新世日本金属株式会社シンセイニホンキンゾク
業種 商社(金属)
金属製品/鉄鋼/建設/輸送機器
本社 岐阜

先輩社員にインタビュー

製造部
宮田大雅(24歳)
【出身】京都造形芸術大学  芸術学部 舞台芸術学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 鋼板の第一加工をしています
シャーリングという部署に配属され、比較的薄い厚みの鋼板を切断するのが私の仕事です。私たちの身近に使われる機械や建物、乗り物に使われる部品として、一枚の大きな鋼板から、大小さまざまな部品として切り抜いて加工しています。取引先様が扱いやすく、また完成した製品が間違いのない品質であるために、私たちの技術が役に立つことは大変やりがいがあります。自分の手で一つ一つ製品を製作することの楽しさと、社会に貢献しているという実感が湧いてきます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
短納期の発注に対応しお客様から感謝されたこと
入社一年目でまだ未熟なのですが、仕事にはプロとして取り組まなければなりません。ある単納期の発注を頂いた際に、正直こなせるか不安でしたが、今の持てる力を振り絞り、先輩の助けを借りながらも指定の期日までに加工し納品できた時は内心ホッとしました。いかし、その際にお客様から感謝の言葉をかけて頂いたときは、とても嬉しくてもっと頑張ろうと思いました。
周りの先輩はいつも当たり前にお客様の要望に一生懸命答えており、そんな現場の姿勢や品質の高さをお客様は評価して頂いていて、自分もその一員になれたと実感した経験でした。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き カラダを動かす仕事で社会貢献がしたかったから
オフィスでじっとしているより、モノづくりなど現場で体を動かす仕事に就きたいと思い就職活動をしていました。また自分の仕事が世の中に少しでも役に立つのなら、更にやりがいがあると思っていました。説明会で社長や先輩社員の話を聞き、また面接の際に工場やオフィスを見学させていただき、先輩社員や職場環境の印象が大変良く、この会社で働きたいと気持ちが高まり入社を決意しました。
 
これまでのキャリア 2016年入社→製造部

この仕事のポイント

職種系統 生産・製造技術開発
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 その道のプロと呼ばれる人と一緒に進める仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動では、限られた時間でも多くの会社を見ることができ、会社の特徴や良さだけでなく、自分の学びや新たな発見にもつながります。何社かを比較することで、より自分に合った会社を見つけることができるので、周りに流されず、どんな会社に就職したいのかしっかりイメージすることが大切だと思います。

新世日本金属株式会社の先輩社員

あらゆるオーダーに対しお客様に最適な鉄鋼製品を営業しています

営業部
生駒建
南山大学 経済学部 経済学科

鉄の板から製品を切り出す!

製造部
笠松遼司
追手門学院大学 心理学部 心理学科

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になる 気になるリストに追加済 インターンシップにエントリー
閉じる
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
閉じる