高周波熱錬株式会社
コウシュウハネツレン

「気になるリスト」が「3月プレエントリー候補リスト」に変更になりました。

詳細を見る

画面下部の「3月プレエントリー候補に追加」を押すと、この企業が「3月プレエントリー候補リスト」に追加されます。
「3月プレエントリー候補リスト」に企業を追加しておくと、3月1日のプレエントリー受付開始後、すぐに志望企業にプレエントリーできます。

高周波熱錬株式会社

ネツレン、熱処理、東証一部、IH、金属、機械、電気、自動車
  • 株式公開
業種
重電・産業用電気機器
機械/金属製品/自動車/精密機器
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

日本で初めてIH技術の事業化・工業化に成功!!
ネツレンは、地球環境に優しい無公害(エコロジカル)・省資源(エコノミカル)の
「ダブル・エコ」技術であるIH技術のパイオニア企業です。
創業以来蓄積されたノウハウと高い技術力をもとに、熱処理受託加工に加え、
オリジナリティーの高い製品を開発しております。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

IH技術を通じて、皆さんの暮らしを支える熱処理メーカーです

クッキングヒーターなどで知られる「IH」の意味、あなたはご存知ですか?IHとはInduction Heating (誘導加熱)の略で、電磁誘導を利用して対象物を加熱させる技術のことです。このIH技術は他の技術に比べてCO2排出量が少なく、無公害・省資源の「ダブル・エコ」技術として注目されています。ネツレンは、IH技術をコア・テクノロジーとし、自動車のステアリング部分や建設機械の旋回ユニット、モノづくりに欠かすことのできない産業機器などさまざまな分野に製品・技術・機械装置を提供しており、安全で豊かな社会づくりに貢献しています。

事業・商品の特徴

高度な技術を生かした自社製品が様々な分野で使用されています

ネツレンの事業は、「熱処理受託加工」、「高周波誘導加熱装置の製造・販売」、「高強度鋼材製品」の大きく3つに分かれています。例えば、高強度鋼材製品の分野では、緊張材「PC鋼棒」という、ネツレンの代表的なオリジナル製品があります。これは、コンクリート材料に熱処理加工した鋼材を埋め込むことで、引っ張る力に弱いコンクリートの弱点をカバーするもので、新幹線の線路に使用されるコンクリート製の枕木や橋梁など、高度な安全性が求められる箇所で数多く採用されており、ネツレンの技術は、あらゆる産業から高い評価を受けています。

戦略・ビジョン

技術力×創造力 製品開発にも果敢に挑戦

ネツレンは、1946年(昭和21年)、日本で初めてIH(Induction Heating=誘導加熱)技術の事業化・工業化に成功いたしました。IH技術を通じて時代とともに、様々な産業の発展に寄与し、着実に成長を続けてきました。今後はIH技術のみならず、様々な産業で役に立つ技術の未来を切り拓くため、新技術、新素材、新工法の開発を進めています。従来の技術力をベースに新たな製品開発にも果敢に挑戦し、あらゆる産業の事業領域を拡大していきたいと考えています。

会社データ

事業内容 誘導加熱装置などの設計・製造、熱処理受託加工および機械加工、高強度鋼材製品の製造・販売などを行っており、自動車・建設機械・工作機械・建築・土木などの業界に幅広く製品・サービスの供給を行っております。
設立 1946年5月15日
資本金 64億1,800万円
従業員数 1,597名(2019年3月31日現在:連結)
 908名(2019年3月31日現在:単独)
売上高 530億1,500万円(2018年度:連結)
385億7,800万円(2018年度:単独)
代表者 代表取締役社長 溝口 茂
事業所 本社(東京)
営業所(東京・大阪ほか)
研究開発本部(平塚)
工場(いわき・茨城・平塚・刈谷・可児・尼崎・神戸・赤穂・岡山 ほか)
人財育成センター(神奈川)
2021
3月プレエントリー候補リストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補リストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

3月プレエントリー
候補に追加
3月プレエントリー
候補
に追加済
3月プレエントリー候補に追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
3月プレエントリー候補の追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)