年から中期・長期経営計画の作成を行います。天然素材でナチュラルな製品の開発を行う。営業自身がマーケットを作り行く。70年を転換期として新たな挑戦を当社は行っていきます。これまでは経営陣が先陣を切り牽引してきましたが、今後は社員が意思決定を行い成長することが、企業成長に繋がると感じています。これまで以上に社員1人1人が活躍できる、そんな場を作っていきたいと思っています。

戦略・ビジョン

世界で必要とされる技術力を武器に、積極的に海外へ事業を展開!

国内だけでなくフランス・中国に子会社を持ち、各国のエージェントと連携を取りながら、世界へと製品・技術を提供する当社。「粉体のスペシャリスト」として、「化粧品のエキスパート」として、より世界中から求められる企業を目指しています。目指す上で、最近は化粧品が医療品並みの品質管理体制が必要となったこと。地球環境(社会)や労働者(社員)へどのような取り組みを行っているか。ということが国際的に重要になってきました。欧州では進んでいる取り組みですが、当社も国内では先駆けて取り組みをスタートさせています。取引シェアの50%以上が海外である今、世界で必要となれる技術を持つ当社だからこそ、多くのことを経験できます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆機能性パウダー等化粧品原料の国内・海外営業
お客様のニーズ、化粧品のトレンドを踏まえ原料紹介を行っていただきます。

◆化粧品原料の研究開発/処方開発
新しい機能性を持った原料の研究・開発。
開発した原料を実際を使用し、化粧品のサンプルづくりなどを行っていただきます。

◆新規製品の製造ライン立ち上げなど(製造開発)
工場における最適な製造方法を検討するなど、製品化の第一歩を担っていただきます。

会社データ

事業内容 化粧品用「機能性パウダー」をビシネスの核とし、化粧品に配合される
すべての原料を幅広く研究し、新素材の開発、製造、販売を行っています。
当社は国内だけでなくフランス・中国に製造拠点を持ち、
各国のエージェントと力を合わせて、世界中のお客様へ製品と技術を提供しています。

そんな当社の製品は、ファンデーション、日焼け止め(UVケア)、アイシャドウ、マスカラ、
マニキュア、スキンケアなど、さまざまな化粧品に配合されています。
これらの化粧品のレシピは全く異なります。
料理と同じで、一緒に混ぜる具材も料理方法も全く違います。
だから、自社で開発した原料を実際に自分たちでいろいろな最終化粧品にし、
効果や安定性も確認し、それを新素材と一緒にお客様に説明しています。

その結果、すぐに突っ込んだ意見交換ができ、開発スピードも加速できるので、
お客様には大変喜んでいただいています。
新素材は新しい生命です。私たちは生みの親、育ての親両方を目指しています。
設立 1950年2月1日
資本金 5000万円
従業員数 240名
売上高 69億円(2018年12月)
代表者 代表取締役社長 脇 祥哲
事業所 ◆本社・本社開発部・大阪事業所/大阪市旭区赤川1丁目6番28号
◆岡山工場/岡山県備前市木谷441(化成品部門)437(化成品・樹脂部門)
◆福井工場(化成品部門)/福井県福井市川尻町テクノポート3-7-4
◆新潟工場(化成品部門)/新潟県燕市小関726-2
◆東大阪工場(インキ・化成品部門)/大阪府東大阪市若江東町6-6-33
所属団体 ◆大阪商工会議所
◆大阪府工業会
◆日本化粧品技術者会
◆近畿化粧品原料協会
◆色材協会
◆日本顔料技術協会
◆西日本化粧品工業会 等
海外拠点 ◆DAITO KASEI EUROPE SAS/フランス
◆大東化成(上海)化粧品科技有限公司/中国
◆DAITO KASEI INDUSTRIES FRANCE/フランス
海外ネットワーク ◆AZELIS/ベルギー
◆VITACHEM s.r.o./チェコ
◆CALDIC ITALIA S.R.L./イタリア
◆AIDA LISEA/スペイン
◆MODES Komple Sistemler/トルコ
◆CHEMOX POUND LTD/イギリス
◆Naturallia sp.zo.o./ポーランド
◆THE COSMETIC BOX/ドイツ
◆AVEL/ギリシャ
◆COSTECH/デンマーク
◆SCANTEX AG/スイス
◆CHEMICO CORPORATION Limited Liability Company/ロシア
◆AROMATECH/ルーマニア
◆CARST & WALKER (SOUTH AFRICA)/南アフリカ
◆GLOBAL CREATIVE COMPANY/チュニジア
◆CARST & WALKER (Australia)/オーストラリア
◆CHEMICO INTER CORPORATION CO.,LTD./タイ
◆PT. KEMIKO INDONESIA/インドネシア
◆PT. CHEMICO SURABAYA/インドネシア
◆CHEMICO PHILIPPINES, INC./フィリピン
◆CHEMICO VIETNAM CO., LTD./ベトナム
◆CHEMICO ASIA PACIFIC (MALAYSIA) Sdn. Bhd./マレーシア
◆CHEMICO MYANMAR CO., LTD./ミャンマー
◆FULL-CHEM COMPANY LTD./台湾
◆WHA COSTECH INC./韓国
◆CHEMICO HEALTH AND BEAUTY INDIA PRIVATE LIMITED/インド
◆Chemico Middle East FZCO/アラブ首長国連邦
◆KOBO PRODUCTS, INC./アメリカ
◆SASUAR/アルゼンチン
◆PIC Quimica e Farm.ltda/ブラジル
◆PROALTEC/チリ
◆QUIMICA LIDER S.A./コロンビア
◆PRODUCTECNICA/エクアドル
◆NOREGAL/メキシコ
◆PROCHEM PERU/ペルー
主要取引先 花王、資生堂、コーセー、ポーラ、L'Oreal、CHANEL、Dior、Estee Lauder、
P&G、その他国内・海外化粧品会社
沿革 1950年
資本金135万円を似って前身の大洋化成工業淀川工場を継承し新たに大東化成工業を設け、
従来の有機・無機顔料の製造を始める。(大阪市旭区、大阪工場)

1952年
顔料の加工部門として特殊グラビアインキの開発に成功。関西でいち早く、製造を開始。

1956年
資本金700万円に増資。

1961年
東大阪にインキ製造拠点として東大阪工場を設置。

1963年
資本金1000万円に増資。

1965年
合成樹脂加工製造拠点として大阪・吹田工場を設置しポリカーボネイト、
ポリエステル樹脂等の着色加工、マスターバッチの生産を開始。

1969年
愛媛県川之江市にインキ専門工場として四国工場を設置。

1972年
資本金3000万円に増資。

1977年
大阪市旭区に本社社屋竣工。同時に研究開発室の充実を図る。

1981年
岡山県備前市に合成樹脂加工・着色工場として岡山工場を設置。

1984年
大阪市中小企業投資育成の投資を受け、資本金5,000万円に増資。

1985年
創立35周年。合成樹脂マスターバッチの需要拡大に伴い、岡山工場を設置。

1988年
東京営業所を開設。

1990年
創立40周年を迎え、本社兼大阪工場社屋竣工。
化成品用表面処理パウダーの本格生産を開始。

1992年
岡山県備前市に岡山化成品第1工場を設置。

1996年
岡山樹脂加工工場の整備増強を図る。

1997年
岡山化成品第2工場を設置。

2000年
創立50周年記念式典を行う。

2001年
岡山工場化成品倉庫を設置する。

2004年
福井市・テクノポート福井に福井第1工場を化成品製造部門として稼働させ、
岡山・福井の2大拠点による生産開始(自然災害等リスク回避)。

2006年
福井化成品第2工場設置。

2007年
新潟工場発足・セリガード(酸化セリウム)事業開始。

2008年
世界最小サイズのショットメディア ダイトブラスト#400(0.4mm×0.4mm)販売開始。
化成品・樹脂・インキ共同での分散体事業強化を図る。

2009年
サクラン(水前寺のり抽出物)の生産技術検討を開始。

2010年
三代目社長に脇 祥哲が就任。創立60周年記念式典を行う。
フランス・パリ郊外(北部)にDAITO KASEI EUROPE SAS 設立。

2012年
大東化成(上海)化粧品科技有限公司 (DAITO KASEI CHINA) 設立。

2013年
ISO 9001取得の準備を開始。
DAITO KASEI CHINAにて、一般納税資格(GTP)取得に伴い、
中国市場での本格的営業活動を開始。

2014年
ISO 9001:2008を取得。

2015年
大東化成グループ初の海外製造拠点-DAITO KASEI INDUSTRIES FRANCEが製造を開始。

2016年
福井工場倉庫新設。

2017年
ISO 9001:2015を取得。

2018年
化粧品原料GMP準拠(EFfCI:ヨーロッパ基準)の品質管理基準を満たした製品の製造、
販売を目指し準備を開始。

2019年
ISO 9001:2015を更新。
新潟工場倉庫新設。
企業理念 「Not BIG, Just the BEST」

私たちの最大の使命は、顧客満足度の達成です。
私たちが目指しているのは”大きな会社”ではなく”価値のある会社”です。
私たちの価値は、売上の大きさでは計れません。
お客さまのためになったかどうかの成果です。
成果を決めるのは、お客さまです。
企業理念 「See your need, Fill your need」

必要を探し、それを満たす。
私たちは、お客さまとの会話を、すべての始まりと考えています。
そこには、たくさんの宝物が隠されているからです。
その中には、お客さま自身でさえ気が付かない宝物もあります。
一つでも多くの宝物を発見するには、
私たち自身のアンテナの感度を磨かなければなりません。
どんなことに対しても、事前にしっかり準備することで、感度と制度は確実に向上します。
企業理念 「We aim at 3S - SPEED, SIMPLE and SMILE」

良くも悪くも、現代は情報化の時代です。
情報には、スピードと分かりやすさが要求されます。
お客様は、私たちに「心地よいスピード感と、分かりやすい説明」を期待しています。
その期待に応えるためには、得意な分野に焦点を絞り、
シンプルな組織で意思決定を早くし、かつ、その決断内容は単純明快であるべきです。
私たちは、自分たちで決めたことの本質を理解し、相手が必要としている時に、
簡単明瞭に伝えることのできる、プロフェッショナルな集団を目指しています。
化粧品事業を始めたキッカケ 当社は文具や印刷などに使われる顔料の色素メーカーとしてスタートしました。
1970年当時の化粧品は海外から色素を仕入れて製造しており、口紅をつけたら唇が腫れたり、
ただれることも珍しくなく、ファンデーションをつけてもすぐに落ちたりしていました。
そこで「国内に優れた色素メーカーはないか」ということで声をかけられたのが当社。
以来、新しい分野である化粧品用パウダーの研究を開始したのです。
粉体(パウダー)って? みなさんご存知のとおり、物質は「気体」「液体」「固体」の3つに分類されます。
粉体とは数ミクロン(0.001ミリ)、時には数10ナノ(0.01ミクロン)の大きさで、私たちの目に見えないくらいの小さなもので、気体・液体・固体どれにも当てはまらず、あまり研究開発されていない未開拓の分野でした。
汗や涙で流れない化粧品の誕生 ★皮脂テカリ知らず
★毛穴を隠しても崩れない
★ボリュームアップ・ロングラシュ
★紫外線から美肌をガード

など、色々な化粧品のキャッチフレーズを見聞きしたことがあると思います。それらは当社が開発した、フッ素やアミノ酸等でミクロンパウダーの一つ一つを均一にコーティングした機能性パウダーが可能にしているのです。その他セルロースパウダー、ナイロンファイバーは女性の「目ぢから」をサポートしています。
世界中から支持されています! 日本のメイクアップ製品は、世界中の女性に認められています。私たちはMade in Japan, Developed in Japanの高い品質をサポートする「部品メーカー」です。
だから世界中の化粧品会社は、私たちに注目してくれます。私たちは単に「部品」を紹介するだけでなく、最終化粧品とそのレシピも準備して、優れた「部品」の効果も実感してもらえるよう努力しています。
大きな家族のような会社にしたい 社員の平均年齢は37.2歳(男性37.8歳、女性35.6歳)。家族のコミュニケーションには衝突がつきものです。経験豊富なベテランと入社したばかりの若手、上司だから、部下だからといって遠慮するのは愚かなことです。しっかり考えた意見を言い合えるのが、前向きな家族です。お互いが、より良いものを生み出そう、素敵な会社にしよう、お客様の役に立とうと思っているなら、ぶつかったとしても、いずれは尊敬できる関係になれるのが、本当の家族です。
IFSCC(国際化粧品技術者会連盟)発表実績 当社では化粧品技術者の世界大会において学会発表を行っています。
<直近10年間の発表実績>
2010年 ブエノスアイレス(アルゼンチン)
2014年 パリ(フランス)
2015年 チューリッヒ(スイス)
2016年 オーランド(アメリカ)
2017年 ソウル(韓国)
2018年 ミュンヘン(ドイツ)

連絡先

大東化成工業株式会社
【住所】〒535-0005 大阪市旭区赤川1丁目6番28号
【新卒採用担当】河村 恵子(カワムラ ケイコ)、永峯 千里(ナガミネ チサト)
【TEL】06-6922-1631
【FAX】06-6921-9562
【E-mail】k.kawamura@dreamnet-daitokasei.co.jp
【HP】https://www.daitokasei.com/
【アクセス】
1.JRひがしおおさか線「城北公園通」駅から徒歩5分
2.大阪メトロ「都島」駅から大阪シティバス10系統・83系統「赤川1丁目」停下車スグ
3.各線天満橋駅、京橋駅からも大阪シティバスでのアクセスが可能です。
掲載開始:2020/03/01

大東化成工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

大東化成工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
プレエントリー候補に追加プレエントリー候補に追加済
プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)