三井不動産レジデンシャルサービス株式会社
ミツイフドウサンレジデンシャルサービス
2021
業種
不動産
住宅/メンテナンス・清掃事業/その他サービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

●マンションの総合管理
●各種サービスの企画立案および実施
●建物の修繕工事などの請負
●土地・建物に関するコンサルティング
●マンション生活に関連する物品の販売

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

日々の「くらし」を、この手から変えてゆく。

●「マンションは管理を買え」という言葉があらわすように、どんなに見た目が素敵な建物で、どんなに便利な設備が整っていても、管理がきちんとなされていないマンションでは気持ちよく生活することはできません。快適に暮らすためには清掃や日々のメンテナンスはもちろん、良好なコミュニティ形成が必要不可欠です。毎日暮らす場所だからこそ、安心して心地よく暮らせる場所を提供し続けていく、それが「マンション管理」という仕事です。快適さの基準は人それぞれ。だからこそ100のマンションがあれば100通りの管理メニューを創り出していくことで、住んでいることが誇らしくなるような生活を提供していきます。

戦略・ビジョン

「くらしを見つめて、私たちにしかできないことを。」

●私たち三井不動産レジデンシャルサービスは、現在グループ全体で約3800棟、約25万戸のマンションを管理しております。高層マンションや高級マンション、ひとつの街になっている大規模マンションなどさまざまなマンションがある中で、その多種多様な生活を快適かつ豊かなものとするため、サポートしていくのが私たちの仕事です。人々の生活に密着した仕事だからこそ、そしてお客様との永いお付き合いが続く仕事だからこそ、日々の生活サポートの中で信頼関係を築き、信頼され続ける会社である事を第一に考えております。お客様一人ひとりのニーズを的確に捉え、安心、安全はもちろん、満足を超えた感動を生む質の高いサービスを目指しています。

社風・風土

人を起点に、マンションの未来を変える。

●マンションの管理には、幅広い知識と様々なスキルが必要となります。そして、これらの知識やスキルを社員一人ひとりが高いレベルで身に付け業務を遂行することが、より良いサービスの提供に繋がります。新入社員から始まり管理職になるまで、経験や知識に応じた研修を用意しております。建物や設備の知識はマンションの各種設備を兼ね備えた専用の研修施設や実際の現場にて学び、また、研修を通じて身につけた知識を、お客様の前で全力で発揮できるように、社内・社外の講師による「スキル」や「意識」を育てるメニューも多数あります。一人ひとりの力を最大限発揮することで、お客様はもちろん、従業員も満足して働けることを目指しています。

会社データ

事業内容 ●マンションの総合管理
●各種サービスの企画立案および実施
●建物の修繕工事などの請負
●土地・建物に関するコンサルティング
●マンション生活に関連する物品の販売
設立 1973年7月
資本金 4億円
従業員数 1,958名 (2018年4月1日現在)
売上高 415億7000万円(2017年3月実績)
429億5000万円(2016年3月実績)
406億4100万円(2015年3月実績)
403億2200万円(2014年3月実績)
358億 600万円(2013年3月実績)
331億7700万円(2012年3月実績)
321億0600万円(2011年3月実績)
309億8000万円(2010年3月実績)
296億5395万円(2009年3月実績)
274億9144万円(2008年3月実績)
248億3841万円(2007年3月実績)
233億9369万円(2006年3月実績)
217億4946万円(2005年3月実績)
203億8564万円(2004年3月実績)
189億6582万円(2003年3月実績)
175億9086万円(2002年3月実績)
167億9600万円(2001年3月実績)
代表者 代表取締役社長 高松 茂
事業の特色 ●三井不動産レジデンシャル(株)や他社が供給するマンションの管理運営を受託し、マンションにお住いの方々に快適な暮しの提案を行う。現在はグループ全体で約3600棟、約23万戸の管理実績をあげている。周辺事業としてマンションの大規模修繕工事も手掛けている。
事業戦略 ●マンション管理事業
マンション管理組合の運営サポートや、建物や設備のメンテナンスをする事業。
コミュニティ形成に繋がるイベントの提案や当社独自のマンション情報システムに基づき、建物・設備などのトータルマネジメントを行っている。

●管理受託営業事業
新築マンションや既存マンションの管理組合に営業を行い、管理を受注する事業。
豊富な管理ノウハウに基づく「三井の管理」をより多くの顧客に提供するため、三井不動産グループ以外の事業主に積極的に営業展開している。

●修繕工事請負事業
マンションの修繕工事を立案し、請負工事を実施する事業。
当社の管理実績を基に、長期的な修繕計画を作成することにより、多角的なコンサルティングを行い、住生活のリノベーションを行っている。
事業所 本社/豊洲
支社/第一統括支社(新宿)、第二統括支社(豊洲)、第三統括支社(横浜)、第四統括支社(秋葉原)
支店/東京・東京北(新宿)、東京東(秋葉原)、武蔵野(国分寺)
   千葉(海浜幕張)、埼玉(浦和)、中部(名古屋)
   青山(外苑前)、東京南(五反田)、東京西(用賀)、 湾岸(豊洲)、
   横浜・横浜南(横浜)、川崎(武蔵小杉)、町田(相模大野)
マネジメントオフィス/柏の葉マネジメントオフィス(柏の葉キャンパス)
事業所/首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)に38カ所
お客様センター(豊洲)
平均年齢 37.2歳
関連会社 三井不動産(株)、三井不動産レジデンシャル(株)、三井不動産レジデンシャルサービス関西(株)、三井不動産レジデンシャルサービス北海道(株)、三井不動産レジデンシャルサービス東北(株)、三井不動産レジデンシャルサービス中国(株)、三井不動産レジデンシャルサービス九州(株)
沿革 1973年 第一メンテナンス(株)設立
1981年 第一ホーム(株)を合併し、三井不動産住宅サービス(株)に社名変更
1993年 横浜支店開設
2000年 資本金を4億円に増資
2001年 埼玉支店、千葉支店、名古屋支店を開設
2002年 「三井不動産グループマンションアカデミー」開設
2003年 三井不動産グループのマンション管理会社を再編し、
      「三井不動産住宅サービスグループ」として全国展開
2004年 「お客様センター」開設
2014年 「三井不動産レジデンシャルサービス(株)」に社名変更
2016年 豊洲へ本社移転
主要取引銀行 三井住友銀行ほか
株主構成 三井不動産レジデンシャル(株)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)